<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

もう一つの展覧会 平和を愛し憲法9条を守る女性美術展

c0100195_2315610.jpg


ギャラリーかもがわさんはかもがわ出版という出版社がやっている画廊さんですが、今回このような企画がありました。小品なのでチャリテー展のごとくなんと100点以上の作品が集まりました。

7日日曜日までやっています。
私は「GAZA]と「SICHAN」四川という作品を出しました。
日曜日はいっておりますよ。
by nobukoueda | 2009-05-30 23:21 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

中休みで、版画展のご報告〈デイトン・京都版画交流展)

そういえば、24日まで京都文化博物館というところでアメリカのデイトン・京都版画交流展というのに参加していまして、とりあえず、写真撮りましたのでアップします。

c0100195_22551573.jpg

c0100195_22554678.gif


私の以前のフォトエッチングをシンプルに

もう一つはラインエッチングの作品ですが、一つの課題テーマが「冬眠」というものでしたので
「冬眠」です。
c0100195_22571737.gif


植物の種が大地に冬眠・・・そして双葉が出てくる予感が~

c0100195_22581784.gif

 アメリカからもたくさん送られてくるのでいつもA4サイズの作品展です。
c0100195_22591294.gif

ヤマゲン氏の作品です。

c0100195_230329.gif

上の作品がこの交流展アメリカ側のまとめ役でいつもこの時期ずっとやってきてお当番していただくスコットさん〈シェリー)の作品で、先ほどなくなったお父様です。冬眠(hibernation)

c0100195_2341526.gif

小さな作品もまたたのしいものです。
by nobukoueda | 2009-05-30 23:07 | 展覧会 | Comments(0)

素敵なカフェ 街中アート イン ベルリン

c0100195_23591980.gif


カラフルブランケットのすてきなカフェ
街中はみな中より外のカフェでお茶している。まだ早い時間だったから誰も・・・

c0100195_01511.gif


Mitte地区でまず、はいったところはジャンクな感じのギャラリー

c0100195_07238.gif


所狭しといろいろアートか、何かわからないものまで

c0100195_075938.gif


そこをぬけて中の広場では、野外展のような感じでいろいろな作品が

c0100195_09994.gif


c0100195_093729.gif

似たテイスト・・鉄の作品にて
まだまだたくさんあったけど

こんなところで

c0100195_0131658.gif


ゆったり揺られて休みたかったけど~

下のMojovariさんにおしえてもらった、大きな画材屋さんにハンドメイドの紙を買おうと行ったけど
残念しまっていて・・・
いい時間となって帰ることに
地下鉄の切符もやっと買うこと覚えて何とか・・

オツ!好みのトラムが~
c0100195_037149.gif



夜は9時過ぎまで明るいベルリンでした。
by nobukoueda | 2009-05-30 00:38 | ベルリン | Comments(10)

ベルリン MOJAVARI Gallery 7 May

c0100195_224398.jpg


ベルリンまだ二日目にて搬入おわってMitte地区まで出かけて街探検いろいろなギャラリーも見て建物の中庭にもこんな看板 はいってみたら

c0100195_245636.gif

ビルの2階の普通のドア・・ベルを押して・・そこは個人の素敵なギャラリーでした。

c0100195_261461.gif

広めの廊下にも作品いっぱい
c0100195_27080.gif

気に入った作品

c0100195_273876.gif

中のギャラリーはとても天井高く 素敵な空間

c0100195_293032.gif

大きな壁面の後ろも作品だらけ
c0100195_210275.gif


ドローイングもいっぱいで一つ一つ説明してくださいました。
イラン人のアーテイストで向こうでは制作できず、ベルリンにいるとのこと。
なんとここは彼MOJAVARIさんの個人の作品〈2000点以上か)すべてのギャラリー

c0100195_212285.gif


MOJAVARI Gallery でした。
途中 お水飲みますか?といって持ってきてくれたワイングラスの水にはかわいいイチゴがカクテルのように入っていて感激!
とても優しいアーテイストでもあり、次の日の私たちの展覧会オープニングにご招待しました。

 作品はフォービズムや、キュービズムの影響から彼独自の作品カラーへとなっていく過程がよくわかり通路の片隅にはこんな彫刻が

c0100195_2185311.gif


ほのぼのしてココロ惹かれました。

Mojavari さん オープニングにもいらしていただきありがとうございました。
by nobukoueda | 2009-05-29 02:26 | ベルリン | Comments(6)

ベルリンの壁はたのしい・・・本当の壁

今は5月に出かけたヨーロッパの旅日記を書いてます。
ヨロシクです。

c0100195_23183820.gif

ベルリンの美術の中心、Mitte地区にでかける。
目に付くのがいろいろな壁のユニークなペインテイング

c0100195_23202380.gif

 6年ほど前に行った時は本当のベルリンの崩壊した壁ギャラリーというところに行って「ベルリンの壁」そのものを見たけど、今回は街の本当の建物の壁

c0100195_23224912.gif

c0100195_23232052.gif


大きな画材屋さんの近くにはこんな壁
c0100195_23242053.gif


c0100195_23243782.gif


歩いていてもたのしい、若者の街の活気がかんじられます。

壁はまだまだいろいろありましたよ。
by nobukoueda | 2009-05-27 23:31 | ベルリン | Comments(13)

ベルリン 7th May 搬入

ホテルの朝食

 
c0100195_22351571.jpg


ベルリンの朝食はおいしいハムとチーズで始まる

上のイラストはゆで卵を作る装置、隣に砂時計がいくつかおいてあり、3とか6とか、数字がかいてあり、これは、好みの時間を金網に卵を入れて湯で器の中に入れて多分、自分のテーブルにこの砂時計をもっていって、時間になったら、引き上げるというもの、温泉卵風にたべるようだ。

 なかなか良かったけど、いつも適当な時に引き上げ、砂時計は無視だった。

ハムは大好き

c0100195_22401259.gif


チーズも豊富

c0100195_22404576.gif

もちろん、パンもいろいろ、飲み物のいろいろ
家では最近朝食は軽く果物だけだったけどしっかり連日いっぱい食べていました。

ベルリン初日は会場の飾りつけ

c0100195_224257100.gif


1階〈向こうでは地下かな)がギャラリーになっていて大きな部屋が3つ
私のは中庭に面した外側の部分

c0100195_22443142.gif

はじめ図面だけでは通路かしらと思ったけど結構いいスペースだった。

これは、京都で一度発表した作品ですが、置く場所によって又雰囲気が違うので

c0100195_2246354.gif


この右奥のスペースに彫刻と版画もおきました。
みんなはほぼ午前中で飾りつけOK.私は午後からも一仕事。
2枚のパネルを立縦2メートル幅40センチにつなぎあわせて、それを10枚壁にかけるのです。

ランチはヘルマンヘッセ通りを少し行ったところのカフェで

庶民的なパン屋風 中と外にもにテーブルとイスあり。
c0100195_2361354.gif


c0100195_2364450.jpg

私はフランクフルトソーセージとパンとカプチーノ 全部で3ユーロ やすかったな~

その日は3時ごろ飾りつけ終わってまだ、時間有ということでベルリンのMitte地区へおでかけしました。
by nobukoueda | 2009-05-27 23:15 | アムステルダム | Comments(6)

ベルリン Solitaure Hotel 旅日記

c0100195_23114197.jpg


日本をたって長い1日にて、現地時間のPM.7:30にベルリン飛行場到着
Mギャラリー、オーナーとOLAさんむかえにきてくださり、現地集合にて他の日本人作家とであって、皆でホテルへ

もう、遅くなったのでホテルのレストランにて皆で食事
私はベジタブルスープ頼む、まずはこちらのスープはどこもおいしそうだから・・・

c0100195_23164114.gif

となりは、チーズいっぱいのサラダ

c0100195_23172583.gif

何しろボリューム満点だから分け合っていただく・・・日本人は?

現地の方は(西洋では?)レストランで1皿をみんなで分け合うことはしない。自分の頼んだ分のみしっかりたべる。ニョッキか、ラビオリみたいなパスタもお隣さん頼んだけどとても多くていただいてしまう。
日本では考えられないぐらいすごい量。
とりあえず、お疲れ様と作品の飾りつけは次の日だけどビールで乾杯。

このホテルソルテイアの地下〈日本では1階か)にギャラリーソルテイアがあって、そこで展覧会なり、
そして、ホテルは企画展覧会作家はご招待ということで無料なり・・・やった~

素敵なお部屋

c0100195_23255197.jpg


一人には十分
テーブルの上には今回の展覧会のDMとカタログができていておいてある。

c0100195_23264884.gif


c0100195_23272065.gif

あたたかいインテリアの家具
c0100195_23285233.gif


ダブルベットにもう片側にはシングルベットもゆったり~
ひろいベットに疲れた体を

明日は搬入・・一仕事がまっている。

そうそう、ここはヘルマンヘッセ通り  素敵な名まえ

c0100195_23381570.gif


まるで森の中のような大きな木がいっぱいあってびっくり
静かな住宅地のホテルでした。
c0100195_23394630.gif

by nobukoueda | 2009-05-25 23:45 | ベルリン | Comments(8)

KLM オランダ航空 アムステルダム 6・May

c0100195_0193667.jpg


2009年5月6日 KLM航空でアムステルダム乗換えベルリンへ
上げ膳据え膳の私は大好きな飛行機タイム

飲み物は・・まあ、ワインでも頼んでゆっくりと

c0100195_0224375.jpg


そういえば、時計を忘れたんだ・・・いつも携帯だから時計は持ち歩かないから

なんと、まだ現地に着きもしないのに、飛行機の機内販売で半額になっているので破格の値段15ユーロ

買ってしまった。今まで使わなかった色黄色の時計、ゴールド部分あるのでムラサキの服にはにあいそう・・・と。

c0100195_0263558.gif


トランジットのアムステルダム
初めての外国の地 
 
c0100195_0275063.gif


オランダの色

c0100195_0281772.gif


なんだかどこもかしこもカラフル
これから乗り換えてベルリンへ

KLMの機内食はなかなかおいしかったよ。

どんな機内食かはこちらへ
by nobukoueda | 2009-05-24 00:52 | 旅行 | Comments(30)

旅の必需品 固形絵の具と水筆

c0100195_481260.gif


2009年5月8日からベルリンのソルテイアギャラリーでの展覧会搬入オープニング目的でベルリンに行ってきました。
 新しい白いノートと旅の必需品の携帯絵の具と水筆、いつもバックにはボールペンとスッテックのり、ちょっと遊びのスタンプ、この何色かのボールペンは当たり前に思っていたけど結構日本的で、他の国にはないみたい、特にコンビ二に出かける前にピンク色もついてるのがあったから購入もって行くことに。
 そしてすごい日本の発明は水筆、旅先で水入れなくてもこの筆あれば、中に水少しはいっていれば、ちょっとティッシュに押さえるだけで簡単に水洗いというか、絵の具の色が変えられます。ノリもちょっとコラージュ刷るときに便利で、新しく現地でも購入。

 ベルリンには6日に関空出発してから7日搬入、8日オープニングといて
9日からポーランドのポズナン
12日からパリになんと格安飛行機でアイルランドのダブリン経由でパリに到着
15日の夜はパリからイタリアのカラーラへ

そして現地イタリア、ピサ空港19日出発で20日に関空着

2週間の旅行で写真も1000枚以上
旅の絵日記も2冊目
これからしばらく 少しづつまとめながらアップします。
よろしくお付き合いください。
by nobukoueda | 2009-05-23 04:32 | 旅行 | Comments(16)

帰国  長い長いドラマのような1日

みなさま!
やっと京都に帰ってまいりました。

長い長い帰国の旅路でした。
写真など旅行のことは又これからゆっくりですが、とりあえず、帰国のお話をだけでも・・・いつまでもレンコン炊いたののおかずもあきてることでしょうから。

帰国はもう、19日の早朝5時前ににイタリア、カラーラのホテルArs Apuraのご主人kazukoさんにピサの空港まで送っていただきパリで乗換えで数時間費やし、KLM航空だったのでそれからアムステルダムに行って又、乗り換えて関空日本時間20日朝9時5分・・・そのまま無事京都我が家に・・・が、
 残念なことに実家に不幸ありそのまま荷物は送って大阪から名古屋へ、そして実家近くの葬儀場に直行・・何とか最後のお別れに間にあいました。

 いつもなら、結構飛行機の旅時間もたのしく、旅日記をつけたり映画も楽しんで、上げ膳据え膳で長時間もきらいではないのですが、さすがに気持ちはあせっても早く着くわけでなく何もできず、窓からの雲ばかり見てました。

 やっとやっと ドラマのような長い1日があけて、昨夜に我が家に・・・

おもえば、向こうではインフルエンザなんて一度も聞かず誰もマスクなんてしてなかったのに関空行きの飛行機から日本人は皆マスク、関空も皆マスク、電車の中もマスク、マスク、
関空から帰ってきた・・・というと
皆 大丈夫? と・・・
でも昨日であった人はかかるのは18歳未満だから大丈夫ね。・・・と

イタリアで、日本人からホテルのキャンセルの話があったと、向こうでは何もほとんどの人が気にかけていないのに・・離れて眺めると、マスクが売れ切れ状態の日本が不思議にみえました。
 もっと大変なニュースがいっぱいあるように思えるのにです。

でもとりあえず、今日から日常はじまりですが、今週末まで文化博物館の版画展とギャラリーかもがわの展覧会2つあり、皆任せていっていたのでこれから家のことはそっちのけでみにいってきますね。

パリでも優しい日本人ご夫妻に大変お世話になりました。
カラーラのkazukoさんはもちろんたくさんの方にとても良くして頂き本当にすばらしい旅行でした。
快く送り出してもらった家人にも大感謝です。

ではでは、これから写真整理してゆっくりアップですのでヨロシクです。
by nobukoueda | 2009-05-22 11:23 | 日々日記 | Comments(15)