<   2008年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

休憩ばかりで・・・数回目のおさんじ

c0100195_16494430.jpg


昨夜は滋賀県の高島市にある鉄の作家さん所で私の作品の双葉を今回は鉄で制作

溶接など上手くでき無いところもろもろおしえてもらいに・・
何とか、遅くまでかかって完成
帰りに少し友人ところへ、なんと先日イタリアにご家族で行かれてお土産話いろいろ、素敵な写真が今はwiiでまるで映画のように音楽とともにみられる。で、帰りにチョコレートケーキまで~

最後の制作仕上げにかかっているのに朝から休憩ばかり^^;
いまからチョコレートケーキをいただきまする。
やせないといけないのに・・・膝のためには
この世は誘惑多すぎる

イタリアはフィレンチェとローマ中心に
ミケランジェロの彫刻、美術館ばかりでなく街中いたるところに彫刻あり、イタリアいいな~
いつもいろいろありがとう。

そういえば日曜日に週末だけやっているギャラリーeNarts 八坂神社の入り口に展覧会最終便だったのでいきました。
ここは東京のオーナーが京都のこの円山公園入り口の瀟洒な日本料亭のような建物の中をモダンなギャラリーに改造して企画展を週末だけやっているのです。
今回はロンドン在住の日本人の平面作品
鉛筆だけで描いてあるドローイングは波のイメージ
大きな紙の作品、はじめはデジタルプリントかしらと思ったら鉛筆ですべてえがいていた。
面白い作品でした。


c0100195_16494447.jpg

10月はお休み又、11月の金、土、日曜日に開催だそうです。
by nobukoueda | 2008-09-30 16:49 | 日々日記 | Comments(8)

小屋展終了 アートスペース海月文庫

28日、日曜日に『小屋展』の海月さんの搬出也、友人もわざわざみに来てくれるというので一緒に大阪に

 その日は3時の搬出後に年賀状のコンペのようなものありその後の打ち上げの準備でもう、表には焼肉などの準備の火おこしが始まっていました。

 とりあえず以前に先に紹介した私の作品

 
c0100195_822774.jpg


『丘の家に続く道』 としたけど今考えて『帰路』もいいかと・・・ 大理石レリーフ

 
c0100195_823436.jpg


 『芽生える家』 白御影石 と樹脂粘土、古和紙 と『小さな家』 白彫石

今回はみな石の作品
 80名もの参加者なので小品が多いが、いつも本当に関心させられるぐらい色々アイデアに富んでいて楽しい。

 こちらはエッチングの作家さんですが、時々作る立体はおもしろい。

 
c0100195_8275952.jpg

犬がはみ出した犬小屋?

c0100195_8291347.jpg

将棋の形(小屋風?)の小屋?

c0100195_8303622.jpg


この小屋は前後にアフリカなどの楽器 指オルガン(何と言うんだっけ?)がとりつけてあり、家でもあり楽器でもあり。とても上手くできてました。

まだまだユニークなのがたくさん・・・皆さんアイデア豊富に考えて・・・
私のは思えば・・結構 普通というか、まじめで^^;

早々に搬出して年賀状も提出して京都にかえり、少し時間あったので週末だけやっているギャラリーをみて・・・

おつかれさまでした。
ありがとうございました。

まだまだ楽しい作品あり、こちらへ
by nobukoueda | 2008-09-30 08:50 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(4)

L’OCCITANEの石鹸  コラージュ

c0100195_22271864.jpg


以前フランス土産にいただいた L’OCCITANEの石鹸 
今日はじめて使った。
お肌ツルツル とてもきもちいい。

明日(28日)まで 大阪のギャラリー海月文庫さんで『小屋展』に出品中
まだ 見に行ってないので、明日は搬出がてらいかなくては・・・
そして、その後来年の干支の年賀状ネット展やるからなにか、もってきてと・・
コレと後3点つくってみたけど・・・

今日は午後オットさん関係のお客さんいらっしゃるというので、朝からずっと掃除で何も制作できず
明日もでかけるから・・・なかなか
ホントにいろいろすぐ他の事するから なかなか進まずです。
by nobukoueda | 2008-09-27 22:39 | 年賀状 | Comments(8)

Yちゃんのガムテープ人形  子供アトリエ

夏休み中にまた、たくさんのYちゃんの作品持ってきてくれた。

たくさん・・たくさん

コレは最高!

c0100195_2273918.jpg


大きな手に思いっきり大きく開いた口 なにか大きな声がきこえそう

c0100195_2285277.jpg


バイクとかわいいイスが・・・

c0100195_2294432.jpg


はさみもモチーフに

身近なモノ 興味持ったもの 見慣れたもの

Yちゃんの手にかかれば何でも作品に

c0100195_22112976.jpg


どこかでまとめて みてもらいたいね。
by nobukoueda | 2008-09-27 22:13 | 子どもアトリエ展 | Comments(0)

彼岸花が消えた・・・

c0100195_9493875.jpg


昨年まで家の周りの田んぼのあぜ道にはいっぱい彼岸花があったのに・・・
半年前までの農地改革?のため田んぼの区画整理で掘り起こされた田んぼとトラクターが通る農道だけになって・・・彼岸花が消えた
彼岸花の赤と田んぼの稲穂の黄金のような黄色がいつもまぶしかったのに~

でもまあ、少し行けば国道からの裏道にはいっぱいあり

c0100195_95457.jpg

稲刈りも終わって、秋らしくなってきた

昨日は夕方まで少しの制作と雑用に
そして夕方 友人と一緒に画家若井 明氏の展覧会に寺町のギャラリーカトへ
橋がテーマで全国の橋がスケッチされている、中には見覚えのある京都大阪の橋もあり
作品にはその橋へのコメントもあり充分楽しめました。

帰りにどこかでお茶とおもっていたら、お目当てのところはしまっていて
それならうちゆっくりしない?とのお誘いでなんと夕食までご馳走に~

c0100195_10101174.jpg


本当に手早くレンコンは摩り下ろして卵白とまぜてあげて、はもとおくらのてんぷら、お庭でさっととってきたしそもてんぷらに~
 どれもふわふわであり、カラッと揚がっていて豪華てんぷらそうめんとなりました。
美しい藍染めの器に美しく思わずパチリ

私だけ食べて遅い帰りの家人等々は3本798円の太巻き寿司也
by nobukoueda | 2008-09-26 10:27 | 日々日記 | Comments(4)

櫛コレクション 

c0100195_1114409.jpg


義母の贈り物の中に櫛がいろいろありました。

これはなかから大正七年購入の保証書がはいっていた純金髪無地櫛

二つはいっていたけど多分左きれいな状態のものと思う

飾り棚も かんざしのところにほかの櫛もいろいろ並び替えて

今も使えそうなものあり、べっ甲も素敵

c0100195_11201315.jpg


そっと髪をとかしてみる

似合いませぬ・・・
by nobukoueda | 2008-09-25 11:24 | コレクション | Comments(12)

徳島上勝のすだち、ドクダミ茶

c0100195_10123520.jpg


昨日は徳島の友人Jさんから素敵なプレゼントが~
昨年はそういえば何度もこの時期上勝アートプロジェクトのための作品制作に徳島にかよったな~と・・
そこの上勝町の食堂の1階が色々上勝の特産物が置いててあり、スダチ新鮮安くて豊富、それにどくだみ茶が私のアレルギーにはとてもいいというのでこちらよりずっとたくさんあって今でまわっているとのこと

いっぱいうれし~
なんとおまけが遅ればせながらの誕生日プレゼントとのこと(年内いっぱいうけつけま~す。)
大好きなムラサキのネックレス。キラキラとてもきれい。

ムラサキは今の私の洋服すべてにあうから・・・うれし~
いつも本当にありがとう。

昨日は秋分の日であり、私たちの結婚記念日
いつもその前の20日が長男の誕生日なのでお祝いの食事もなんだか一緒でほとんど祝ったことなし・・・
せめてケーキでも焼いたらいいのに・・・
結局買いに・・

c0100195_10395480.jpg


ちゃんときれいにして紅茶でもいれて・・とおもっていたら、
こどもはもう食べてるし、オットさんは遅いご飯のすぐ後、その同じお箸で!たべはじめてるし・・
あ~
まあ、良く続いたものだ
うわさによると オットさんの忍耐のタマモノということらしいが・・・
ホント、感謝しております。
素敵な23日ありがとう。
by nobukoueda | 2008-09-24 10:12 | 日々日記 | Comments(8)

ビスクドールの展覧会

名古屋によく通っていたとき、当時まだ学生だった彼女にで出会ったのはとても印象的だった。

寡黙で繊細でとても優しいまなざし
でも芯はとてもしっかりした意思をもっていた。

大学出たころは焼き物やっていたけど・・面白い廃車のバスがアトリエ兼家だった。
岡山に帰って素敵な人形をつくっている。

Yukimi Sakaiさん

c0100195_813598.jpg


案内状がきた。今回は2人展だがどちらも素敵

ギャラリーは

 岡山県和気郡和気町清水288-1
 ギャラリー とが
 電話0869-92-9218

10月1日から13日まで
一度伺いたいが、ちょっと遠方にてなかなか
是非お近くの方いらしたらのぞいてみてください。
素敵な作品です。

今までの個展の案内状も素敵でずっとかざっていた。

c0100195_8272879.jpg


友人の展覧会ですがよろしくです。
by nobukoueda | 2008-09-23 08:34 | 展覧会 | Comments(6)

「な・か・ま・たち」展出品作品 京都文化博物館

昨日は女子美の展覧会最終日、雨の中たくさんの方がいらしてくださいました。
本当にありがとうございました。

京都新聞19日の朝刊にも紹介されました。
c0100195_1616481.jpg


その作品は20センチのダンボールに地球へのメッセージとしてたくさんの同窓会の方々又そのお友達小学校の生徒さんなどなんと1300枚の作品が集められました。
本当に熱いメッセージです。

本当は壁画のように壁面いっぱいに展示したかったのですが残念ながら置く形でしたが、その量は圧巻です。

c0100195_16184385.jpg


c0100195_16191553.jpg


 
c0100195_16193332.jpg


そして、会場入ってすぐ全体は

c0100195_16204724.jpg


c0100195_1621108.jpg


そして
そして今回の招待企画は三重県のエレマンプレザンという障害者の方のすばらしいアートの展示でした。

c0100195_16253562.jpg


それから私の作品のあるコーナーは
c0100195_1627087.jpg

この奥に

c0100195_16273660.jpg


作品「ひかりの木」を置きました。
コレは昨年からの作品ですが
葉っぱをふやしたり、色をぬりなおしたり、少しはリメイクしました。
高さの高い大きな木は展示できませんでしたが、コレはインスタレーション的要素もありいくらでもその並べかたでその作品空間を演出できるようです。壁面にあたった影がよりいっそう空間に広がりを示してくれます。

とても好評でした。
ありがとうございました。

もう少しご覧くださる方は是非こちら
by nobukoueda | 2008-09-22 16:58 | 展覧会 | Comments(16)

小屋展 大阪 ギャラリー海月文庫

c0100195_112756.jpg


ギャラリー海月文庫さんはギャラリースペース維持しながら下鴨神社の古本市などにも出されるレッキとした古本屋さんでもあるがギャラリーでもあり、色々楽しい展覧会あり。

又、時々面白い企画展もされる。
そのときは搬入後は作品の講評会らしからぬ飲み会?となり、和気藹々で居心地のいい空間なのですが、時々テーマがあたえられて、今回は『小屋展」となり、余裕あるときはそのテーマに沿ったものつくるのだが、ほか忙しいときは手元にそのテーマに沿った作品さがして出すことも・・・

 小屋はいいテーマ

あまり古いものも・・・とおもいつつ、一つリメイクして新作となり、
小屋と今関心ありの双葉が合体です。

c0100195_1113520.jpg


白い御影石に和紙の古文がはってあります。
家から新しい芽、双葉がでています。

中々ゆっくり展覧会まで見に行けるかですがこちらのギャラリーの企画展では本当にそれぞれがコレでもか!というくらい、そのテーマにそってユニークな作品つくってもってこられます。
見るのは楽しいです。

しかし、恐ろしきは秋の日程
いつもそこから逃げるようにPCにむかいます^^;

 2008年秋の予定

★「な・か・ま・たち」展 女子美術大学同窓会展
   9月18日(木)~9月21日(日)(10時から6時まで)
    京都文化博物館5F 
     (初日と21日午後います。)
★小屋展 ギャラリー海月文庫 (大阪電話06-6308-5689)9月22日~28日まで。

★ 京都野外彫刻展
10月4日~19日(日)京都府立植物園
 (5日午後ネイチャーアートワークショップあり行ってます。)
★ アーテイステックなくらし・part9 1万円から買えるアート
10月6日(月)~11日(土)
ギャラリーTAA (大阪天神橋06-6353-3836)
★ 京都府庁にて京都彫刻家協会展
10月26日(日)~11月1日(土)
京都府庁本館
★ 高瀬川彫刻展
11月1日(土)~16日
四条木屋町上る 高瀬川の中
11月にはいれば兵庫近代美術館の『百花繚乱展』11月27日~12月7日
そして、メインは
11月4週目のギャラリーすずきさん(京都)での個展です。


 本当に芸術の秋は毎度のことながらいしがしいです。

でも

まあ、もし、覚えていらして、お近くの方はぜひご高覧ください。
by nobukoueda | 2008-09-20 11:31 | 展覧会 | Comments(17)