<   2008年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

金沢21世紀美術館 ロン・ミュエック展

金沢2日目は友人からのメールでおきました。
「岡崎市が大変なことなっているけど、ご実家大丈夫?」なんだ・・なんだということでしたが。

c0100195_22502680.jpg


一緒のホテルだった京都の友人3人と近くでモーニングして〈↑のエッグベーグルとコーヒー)
10時に分かれて一人金沢21世紀美術館に行きました。片町から歩いていける距離です。

 目的は
c0100195_2064763.jpg


ロン・ミュエックという彫刻家の展覧会を見るために、

c0100195_2139459.jpg


写真はだめなのでちょっとメモ代わりにスケッチ・・はじめはすいてたけどすぐ人が多く見るのもなかなかに・・・
金沢というところはすごい。
夏休みといえど、親子連れやカップルなど朝一番なのにどんどん人がいっぱいに
現代美術の展覧会でこんなに人がくるなんて・・・
この美術館の開放的なデザインと、公園のようなスペースで、ひろいソファがいっぱいでこども連れも皆ゆったり休憩できるスペース・・そして、今日聞いた話では、金沢市の美術の鑑賞教育は行政、町あげて熱心のようで京都とはずいぶん違うようだ。

スケッチもままならなくなってきたが、いくつかメモ
c0100195_22294295.jpg


作品「寄り添う恋人たち」は台座の大の上にのっている70センチほどの小さい作品だがそのリアルな表現には息をのむように誰もが見入っていた。

c0100195_2232068.jpg

はじめは行ってすぐは「船に乗る男」 大きな船にリアルな裸の男

c0100195_22335296.jpg


これは、実物よりかなり大きな黒人の顔  MASK
作品の大きさは見るものに圧倒的な力で迫ってくる。
大きいか、又またはテーブルに載るほどの小ささか・・
どちらも現実よりよりリアルな力をはなつ。

c0100195_2239281.jpg

ロン・ミュエック展をでて、もう一つサイトウ・マコト展を見る。
映画のワンシーンをパソコンの上で複雑なパターンに分解してデジタル画像でキャンバスにうつす。
肌合いは日本画の色調だがインクの染料のちからなのだろうか。
複雑に描いてあるがどこか希薄な印象を持った。

そして、おまけにいただいたスヌーピーの招待券でスヌーピー展も楽しむ。

 美術館出てから近江市場で色々安いお魚と、大好きな蛍烏賊の沖漬けなどなどたくさん買い物
 
c0100195_2247050.jpg

駅では笹寿司のお弁当も買っていざ雷鳥に

電車の中で色々はさみで切ったり糊付けしたり色づけしたり・・・
お隣のおじ様・・びっくりか・・・途中でいなくなってしまった~
おさがわせでした^^;

でも電車の中2時間半で1冊スケッチブック完成!

c0100195_2253178.jpg

一人旅はたのし~
by nobukoueda | 2008-08-30 22:59 | Comments(22)

金沢雨の中 成巽閣 兼六園へ

金沢28日昨日は雨女のごとく
雨がついてきましたが・・・

今朝は実家のある愛知県岡崎が大変なことになっていると・・・
朝一番に Rさんからメールでお知らせうけてTVつけてはじめて・・びっくり。

幸い実家や姉のところは大丈夫だったようですが、すぐ近くまで床下浸水とか、248号線は多くの車が水に使って、兄の話によると知っているだけでも友人数台の人が新車をだめにしたとか・・
国道では車が水に使ってうごかないとか・・・

なんだか 本当にどうかなっているのか日本(地球?)のようなお天気です。

ところで金沢は
雨でしたが、Mさんの車で成巽閣へ

c0100195_22105778.jpg

中は残念 写真とれず

c0100195_2216890.jpg

この謁見の間の天井にはなんとアンテイークな洋風のシャンデリアがかかってたのです。

それから、隣の兼六園に

c0100195_22185858.jpg

ここには面白い松がいっぱい
まずはすごい根っこが出てたっているもの
c0100195_2220942.jpg


それから
c0100195_22213995.jpg


逆立ち3本足 ヒップアップ松?

はたまた
ダンシング松
c0100195_2223734.jpg


c0100195_22253841.jpg

まさに兼六園
池の中には大きな鯉が~

お城のほうにもいきました。
c0100195_22272959.jpg

なんとなくロンドン風?

帰り際には黄色いお花
c0100195_22284329.jpg

秋の七草 おみなえし・・・だそうです。

それから車で 武家屋敷にいって
c0100195_22302477.jpg

ステキなお店 名まえは?
休憩
c0100195_22313462.jpg

お抹茶セットいただきました。
c0100195_22423225.jpg

後ろはステキなガラス障子

そして、ホントにたくさんのおしゃべりたのしかった~

そして居酒屋さんでは
by nobukoueda | 2008-08-29 23:27 | 金沢 | Comments(12)

金時草

c0100195_17185814.jpg

金沢金時草
これはさっとゆがいて酢の物していただきました。
モロヘイヤのような食感~
by nobukoueda | 2008-08-29 17:18 | Comments(4)

トイレは進化す 金沢21世紀美術館

c0100195_1751643.jpg

21世紀のトイレ
上左から洗剤が出て、右から水

そして下手前に手を持ってくると温風が~

日本的省スペースコンバクト設計!
by nobukoueda | 2008-08-29 17:05 | Comments(0)

一人金沢に~

c0100195_010515.jpg

c0100195_0105176.jpg


とてもお値打ちチケットありで一泊で金沢に来ています。
はじめて使うオイルパステルセットをもって
まずは雷鳥のなかで朝作ったサンドイッチのランチを食べて窓からの風景をスケッチ

実は金沢のブログのお友達に連絡して駅に来ていただき今日は二時過ぎについてからずっとあいにくの雨だったが行きたかった、成巽閣に案内していただく。
 京都のこの手の建物とは又ちがったおおらかな建物
二階には美しいウルトラマリンブルーの天井の部屋とその隣りにはなんと紫の部屋
残念ながら雨模様で暗くてもう一つ良く見えなかったが、粋な配色の空間はとても美しかった。
庭に面した通路には雨戸が少し空間空けて並ぶ
その間から見る風景はなかなか新鮮だった。


c0100195_0105143.jpg

 画像は雨の兼六園
c0100195_0105161.jpg

 武家屋敷通り



そのあと 兼六園を一回り

車でその後ホテルによってから近くの武家屋敷にいっておちついたお店でお抹茶セット

たのしいおしゃべりに花がさき

そのご 本格的に美味しいお造り色々のお食事タイム

又他写真は帰ってからアップできるかな~

下のコメントも又帰ってからしますね。
さあ、明日は目的の21世紀美術館へ

今日はMさん、Kさんお付き合い本当にありがとうございました。
たのしかったで~す。
by nobukoueda | 2008-08-29 00:10 | 旅行 | Comments(9)

お義父のフライパン

c0100195_2144883.jpg


なすのあれ・・お焼きを
牛肉がのっているのをみて、豚バラもおいしいよということで今度はバラ肉を上にのせて焼いてみました。

くらくてすみません。(ぼけてるし)

でも このフライパンは義父さんが長年ずっと使ってきたフライパン。
取っ手も鉄の本当に昔のフライパン。
これが欲しくて色々探したが、普通のスーパーにはおいてない、
みな、テフロン加工で持ち手も木製
テフロンははじめはいいけど数年でだめになるような・・・

でもこの鉄のフライパンはテフロンなんて目じゃない。
長年使って馴染んでるので全然焦げない。
底の面はもう、でこぼこしてるけど これは時間をかけてとてもいい状態の鉄のフライパンになっている。
お義父さんの形見にもらってきた。
義父はこれでよくチャーハン作っていた。
生物化学の先生らしく ビーカー洗うように 食器もきれいに洗い、片付けていた。


これを使うたび フッと優しかったお義父さんのこと思い出す。
by nobukoueda | 2008-08-27 21:04 | おいしいもの | Comments(8)

ドイツからのプレゼント

c0100195_2082391.jpg

AIGNER アイグナーのショルダーバック

しろくまのおっさん(オットさんのこと 優しく呼ぶときだけこれ)が1週間のドイツ出張から帰ってきて
A4ファイルはたっぷり入りそうなショルダーバックお土産に
アイグナーというブランド、ドイツのブランドだが、私ははじめてで、まあ、出張中にあった私の誕生日プレゼントかねているからこれぐらいは・・・^^;

本当は下のドイツのバックBREEの何か、ほか小さいバックでもいいから欲しかったけど
形はBREEと同じスタイルのショルダーだった。
でもこれは軽くていい。BREEは6年前に皆でドイツに行ったときとても皮の質がよくて買ったもの。
でも大きくて皮は結構重い。
アイグナーのバックの中もたくさんに仕切ってあってとてもつかいよさそう。
どこもショッピングする時間無くて飛行場はいってすぐのバック屋さんでとのこと。

c0100195_2082334.jpg


後はピザカッター・・・ お好み焼き切るのににいいかと・・・らしい・・・

c0100195_2082332.jpg


あとは オランダのワッフルと
c0100195_2082374.jpg

まさにオランダみやげ

これは飛行機の中で・・・オランダ航空だったらしい

息子には皮のペンケース ステキだけど これ、葉巻ケースじゃないの?・・というもの2つ

後からそっと見せてくれたのは
自分用の モンブランのステキな財布でした。
その財布と私のバック買ったらお店の人が折りたたみ傘おまけにに付けてくれたとのこと。

まあ、とにかくご無事でなにより・・・
無事にすまなかったのは我が息子
昨日夜中にバイクが動かなくなって 雨の中 傘なし歩いて我が家へ(16キロ?)
どうして電話しなかったのよ~
何度もしたらしい・・・熟睡中^^;
by nobukoueda | 2008-08-26 20:08 | 日々日記 | Comments(12)

おいしいもの ヨーグルト

c0100195_1712425.jpg

チチヤスヨーグルト
日本ではじめてヨーグルトを大正始めに販売
プラスチックカップもここがはじめてらしい。
名前もイラストも味もよし
私ははじめてだったが妹によると大阪では昔からありだれでも知ってるとのこと。
裏は可愛い頭もバックイラストがいい。
誰でも知ってる?
by nobukoueda | 2008-08-26 17:12 | Comments(10)

彫刻展 なんと奨励賞が~ 夜は灯篭流し~

c0100195_025226.jpg


夕方5時に腰あげて搬出に

なんとわが作品に奨励賞が
これは、見てくれた観客が金一封の奨励賞として投票みたいにしてくれるもの
うれし~
なにしろ 賞というものにほとんど縁がない
あったかな作品・・・というコメントとともに金一封もったいなくて使えない^^;
奨励賞くださった方ありがとうございました。
これを励みに精進しますです。

夜は灯篭流し
これは出番をお待っている灯篭です。

c0100195_011120.jpg


今年は高瀬川の中に鯉の大きな布が・・・その上を灯篭が流れます。
c0100195_0122560.jpg


c0100195_014332.jpg


めずらしい チンドン屋さんの演奏が
c0100195_0133670.jpg


昔の校庭では盆踊りも始まります。

c0100195_0152524.jpg


周りは今ながされた灯篭が大きな輪になって飾られます。

c0100195_0162886.jpg


ビールやたこ焼きやらいろいろお店もでていて、京都の夜の町の中心にて外国人など観光客も自由に参加してのまさに夏祭りでした。

帰りにちょっと恵文社の本屋さんで立ち読み楽しんで
ゥ~ン~ 出かけてよかったあ~

立誠自治会の方々、京都アートカウンシルの皆様お疲れ様でした。
by nobukoueda | 2008-08-25 00:02 | 展覧会 | Comments(18)

立誠夏祭り彫刻展

木屋町の四条から北に行ったところに元小学校の建物があり、そこで24日まで彫刻展が開かれています。

 
c0100195_15375890.jpg


まさに教室が展示場です。
なんとこれは、全部チョコレートの包みです。
若い作家さんが小学校のころ学校にお菓子など持ってきてはいけません・・・という規則
そのときにできなかった熱い思いがこのようなたくさんちりばめられたチョコにこめられているのでしょうか・・・
キラキラ圧巻でしたよ。

c0100195_15524075.jpg




教室の彫刻展はこんな様子でして、

私のは
ピンクの大理石の扇です。彫刻とはいえないかもですね。

c0100195_1544347.jpg


廊下もステキ

c0100195_154524.jpg


作品は30点ほどあります。
今日は暗くなってから、高瀬川の灯篭流しがあります。

ちょっと今、制作休憩中(これが長い!)
つかれてしまったので、出かけるのをまよっています^^;

More他の作品はこちら
by nobukoueda | 2008-08-24 16:06 | 展覧会 | Comments(11)