<   2008年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2008真夏のアートフェスティバルin ギャラリー菊 大阪

c0100195_943092.jpg


なんだか、フォトショップ使用できずでこんなに大きくなって老眼にはいいけど・・・

明日から、大阪の西天満のギャラリー菊さんでたくさんの方のグループ展ですが、明日夕方からオープニングパーテイあり、きっとたくさんの方でにぎわっていると思いますが・・私も遅くになるかもしれませんが伺いますので

とりあえず、コラージュシリーズの小品ですが、お近くの方は是非、ご覧ください。

私は前期の1日から15日までです。

c0100195_951316.jpg


まだまだ暑い日がつづきます。

8月はこれからです。
夏バテしないように  お互い気をつけましょうね。
by nobukoueda | 2008-07-31 09:54 | 展覧会 | Comments(6)

豊田市美術館  ブラジルー日本

岡崎市から豊田市美術館までは車で30分ぐらい
帰ったとき みな踊りの会でいないので午前中知り合いと豊田市美術館みる。

暑いときだったがいつ来てもこの美術館の広いファサードは気持ちがいい。

c0100195_2004023.jpg


こちらはミュージアムショップ
c0100195_2013284.jpg


今回はブラジルの展覧会
c0100195_2022025.jpg


展示の構成見せ方はとてもよかった、知っているといえば、エルネスト・ネトの作品。以前京都で見たのはスットキング素材の布に砂が入っていて上からぶら下がっているものいろいろだが、今回は大きな広い部屋に建築的な構造物の中央に一つぶらさがっているだけ、中身はなんとタ-メリックがズドンと、さわれば黄色くなる。
 ほか、川内倫子の写真も迫力あった。
島袋道浩氏の作品はビデオなのだが左には蛸を彼が取ってくる映像が流れ、右にはその一部始終を2人の歌い手がリズミカルに歌いながら掛け合いで説明している映像のが(リミックス)面白かった。
 映像が多かった、ブラジルの若い人のエネルギッシュさあるが・・・そうか・・・という感じ
ほか平面の作品は絵画というより壁画というか、天井からの壁面いっぱいに描いた作品は従来の絵を見る・・・という行為から
作品の中に入っているというか、作品に見られている感覚を引き起こす。

美術館の中のレストランも眺めよしでブラジル料理のようなランチ(950円)

c0100195_20214732.jpg

いただく。この前にあたたかなカブのスープあり、パンはブラジルの丸いチーズ入りのボンケージョ?だったか?はおいしかった。
すずきのソテーにトマトソース煮込みかけ。

c0100195_20251690.jpg

白カブのアイスには塩、胡椒、オリーブ油をかけて召し上がれとのこと
アイスクリームがお料理デザートの味に~
これに珈琲ついてはお値打ちかも。

この美術館には野外にも大きな彫刻が

c0100195_2028442.jpg

りチャ-ド・セラの鉄の大きな作品がある。

石の作品 リュックリームの大きな作品もあり、
玄関からはふんだんに大きな御影石が敷き詰められている。

c0100195_20312526.jpg


今年の夏は暑い!
大原ではエアコンないので、他所ではこのエアコンでの内と外での温度差にまいってしまう。
まだまだ夏はこれからだ!
by nobukoueda | 2008-07-28 20:45 | 展覧会 | Comments(8)

作品コレクターは身内? 石の作品「扇」

週末1泊で実家のほうへ 母がちょっと疲れているということなので心配していたが何とか、元気なようで・・・
日曜日はゆかた会といって、夏の日本舞踊の会があり母はおどるので前日、午前中は自彊術という、体操教室で体操して午後は姉に踊りのお稽古みてもらって・・85歳で本当にがんばっています。
 
 夕食はなんか私がやるわ~といってたら、肉屋さんでビックなとんかつあるからと1枚500円のとんかつ父と買いに行く、人数分買うが本当にビックでやわらかくおいしかった。さすがに食べ応えあり、私は完食したが、両親は残す・・
 サラダとか、ほうれん草おひたしなんかはつくりましたよ。


夜は近くの姉の家に泊まらせてもらう、ここは週末はいつもにぎやか、甥家族が集まり孫たちで本当ににぎやか、
そしてここの家に来るといくつか私の作品が飾ってあり、なんとなく「こんにちわ」という感じで自分の作品に目がいってしまう。

c0100195_8142122.jpg

これは、床の間にかざってあった扇の作品(暗かったからお稽古場にだして・・・ぱちり)
以前、扇子展という展覧会あったとき、皆は普通の扇子に絵を描いたりしてだしていたのに大理石で作ってしまったもの。ピンクの模様がきれいな作品。

c0100195_8142231.jpg

居間には以前カナダのプリンスエドワード島の版画工房で仕事させてもらったときの豆がたくさんの版画作品が・・

姉のところはいつも色々な人が集まってくる、(本当にやさしい義兄のせいかも)私も泊まるのはいつもこちらにお世話に
たまには手土産もと

c0100195_8142275.jpg


細長いケーキを皆でワイワイ
下に陶器のお皿がついている
そうだ!このお皿もらいたかったんだ、
この次までとっておいてね。
by nobukoueda | 2008-07-28 08:14 | お気に入り | Comments(6)

かもめ食堂 と 西の魔女は死んだ

アトリエの仕事も終わって夏休みで気分は ほっ! で
暑い中出かけられず夕方昨日は映画見ようと出かけたけど時間間に合わずで
DVD「かもめ食堂」遅まきながら借りて夜はシネマタイム。

ヘルシンキの日本食堂をはじめたおはなし
なんだかゆったりいい気持ち
フィンランド人の生活は何度こんなにゆったりと感じるんだろうと・・・
映画の中で若者が答える

「それは身近に森があるから・・・」

今日は朝DVD返しながら昨日見れなかった映画
「西の魔女は死んだ」
をみた。

シャーリー・マクレーンの娘のサチ・パーカーふんするおばあさんのところに主人公のまいがいくところからなんだか時間がゆったりながれはじめる。


c0100195_16305896.jpg

森の中の家がどこをとっても素敵だ。
ワイルドストロベリーをたくさんとってかまどでジャムにしたり
皆で作るおいしそうなサンドイッチ
夜クッキーを焼いてくれてベットでミントテイとお茶にしてお話しするところ
c0100195_16305877.jpg

おばあさんは魔女だった・・・そして孫に魔女修行といっていろいろおしえてくれる。
それは別に特別なことではなく、規則正しく生活すること、ちゃんとご飯を食べること、家の仕事をすること・・・普通の営み・・生活すること

その一こま一こまが丁寧にえがいてある。
サチ・パーカーの美しい日本語がとてもやさしく響いてくる。
とてもステキな家だった。
しいていうなら石が大好きなおじいさんのお部屋をもっとたくさんみせてほしかった。宝物でいっぱいの部屋だったから・・・

最後はちょっとジーンと涙してでてきて

最後の主題歌がとてもよかった。
「虹」
http://jp.youtube.com/watch?v=l5Raye0xCWw&feature=related

近くの大丸に車停めてあって、その四条でみたショップにはステキなアートが飾ってあった。

c0100195_16305858.jpg

フランス人の紙でオブジェを作るアーテイストの作品が高級なブテックのウインドウにさりげなく展示してあった。

ギャラリーめぐりで町にでかけるしかなかったけど 映画だけ本屋だけで町に出るのも又いいもんだ。
by nobukoueda | 2008-07-25 16:30 | 映画 | Comments(14)

京都 大原 三千院

昨日は福井に住んでいるドイツ人のピーターさんが京都に用があって途中だからと大原によってくださると~
中々ユニークな人
以前イギリス人のローマさんとコラボレーション展したときローマさんの友人で見に来て下さったが会うのは初めてでした。
三千院に知り合いのお坊さんがいるというので出かけたら、共通の知り合いにて世の中狭い。

下界は猛暑
でもさすがこの大原の中でも三千院まで来るとすずし~

c0100195_23442457.jpg


c0100195_23444739.jpg

コケが美しい

c0100195_2345246.jpg

木々がそこにあるというだけで気持ちは豊かに

ちょうどお昼
三千院前の一休茶屋にてランチ
c0100195_23465420.jpg


湯葉御膳というか、湯葉のご飯に湯葉の揚げたのにあんかけなど
実はこの茶屋にてぴ^ターさんのお知り合いの写真家の作品がかかっていて中々よかった。

ピーターさんからは手作りのドイツパンいただく
ピーターのドイツパン 写真は又食べるときにでも・・・おぼえていたら・・・
by nobukoueda | 2008-07-24 23:54 | 大原 | Comments(4)

てんぷらペィンテイング こども造形アトリエ

先週の作品ですが 造形教室ではてんぷらペィンテイングをしました。

てんぷら?

c0100195_2213847.jpg


てんぷらというのは 小麦粉を水でといてどろどろの中に~
絵の具をいれて~
とろり~ おいしそうな絵の具をつくって描きます。

c0100195_2231848.jpg


c0100195_2235216.jpg

Rくんはフラミンゴやらネコやら好きなゲームやらいろいろ

c0100195_225596.jpg

Nちゃんはキリンさん 周りがとてもたのしそう
c0100195_2261616.jpg


Mちゃんは色々な表情のうさぎさんがいっぱい

てんぷら絵の具にすると肌合いがちょっとおもしろく、色も少しやわらかくなって豊かな表情がでます。
おうちでてんぷらつくったときのこったら絵の具少し混ぜて絵をえがいてもいいかもですよ~。

Moreまだまだ他のお友達のもありますよ。
by nobukoueda | 2008-07-23 22:21 | 子どもアトリエ展 | Comments(5)

ステキなフレンチ La Table  De Thierry

展覧会週末にはなんと、千葉の妹と愛知県から姉と姪まできてくれて皆で夕食

実は妹とギャラリーアーテイスロングさんのオーナーとは昔からの知り合いで久しぶりにこちらでやるならと遠方来てくれた。

c0100195_710394.jpg


はじめてのお店ですが、アトリエに来ていてフランス学校に行っているS君のお母さんが紹介してくれたフランス人シェフのお店。

三条大橋西がんこ寿司の前のタカセビルの9階
入ったら すぐ若くてハンサムなフランス人 スタッフの ボンジュールのごあいさつ
なんといっても9階だから周りが一望 夜景はすばらしい

c0100195_715345.jpg


中のインテリアも高級でありながらアート作品がとてもカジュアルモダンに展示してある居心地いい。

c0100195_7174921.jpg


すてきなディナーがはじまります。
久しぶりに女姉妹だけでワイワイゲラゲラ たのしかった。
(家族だとなぜか  コース料理では会話なし・・・静か・・・)

途中 オーナーシェフのティエリーさんも説明してくれて楽しい会話
なんと、入り口のところにTV出演「料理の鉄人」の写真などたくさん。
とてもステキなお店に出会った。
あねさまごちそうさま

Moreところで そのお料理は
by nobukoueda | 2008-07-22 07:50 | おいしいもの | Comments(4)

ステキな葉っぱ

c0100195_10274036.jpg

 とてもおもしろい葉っぱの観葉植物
 白の小さなお花がついているんだけど
 名まえ聞いたんだっけ・・・わすれました・・・^^;
この葉脈がレリーフのように浮きだっている、彫刻的?

自然の中のデザインにはかなわない
う~ん

ラッピングでわからなかったけどよくよく見ればステキな陶器の鉢
ステキなセンスの方なんでしょう
Rさん いつもありがとうございます。
by nobukoueda | 2008-07-21 10:36 | ステキなもの | Comments(4)

素敵な和菓子

c0100195_9571748.jpg

堀川三条の商店街入り口にステキな和菓子やさん 三条若狭屋さん
すてきだな・・・たべてみたいなあ~
なんておもっていたら
 こはく糖 「京のせせらぎ」 いただく あけてみて感激

 山紫に水清き 古都のささやきにも似た せせらぎの青を京菓子に~

まさしくそんなコトバにぴったりのキラキラ輝く美しいお菓子
透き通ったステキな配色
本当にありがとうございました。

c0100195_9571764.jpg

 これは東京からのおみやげ 鎌倉のお菓子らしい
c0100195_9571759.jpg

 私にぴったりのイメージ? 子ぶたちゃん?
 なんと中の餡がみなちがっていていろいろたのしめました。
ありがとうさんでした。

展覧会おわって ホットのんびり
たくさんの方に来ていただき 中々一番に伺えず留守のときもあり、せっかく遠方足運んでいただきながらお会いできずのかたもあり、本当にもうしわけありませんでした。
お忙しい中きていただいた方々
本当にありがとうございました。

礼状ご挨拶はこれからゆっくりにてすみませんおそくなります。
ほっ!
by nobukoueda | 2008-07-21 09:57 | おいしいもの | Comments(4)

[WHAT]展覧会 ギャラリーアーテイスロング 京都

とうとう、作品展も今日で最終日
昨日は姉と姪と千葉から妹もきてくれて、皆で夕食楽しいときを過ごしました。

 作品を少しアップします。
 
c0100195_659511.jpg


今回は四川の地震の新聞のコラージュで作品作ろうとはじめていたら、宮城の地震もあってその新聞の記事の切り抜きのコピーなどを日本の古い江戸時代の和とじ本の紙、その和紙が大変質のいい手すき和紙にて、その文字の書かれた和紙とのコラージュで作品作りました。



c0100195_70623.jpg


そして、木のテーマは昨年からでして、葉っぱを印刷して切り取ってまた上からコラージュはりつけて

c0100195_703871.jpg


c0100195_712947.jpg


全体は大きな1本の木になるように構成しました。

c0100195_7159100.jpg


地球へのメッセージ
地球の破壊 そこに天から差し込む光
そのさきには 双葉を意味する彫刻が

破壊と再生
今生きている この今を伝えていくこと
今という時代を
それを単なる コトバ、観念ではなく 
造形表現として視覚的なコトバでつたえていけたら



ドウモ、いまフォトショップ使えなくて臨時の変換なのでこのような作品になるととても写真思うに行かずで残念ですが・・・

作品展は20日今日の5時までです。
堀川三条西の三条会商店街入ってすぐの角のギャラリーです。
1時過ぎにはいっていますので、是非お近くの方はご覧ください。

他の作家さんも大変レベル高いですよ。

c0100195_7174189.jpg

これはバイパーウエアさんのビデオ作品原爆のシーンです。
c0100195_719321.jpg

これは入ってすぐの 判冶佐江子さんのプリントワーク
古い本 和紙にプリントされている写真が微妙に時間がずれて不思議な魅力にあふれています。
名古屋の作家さんも今日はいらっしゃいますよ。判冶さんは今ハンガリーで呼ばれてワークショップやら色々がんばっていらして残念ながら作品のみですが。

More私の部分 ほかは
by nobukoueda | 2008-07-20 07:35 | 展覧会 | Comments(12)