<   2008年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

Natasya Moore comes my house

c0100195_22463394.gif

私の名はナターシャ ムーア、3月29日に我が家にやってきた。
(ログインできず、お目見え遅くなりました。)
でも、名まえは決めていた
モーヴ・ムーア(ムーアはヘンリームーアのムーアで残しましょう)

 仕事はシークレットエージェント。
スパイの仕事はとっても刺激的!
毎日スリリングでどきどき!ミステリアスでかっこいい女スパイ・・・
それがナターシャ いえモーヴ!

ということらしい。
小物がいろいろついてて うれしい

この編み編みストッキングは太もものとこがステキなレース
なぜか、はかせるのもドキドキ ウキウキ・・・

時々登場
またヨロシクです。
by nobukoueda | 2008-03-31 23:06 | ブライス | Comments(12)

ログインできず

一昨日からログインさたらすぐインターネットが終了してしまう~
投稿することができない。
でも携帯からなら大丈夫みたい。
あ~
やっと版画展も子供の作品展も搬出して、帰るついでに医者に寄って膝の診察待ち。
賀茂川沿いは桜並木が7分咲きかな~
後少しで満開

桜ウキウキ
休みでウキウキ
by nobukoueda | 2008-03-31 14:07 | Comments(2)

ライブ

c0100195_14192179.jpg

ただ今京都市美術館でのこども作品展会場にてライブというかクラリネットとフリュートのクラッシックコンサート中、にぎわってきました。今日は桜びより~
by nobukoueda | 2008-03-29 14:19 | Comments(4)

一人外食

c0100195_22542983.gif


今日はこどもの作品展会場にカナダのプリンスエドワード島で以前子供のアトリエ指導されていたアラン先生がご夫婦で初来日で会場にいらしてくださる。
 長い間ずっと子供の作品交換で毎年のようにカナダと交流していた。
一緒にやっている別館の版画展もみてくださって、明日懇親会に来てくださることに・・・

今日は夜PTAの会合があったので、それまでの時間、庄司達展を見に三条室町下るのスペースSHINAへいく。
 ここはとても立派な帯の町屋で奥がこれまた立派なお蔵が改装されて、なんと1階がハイクラスなショップになっていて、2階がギャラリーになっている。
外からはぜんぜんわからない空間、知る人ぞ知るスペース。
 展覧会は
 竹と赤い布を使ったインスタレ-ションで不思議な空間になっていた。

そして、あと少し会議までの時間近くのステキなラトナカフェにいって一人夕食
チャイだけにしようと思ったけどおなかすいたので・・・

ランチは以前nabetumaさんに紹介されていったけどデイナーははじめて、ランチよりちょっと大きなお皿のような
フィッシュカレーと豆のカレーとヨーグルトと玄米、ポテト、せんべい?つき
とてもおいしい。それにお店の空間が落ち着いていてずっと一人で手紙でも書いていてもいい感じ、ここも町屋を改装してお店にしている。

トイレのペーパーホルダーがシンプルな鉄でできていてなかなかよろし。かった。
by nobukoueda | 2008-03-28 23:15 | おいしいもの | Comments(6)

朝からハンバーク

c0100195_8341656.jpg


昨日はこどもの展覧会の搬入にて、1日かけて、たくさんのアルバイトの人にも手伝ってもらっての飾りつけ皆での共同作業なので何とかがんばれる。

が、つかれて、帰ってからは食事は前日のカレーの残りですませる。が、遅い帰りのオットさんの分はかすかしか残ってない。あ~・・・
まあ、帰ってきてからかんがえよう・・・
とおもってたら、なにか察したのか、おかずを買ってきて自前で済ませて・・・

一晩寝たら元気になったので朝から野菜スープとハンバークをたくさん作ってこれなら帰ってからも大丈夫と・・・少しは家事にいそしむ・・・

このフライパンはダッチオーブンなので重いふたの内側のぶつぶつが効果があるのか、カリッとジューシーに焼ける。

さあ、これから美術館に出陣です。
あつ!
サラダもつくらないと・・・かな。
by nobukoueda | 2008-03-28 08:34 | おいしいもの | Comments(2)

針金人形 出番待ち

c0100195_96938.gif



昨日は版画展の初日で当番のため美術館へ、ランチは友人来てくださり一緒に京都近代美術館のカフェへ。
 11時まではモーニングタイムでトーストとオムレツとサラダとコーヒーで650円なり、コーヒーおかわり自由がありがたい。
 午後は近くのギャラリーはねうさぎの森口ゆたかさんの映像の個展。
サテイの音楽のなか、手の映像がゆらめく。インパクトある見せ方。とてもよかった。
 近代美術館のチケットもあって、折角だからと、ドイツのポスター展見る。ケーテ・コルビッツの作品もポスターのデザインになっていてよかったけど。初期のカルピスのポスターなどはずいぶんこの時期のドイツの影響あり・・という感じでした。
 かえる前に京都市文化博物館にてフランス在住の市川洋さんの個展をみる、本人いらして、ゆっくりおはなしうかがう、スカーフを粋にまいてるとこなんか、フランス40年在住のセンスという感じでした。

c0100195_9101039.gif


そして 明日はこどもたちの作品展の搬入 これから荷造り?
この針金人形や、他いろいろと展示予定です。
どんな会場になることやら・・・
by nobukoueda | 2008-03-26 09:12 | 展覧会 | Comments(8)

大阪

c0100195_1936335.jpg

c0100195_1936152.jpg

c0100195_19361791.jpg

明日版画展の搬入なのに珍しく昨日で額装できたので今日までの大阪ギャラリー楓さんの角谷氏の個展等見に大阪に行く。
薄い絵の具を何層にも重ねてのシンプルながら奥行きを感じる清々しい作品。
楓さんにも久し振りなのでちょっとおしゃべり。
大阪は他ギャラリーは殆ど日曜やすみにて、前からみたいと思っていた国立国際美術館でやっているエミリー・ウングワレー展にいく。
オーストラリアのアボリジムの絵描きさん
ヤマイモからイメージされたうねるような線の作品から沢山の点・点の点だけで描かれた作品群
具体的イメージの点描画とも草間弥生の点ともちがう。
それは先住民が守ってきた大地であり、木々であったり、美しい色彩豊かなお花畑であったり、鳥のさえずりであったり、森の木漏れ日であったり、太鼓の音であったり

ただの色の点の重なりがほんとうに豊かに生命の喜びを伝えているようだった。

もう一つ堀尾貞治氏の作品展をギャラリー海月文庫でやってるのでのぞく。
なんとここも点・点だった。最近自宅を取り壊されてなんと壊す前に家の至る所を点で描いて作品にしてしまった。とのことが又作品になっていた。
いつもエネルギー一杯いただく。
曇って雨ふりそうだったけどギャラリーの椿と大好きな木蓮が咲きほこってた。
by nobukoueda | 2008-03-23 19:36 | 展覧会 | Comments(2)

お彼岸

c0100195_131112100.jpg

お隣りさんが大きな手作りぼたもち家族分お裾分けしてくださった。
お彼岸だったのだ。
早速いただきま~す。
うらやましそうに見つめてるヒトが~
by nobukoueda | 2008-03-23 13:11 | Comments(8)

児童画国際交流展08

ちょうど関西版画展と同じとき
京都市美術館本館1階 奥展示室にて児童画国際交流展が開かれます。

c0100195_8562879.gif


c0100195_8564621.gif


これは国際交流を進める画塾協会(The PASS) の会員のアトリエの子供たちの作品発表と同時にその年に交流した海外の子供たちから送られた作品の合同展示会です。

これはとても大掛かりなので搬入搬出もアルバイトの方何人もきていただき必死です。

自分の作品ではなくこどもたちのですからこれまた、その作品を展示できるまで準備するのも結構神経使います。
ただ、今年は私のかかわった海外の作品がないのでずいぶん楽ですが、わがアトリエにきているシモン君の通っている関西フランス学院のお友達が参加していただけます。

実はつい先日ポーランドの昨年参加してくれた美術学校のこどもたちの作品がたくさん届いたのですが、今年の予定に入っていなかったので印刷、広報などできてないので残念ながら来年にしたいと思います。
ポーランドのお友達1年まってください。

c0100195_8571141.gif


c0100195_8573121.gif


この他にも大きなポスターなど立派なもの毎年作ります。

この展覧会は28日から30日までの3日間なので毎日会場に行っています。
関西版画展(別館)と同じところですので両方ヨロシクです。
by nobukoueda | 2008-03-23 09:05 | 展覧会 | Comments(0)

関西版画展08

c0100195_8282485.gif

今度の火曜日から30日(日曜日)まで京都市美術館別館にて関西版画展が開かれます。
この会は木版画家 勝山正則氏中心の伝統的な木版画の作品とほか、友人の作家さんたくさん参加されていて版であれば自由ということで最近ずっと参加しています。

毎年 海外の作家さんとの交流展もしていて、今年もスペインの作家さんの版画が送られてくるようです。

私も毎年、エッチング、リトグラフ、木版リトグラフといろいろだしてきましたが、
(今年は本格的なリトグラフなどちょっとやれなかった理由なんだけど^^;)

今回はデジタルプリントです。

春の桜ももうすぐです。平安神宮のすぐ隣です。
私は初日と週末に行っています。
(週末、金、土、日は京都市美術館本館にいます。)

お花見がてらお出かけの際は是非お越しください。
by nobukoueda | 2008-03-23 08:42 | 展覧会 | Comments(0)