<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

海遊館

c0100195_23512728.gif


c0100195_23514124.gif


c0100195_2352334.gif


c0100195_23522449.gif


くらげは写真や映像にすると本当にうつくし~
この透明感が映像向きかもしれない
by nobukoueda | 2008-01-30 23:55 | 日々日記 | Comments(14)

買った本

c0100195_16462650.jpg

c0100195_16462874.jpg


昨日は搬出した作品運送屋さんが運んでくれてみんなやってくれて大助かり。
個展終わって、なんだかほっとすごい開放感にしたって
夕方ちょっと町に出たくなって・・・
5時までやっている臨床美術の会の作品展もチョッとぎりぎり見せてもらってから一乗寺の恵文社さんへ
大好きな本屋さん、雑貨店とギャラリーが一緒になっている。

1冊は先週電車の中ですぐ読めそうな本、タイトル気に入ってチョッと呼んでみようと

いしいしんじ作 植田誠 絵   「絵描きの植田さん」 新潮文庫

  難聴の絵描きさんと越してきた母と子メリとの交流
美しい自然  最後にきれいな絵が何枚かある
そしてメリがいった言葉 
      みんな知ってた? 考えたことがあった?
     私たちこんなきれいな世界にすんでいるんだよ!

・・・なんかよかった。

 昨日は自分のご褒美かなあ~ なんて気前よく3冊
totiさんとこできになっていた本 「ずらり料理上手な台所」

 私中々働かないのにこの手の生活感あふれるインテリアや収納の本大好き
 よんで、片付けた気になってるとこあるけど・・・

 コミック 「見送りの後で」 樹村みのりの新作
 昔よく目にしたような作家さん 世代的にとてもよくわかる内容
 やまだむらさきさんとか、すきだったなあ。

そして 絵本 「マッチ売りの少女」

大好きなチェコの作家 クヴィエタ・パツォスカー の絵
彼女のは他にも持っているけど
すごい色彩感覚 マッチ売りの少女がこんな絵になるなんて・・

今日は出かけず 午後からはテレビみたり この本をじっくり読んだりながめたり
のんびりステキな時間
一つの仕事 展覧会おわって 次の作品に取り掛かるまでのこの間の時間
心はゆったり 空白 開放感
コタツでチョッと昼寝
ステキな本と紅茶と 
ウ~ン やめられな~い  このときのために 又作るのかしら・・・
by nobukoueda | 2008-01-29 16:46 | 日々日記 | Comments(6)

アシュレット

c0100195_10175133.jpg

雪に包まれて大原我が家に
ブライスドール アシュレットちゃんやってきた~

寒そう~
コートがほしい?帽子がほしい?

作ってあげますよ~

えっ!息子のボタンつけもまだやってない私にできるかしら~
by nobukoueda | 2008-01-28 10:17 | Comments(4)

寒い中

c0100195_12152420.jpg

c0100195_12152419.jpg

c0100195_12152599.jpg

木曜日に母と姉がワザワザ個展見に大阪まできてくれた。
ギャラリー行く道に神社ありみんなでお参り。
火の神様らしく火災にきくらしいが私は合格祈願の御守り購入

ギャラリーでは、母も姉もエラく感動して褒めてくれた。
なんだか幾つになっても親に褒めてもらうのは本当にうれしいものですね。
歩いて疲れてたけど作品みたら何だかつかれが吹き飛んだようと
ひかりの森は癒し効果が本当にありそうです。
じつは夜は三人で大阪駅近くのクラシカルなホテルモントレ大阪に宿泊
夕食は近くの和食のお店で蟹と鰤のお鍋とほかカキフライとか色々で十分美味しく、暖まる。
次の日、何処かへ案内といっても大阪は私は美術館やギャラリー以外何もしらない。
結局、行ったことないというから海遊館へ。
子供たちと初めて行った時はエラく感激したものだったけど
ジンベエ鮫もあまり迫力なくちょっとガックリ
建物もだんだん古くなってきたからなあ
なにしろ、外にでたら寒い寒い一日で母たちと難波で別れてから大原についたら
別世界のように一面雪に覆われていた。
寒い中、母には随分あるかせてしまったからちょっと心配。
来週にはおどりの会があるとのこと。85歳で舞台に立つ~
姉が教えてるけどその先生お師匠さんも84歳
現役で頑張ってらっしゃる
芸の道は定年退職はなし
気力と体力あるうちは
かしら
by nobukoueda | 2008-01-26 12:15 | Comments(10)

コラージュボックス

c0100195_1054024.jpg

c0100195_105407.jpg

c0100195_1054099.jpg

こどもアトリエでは今宝箱作りしていて描いても貼り絵でもなんでもOKなのですが。
わたしもつくってみました。外国の新聞やら雑誌の切り抜き貼ったり
ちょうど作品しまうのにいいかなあと。
じつは最後はニスのかわりに生渋を塗ったのですが、柿渋の一番薄いものなのですが、これが又すごく初めは臭い!
子供たちからはブーイング!
今の子供にやらせるのは無理なのかなあ。
by nobukoueda | 2008-01-24 10:54 | Comments(12)

鉄の作品

c0100195_14113980.jpg

先日日曜に大阪のギャラリーまで見に来て下さった鉄の作家さんがお祝いに?自身の作品プレゼントしてくださった。
なんて素敵なまるでわたしの作品?みたいな葉っぱの形の中に鉄の飾り玉がコロリ

昔石でこんな雰囲気のもの作ったなあ~と
by nobukoueda | 2008-01-23 14:11 | Comments(6)

ブライスちゃん

c0100195_2165343.jpg

今日はroseさんのお山のお店にてコーヒータイム。
出来立てのタルトタタンとともに
食べるのに必至で又々写真忘れてすごく残念!
ボリュームいっぱいのリンゴは深みのある甘さにつつまれ本当においしかった。
でもブライスドールちゃんには再会でき、かわいい赤毛ちゃんはすてきなお洋服
一枚パチリ
実は私もお手頃価格のを注文中
こんなこったドレスは出来そうにないけどなんか色々遊べそう
この子の瞳は四つに変身
色々カツラまであるとのこと

あ~
待ち遠しいなあ
by nobukoueda | 2008-01-22 21:06 | Comments(2)

イギリスアーティストの送別会

c0100195_2234120.jpg

昨夜はイギリス人アーティストのロマさんが20年以上京都にすんだが突然というかとうとうというか
イギリスに帰国されるというのでいきつけの和食のお店でお別れ会だった。
作家さんは小さなコレクションボックスに入る作品をプレゼントしょうということで
以前幾つかつくりかけの手の平に収まる形の天使の卵をプレゼントすることに
磨かないで荒彫のまま
残念なことにほんの少し大きかった。
明日つくりなおそうかな。
by nobukoueda | 2008-01-21 22:03 | Comments(2)

センター試験

c0100195_11173349.jpg

息子センター試験二日目
行きにコンビニでこんなのあるよ~
勝つ!ライス
持ってくーとのこと他大原の朝市のお寿司とともに


今日は終わってから友達と焼き肉バイキング?遅くなるって

まだ お前の入試はこれからだろうに

本当にのんびりしていて当日朝に受験票に写真はったり、時計がない?鉛筆ない?

誰に似たのか?
家で勉強している気配微塵もかんじさせず
これぞ本当の実力試験?

まあ、わたしもあまりかまっていられないけど~

せめて今ある実力だけはフル回転で発揮してくださいな。
by nobukoueda | 2008-01-20 11:17 | Comments(10)

映画 ペルセポリス

c0100195_20464942.jpg


昨日は個展ひと段落ついたら、ぜひ映画見たいと思っていたこと実行

ほんとうは「サラエボの花」を見る予定だったけどその時間に間にあわず、次からの「ペルセポリス」
の時間にジャスト間に合ってみる。

これは、アトリエのシモン君のお母さんが見てとてもおもしろかったといっていたので・・・

全体はアニメーション

イラン出身パリ在住のマルジャン・サトラビ監督自身による自伝的アニメーションの映画化、1970年代から90年代の混迷するイランを舞台に主人公マルジが体験するいろいろな出来事半生がイランの革命そして戦争という中の激動の中を私たちと変わらないテーンエイジャーの感覚をもち、一時親は心配してウイーンに留学させそこで、西洋文明とイスラム文化とのハザマで悩み再びイランにもどり恋をして・・社会の矛盾や制約のなかでたくましく生きていく姿を描いている。
戦争や処刑の場面でもアニメーションなので冷静に見ることできたよう・・
イランの人の普通の生活、普通の子供の感覚がちっとも自分たちと変わらない・・と
マルジと子を思う母親と、そして立派なおばあちゃんの生き方、三世代の女の生き方がびんびん伝わって
時々涙だったけど
ちょっぴり重かったけど
なんかさわやか
グラフィックノベル(漫画本みたいなの)も今度かってみようかな。
by nobukoueda | 2008-01-18 20:46 | Comments(2)