<   2007年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

水より脂肪を・・・

初めて、作品制作から開放され、
今頃、上勝の案内状など送っても仕方ないけどでも、2つ出す、でも後はあった人に手渡すことに・・・
昼前に整形外科に足を見てもらいに行く
これはたまってますね・・・といってすぐ、大きな注射でヤクルト一本分ぐらいの水を抜く
(心の準備なしに・・)

こんなに簡単に脂肪吸引してくれたらと・・・ついおもってしまった。

友人の展覧会 WEスペース下鴨にて・・シュタイナーの精神を自分の表現へとじっくり結びつけて自身の表現とだんだん高まっていっている。

彫刻家協会の小品展を府庁の旧本館でしているので、今回はすべて重なったので出品できなかったけど一回り見に行く。
若いYさんのアクリルの仕事が本当に素敵

5時から息子の先生との二者面談まだ少し時間あったので
二条駅近くのギャラリーアーテイストロング
ココではアイスランドと日本の版画の交流展なかなかよかった!

息子の成績表もらう!!!
そのショックをふりきるごとく
帰りに久しぶりに美容院ヘアーカットと染めた!
まだ実はどんな色がわからない
明日どうなっているやら・・・鏡みるのがこわい!
by nobukoueda | 2007-10-31 22:05 | 展覧会 | Comments(8)

兵庫県立近代美術館 百花饗乱展

息も絶え絶えのここ一週間
徳島の搬入をおえてオープニングして昨日昼に家に帰って、今日からの神戸の展覧会搬入の作品再チェックして荷造り
そして、今日
兵庫近代美術館の百花饗乱展の搬入してきました。
ちょうど一緒に出品する作家さんと一緒に車で行き、帰りはまた高速まちがえて、大阪ぐるりとまわってきてしまいましたが

つかれた!つかれた!

食事して、少し寝たら、元気になったけど・・・
疲れてくると右ひざがパンパンにはれてほとんど曲げられない状態
明日はもう一度医者に行こう

兵庫の作品も幅一人150センチ以内という規定はあるものの高い天井のため高さは規制はないので私はまた、ひかりの木を高さ4メートルのところからつるしたら、隣の麻谷氏も同じ高さになり、その先のも結構の高さの作品あり、また立体もかなりの力作そろいで100人以上の展覧会とはおもえないような充実ぶり、明日か明後日また、ゆっくり見ることに

しかしこれで一応、この秋の展示すべておわって、本当にひと段落
搬入や作品の写真取ったけどまだPCにつながらないのでアップできずで・・

上勝のほうはふれあい館のHPのスッタフのブログにのりましたが

http://blog.goo.ne.jp/kamikattu/m/200710

また、ゆっくり後でのお楽しみに。
とりあえず、
久しぶりの書き込みです。
by nobukoueda | 2007-10-30 23:18 | 展覧会 | Comments(7)

徳島入りは雨

c0100195_2215925.jpg

c0100195_22151032.jpg

c0100195_22151017.jpg

徳島上勝搬入は二日間とも雨だった。
ちょっと止むのをまって野外の設置そしてドシャブリになったら室内のふれあい館の飾り付け
土曜オープンなのにすべて終わったのは前日の夜11時
しんどい作業中
おてつだいのパンダくんとの楽しみはお食事タイム

夜食べれる唯一の食事何処は月ケ谷温泉
海鮮一杯でアマゴ寿司など上勝ならではのおさかないっぱいだった。
そして何より広くてゆったり岩風呂温泉がたった五百円
つかれもゆったり消えて
上勝アートプロジェクトは始まった
by nobukoueda | 2007-10-28 22:15 | Comments(3)

作品完成?

ジャスト12時に荷造りほぼ完成、もう日付が変わった!

でもまだ作品はほぼできたが、自分の荷物の整理がこれからです。

何でもっと早くにできないのかしら・・・

いつもギリギリ

明日いや、もう今日か 早朝に出発です。

今ひといきついてます、

後はまた、徳島に行ってから携帯でおしらせできるかな。

コメントは読むことできるけど、返事は書きづらいのでまた、帰ってからにしますので、

よろしくです。

ふ~

つかれた~
by nobukoueda | 2007-10-25 00:05 | Comments(4)

縛られた彫刻

c0100195_11223912.jpg

植物園の搬出中の一コマ
野外彫刻として、裸婦像が植物園の木や花の間にあるのが置かれる環境を考えてのことか作品によってはわからないけど。
なんだかトラックに積まれる彫刻をみたらすごくインパクトを感じた。
女性が裸で縛られトラックに乗せられ何処かへ

じっくり彫刻にみいってしまった

こんなところで感動してたら作家さんには本当に失礼な話なんで

ごめんなさいです。
by nobukoueda | 2007-10-24 11:22 | Comments(6)

風邪ひいてられない

今日は植物園の搬出無事おわって携帯で写真撮ればよかったけど、デジカメでとったから、また、パソコンとつながったらアップできるけど

昼からはひかりの木の平面のほうの作品にとりかかって、何とか、明日で仕上げてしまわないと・・
どきどきしながら制作

私の場合、作品自体はアトリエ(自分のとこ)で制作するけど実際展示してみてはじめてそこの空間で完成という感じなので、最後まで、展示うまくいくまでドキドキです。

とはいえ、ご飯のしたくとかあるので、そんなにおそくまでできないし、まあ、つかれて体力もなくなってきて・・・そのとき・・まだ明日がある!と

そう、後2日あり。
木曜日に作品もって徳島、上勝にいきます。
そこで土曜日のオープニングまでというか、金曜日には完成しないといけないけど。

まあ、しっかり早く寝て(昨日はトムクルーズのコラテラル見てしまったけど)
しっかり食べているから大丈夫

では おやすみなさい
by nobukoueda | 2007-10-22 21:11 | Comments(7)

MANABIYA2007芸祭

c0100195_113657.jpg

c0100195_1136550.jpg

c0100195_1136518.jpg

今日から木屋町の元立誠小学校にてまなびやがはじまった。
以前は色々ワークショップ企画参加したりしたけど今年はこの風呂敷展とそとの高瀬川の彫刻展に参加している。
ここは本当に古いアンティークな昔の建物、この懐かしい建物体感するだけでも価値あり、よい天気になったのでお出かけの際は是非御覧ください。
by nobukoueda | 2007-10-20 11:36 | Comments(0)

持つべきは友

c0100195_10432940.jpg

みんなにムラサキが好きというのが浸透しているのか友人が紫のしっかりしたきれいな紙バックと巻きスカートくれた。
残念ながらウェスト入らずはけないけど刺繍もしてあり別珍みたいでマフラーにしたらいけそう。
今はできないけど今年冬には間に合うよう挑戦しょう。真直ぐ縫うだから私にもできるだろう。
おまけにたくさんの和紙までプレゼント。和紙って本当に手にやさしい、洋紙のように端で手を切ったりしない。
いつかこれらも又私の作品の一部になるかもです。
たくさんのプレゼント本当にありがとう。
by nobukoueda | 2007-10-20 10:43 | Comments(2)

大原にも光が!

光が通ったのです。
パソコンに!
やっと昨日切り替わったので、ただ、まだプリンターとか接続してなくて、(この機会に今までのが調子悪かったので新しいパソコンに変えたので)
当分、写真は携帯からでしかできないかもです。

今朝は、遅刻した息子送りがてら手伝わせて、木屋町の旧立誠小学校前にて彫刻展やるというので、以前の、天使の卵を搬入に!
早いと思ったら、もう、みんな搬入していて、彫刻の搬入はユニックトラックなどで、まさに工事現場の騒々しさ、この小学校の中で風呂敷展も出していて、それにここでは、週末から(まなびや)といういろいろな催し物イベントあり、唐十郎作のテント芝居もあり、面白そうだけどいかれそうにもない・・・
ゆっくり見たり、お手伝いと思ったけど、まだ自分の作品できてないから、そそくさと帰って、ちょっとメール返事かいていたらすぐ昼で、

今日は午後から、ずっと金属の葉っぱづくり
0.5ミリの厚さだけどこれがなかなか金属鋏では力が要る。
夕方までで残り70個、明日これに葉脈打ち込む作業
それに公民館の絵もまだできてない、今日はおばあさんたちが食事会に使うからといってたから。
実は今日と明日は大原中学校の文化祭にも出品していて、なんと、植物園も入れると同時に4箇所にだしていて、それに来週から、徳島と、神戸もあったんだ!

皆ボランティアみたいなもので、これが、素人でも音楽というかちょっと演奏してもらったり、手品でちょっと出てもらうだけでも謝礼ごときあるのに、(弁当代でも)
美術作品となるとただが当たり前というか
下手すると出品料とられ、売れてもマージンとられれば材料代ぐらいしかのこらない。
この国では美術家は美術ではたべていかれない。
しかし
それでも発表したり、展示参加するのはどうしてなのだろう。

ひとつの場 (空間)があたえられたら、
ひとつのテーマがあたえられたら、
作品のイメージがひろがり
つくってみたい・・と
そしてその場においてみたいと
そして、ひとつ作ると
今度はこうしてみようと
次がうまれる。
単なる自己満足だけではなく
そこに見てくれる人々がいるということ
その関わりがまた作品を作るはげみというか、大きな生きる力になる。

でもまあ、これも家族が無言で(無関心で?)支えてくれているからできることかもしれないから感謝感謝ですが
と意気込んだところで息子は制服のセーターがないという。
これから衣装ダンスひっくりかえさないと・・どこへしまったか・・・
by nobukoueda | 2007-10-18 21:40 | Comments(4)

紅葉とアケビ

c0100195_19132760.jpg

今日のアトリエはみんなに紅葉した葉っぱを描いてもらった。
はじめに葉っぱには緑と赤の色素があって秋になると緑の葉緑素がこわれて赤や黄色が残って紅葉になるんだよ。
なんて一応教育的なこといって先ず紅葉と思う色で幾つかぬって上から緑や黄緑で塗り重ねて割り箸ペンで葉脈などひっかいて、出来上がり。
他のアトリエのこどもたちにも描いてもらって
上勝でのわたしの作品ひかりの木をもう一つつくっているからそこにいっぱいくっつける予定。
どんなになるやら
きょうはお昼にポストの上にすてきなプレゼントがたくさん、痩せてかっこよくなったパンダさんから
なんとアケビ
じつは食べ方もよくわからず
教えてもらった。中身のフワフワ綿のとこ食べて種はだすと
なんだか懐かしい昔食べたようなイチジクのような甘さが拡がった

紅葉とアケビ
秋ですね~
by nobukoueda | 2007-10-17 19:13 | Comments(6)