カテゴリ:フランス( 16 )

フランス日記vol.11 パリ 

作品制作も終盤になってくると進みが遅くなって、ちょっと興奮して、緊張して、あせって
他の事がしたくなってパソコンにむかって・・・

 というわけで

フランス日記の続きです。

 6月27日(月)
 この日はパリで1日中フリーでしたので、ゆっくりお出かけの日です。

c0100195_704710.jpg

 オーランジェリー美術館でも見ましょうか、ということでホテルから歩いてどんどんいったら、ルーブルまで行ってしまって、
c0100195_7181978.jpg

こちらはすごい人で、まあ昨年行ったからとりあえずパスして、その公園内をあるいて
c0100195_7205614.jpg

何しろすごく暑くて、
c0100195_7215892.jpg

気分はこんな感じでしたが、結構野外の彫刻も迫力あり
c0100195_7232987.jpg

こちらは先にとった後ろ姿のほうが私には印象的
c0100195_7245061.jpg

c0100195_7262988.jpg

現代彫刻も自然にとけこんで
c0100195_7274079.jpg

やっとオランジェリーまでたどり着きましたが、外では撮影会?なんかしてたりして中々よい散歩でした。
c0100195_75821.jpg

モネおじさんの大きな絵が広い空間をかこみます。
あ~
やはり睡蓮はいいわね~
c0100195_7313913.jpg

といっても
写真はカメラが調子悪くこの1枚のみほかは何もとれません。
でもゆっくり美術館堪能、こういったとき作家同士だとゆっくりできますが・・・
 
c0100195_8343289.jpg

帰り道マドレーヌ寺院の近くの中華レストランでランチを
c0100195_839154.jpg

友人2人でしたからシェアするときは中華は色々食べられていいです。そしてちょっとマドレーヌ寺院も見て
c0100195_844141.jpg

やはり、美術館とは違った空間で見る彫刻は彫刻でない部分を感じています。
c0100195_8464427.jpg

c0100195_8471113.jpg

それから友人とは別れて私はもう少し一人ブラブラ探索
ホテルの近くはプランタンや、ギャラリーラファイエットなどショッピングの中心、セールもあって賑わってます。

ショッピング?
by nobukoueda | 2011-08-30 09:12 | フランス | Comments(10)

蚤の市のマダム(フランス日記vol.10)

c0100195_21133592.jpg

こちらのマダムの店先のテーブルの上にきれいな紫のブローチが
c0100195_21133538.jpg

とても安くしていただいて、19Cの農婦のシャツも安くしていただいて
貝のボタンも安くしていただいて・・
c0100195_21133572.jpg

楽しい蚤の市散歩でした。
 
c0100195_22101513.jpg

20ユーロを半額にしてくれるというのでそういえば、ガラスペンも買いましたね。
書き味はいまいち・・・でもきれいだから・・・まあ・・いいか・・

古いはがきは・・・
by nobukoueda | 2011-08-27 21:13 | フランス | Comments(0)

フランス日記vol.9 Paris

個展の準備がまだできてないのに、なぜか仕事に着く前のちょっと緊張する精神状態から、またはストレスから逃げるように・・・忘れてしまいそうなフランス日記を更新します。

 8月末までフランスで開かれている展覧会のために出かけたフランス日記の続きです。
c0100195_10263299.jpg

パリのホテルから
6月26日(日)

c0100195_1071397.jpg


パリでは展覧会で一緒だったNさんとアパートメント形式のホテル「アダージョadagio」に宿泊オペラ座の近くでとても近代的なモダンな建物です。以前写真でご紹介したのはブールジュの古いB&Bでした。

 6月26日日曜日の朝です。思い出しました。この日は朝方に母が私を呼ぶ夢をみたのでした。そして、私は大きな声で「は~い」と答えたら、なんと寝言のように声を出していたようで・・・Nさんんをおこしてしまい、かわいい声で返事していたと・・・

 ワンルームの部屋にキッチンがついていて簡単に朝食は昨夜買ったもので、コーヒーメーカーあったけど、フィルター買い忘れていたので今朝はグリーンテイでした。
 実は展覧会場のブールジュから次の会場のポーランドにいくまでの4日間をパリですごし、その最初の日は今年の春からパリで働き始めた次男に会うことでした。
 朝なるべく早くに来て・・といってもやはり、仕事が毎晩遅いので休みですし、ホテルに来たのは昼時間、とりあえず、昼食に出ましょうということで

 
c0100195_1028842.jpg


 
オペラ座の近くの韓国レストラン「Guibine」こちらは息子のたのんだビビンバですが、普通の石焼の具も入ったビビンバにいくつものお皿がついてきます。
 私は冷麺
c0100195_1031243.jpg


このほかに息子は豚キムチとあげ餃子もたのんだので(まるで王将のように)本当にたべられませんでした。
次男もちょっと風邪気味か体調悪いらしく少しのビールで顔真っ赤になって・・・
 久しぶりに会ったのでその日は2人でゆっくり1日過ごすつもりでいたのですが・・・
 しんどいから帰る~ということで食後は一度ホテルに帰って彼のために持ってきた荷物を渡して、ほんとうは案内してもらう予定だった、蚤の市に地下鉄まで送ってもらってそこで別れて一人でクリニャンクールへ・・・
c0100195_10412096.jpg

さあ、のみの市です。
教えてもらった地下鉄の駅は間違っていて、また乗り換えて4番線の終点です。日曜日だけかと思っていたら、月曜日もやっているようです。
 はじめて観光客らしくのんびり一人でその日はノミの市を楽しみました。

ノミの市はこちら
by nobukoueda | 2011-08-27 11:03 | フランス | Comments(4)

フランス日記 vol.6 ブールジュからパリへ

6月にいったフランスポーランドの旅日記を書いています。
 6月25日(土)
 前日の展覧会のオープニングが終わって今日はパリに移動する日です。
c0100195_18155430.jpg

 昼に出発なのでそれまでちょっと土曜日にやっているマルシェに土産など買い物に行く予定。
 
c0100195_18223180.jpg

その前に最後のホテルの様子を
c0100195_1824428.jpg

私に部屋の入り口には彫刻が
c0100195_18251827.jpg

中も落ち着いていて
 
c0100195_1826461.jpg

テラスには
c0100195_18272030.jpg

色々なお花が
他のお部屋はもっとすてきなのですが、あとで、
とりあえずマルシェにいって
c0100195_18293381.jpg

以前駅だったところが土曜日に市がならびます。このあたりで私のカメラは機嫌悪くなってとれなくなって携帯でとったりしてまして、画像ないですが、マルセーユ石鹸という、オリーブ石鹸、ラベンダーのものと2種類購入。
 帰りに街中はバーゲン中、ということで
c0100195_18324670.jpg

通訳のNちゃんに教えてもらったロンシャンのバック屋さんで折りたためるリュック購入
帰りにBerry Museumという小さな博物館見る

ホテルにもどってチャーター大型タクシーで3時間以上かけてパリのホテルまで送ってもらう。
パリはオペラ座近くのアパートメント形式のホテルアダージョ
キッチン付のホテルなので、とりあえず、散歩がてら
オペラ座方面に向かって、日本食と書いた看板などあり、結構この近くには日本人が多く澄んでいる様子、たくさん見かける。帰り道スーパーで色々食材購入、パリは展覧会で一緒になった東京からのNさんと数日一緒の部屋にでした。
 
c0100195_19163574.jpg

どこかレストランでもと思っていたけど結局大きなスーパーで買ったパエリアやサラダなどでホテルで夕食
c0100195_19245359.jpg

色々と食べながら展覧会のことなどおしゃべりな1日でした。

ホテルのほかの部屋も素敵
by nobukoueda | 2011-08-07 19:37 | フランス | Comments(8)

フランス日記vol5 ベルニサージュの夜  「自然のスペクタル」展オープニング

c0100195_13452556.jpg

フランス日記 vol.5 6月24日 2011年 
 展覧会オープニングのパーテイの準備ととのっています。ブールジュ市主催なので皆こんなに素敵にご用意していただきました。
 マカロンやら、プチパイなど本当にかわいいもの色々ワインとともにです。
 (残念ながら私が近くに行ったときは何もありませんでしたが。・・)

c0100195_13514766.jpg

 市長さんのご挨拶から、入り口近かったので私の作品の前でしたが、左はパリから日本大使館の書記官の方は、通訳もかねて参加してくださいました。右から企画の陳さん、そして作家代表のMさん、映ってないですが、私達もすぐにこの横に並びました。
 
c0100195_13581439.jpg

 本当にたくさんの方に来ていただきました。
いろいろな方と作品について質問やら、賞賛のおコトバいただき楽しいときが過ぎてお開きになってから、私達を市長さんがディナーにご招待してくださっているということで、ゆっくり街中お散歩して、
c0100195_1422966.jpg

お城の前の高級レストランに
夏の間はレストラン前のお城の壁が素敵にライトアップされているということでテラスにズラーと
c0100195_1475890.jpg

セッティングされていました。
 
c0100195_1421859.jpg

席について市長さんに日本からのプレゼントを渡して
c0100195_1422305.jpg

ワインでカンパイ
c0100195_14245271.jpg

かわいいパイ生地の前菜のあとは日本人客ということで上はわさび風味のテリーヌが赤カブ野菜の上にのってます。
メインは
c0100195_1427442.jpg

伝統的なこの地方のフランスの煮込み料理です。フランス料理もずっとこういったものがメインだったようで、今はやっているフレンチのコース料理は日本の会席料理の影響でおしゃれな1品になってきているのではという話も最近うかがいました。
 
c0100195_14325489.jpg

すぐ前のお城がライトアップですが、私の隣のカメラマン氏の頭もライトアップ・・・
お城の壁に素敵なスライド上映が時々うかびます。
c0100195_14521055.jpg


りんごのブリュレ風のデザートもいただき本当に素敵なお食事でした。
c0100195_14544092.jpg

すっかり暗くなった町をホテルに向かいます。市長さんご夫妻自ら案内してくださり、
c0100195_14575097.jpg

この時期映像の流れる美術館とか、いろいろなところで観光にもとても力を入れている様子が良くわかります。
 本当に充実の1日でした。

展覧会他の作品はこちらです。
by nobukoueda | 2011-08-02 15:16 | フランス | Comments(14)

フランス日記2011vol.2

ただいまフランスとポーランドで展覧会しています、その旅行記のつづきです。

フランスブールジュに6月21日向かって無事ホテルに到着
次の日から搬入展示作業にかかります。

 6月22日(水)

c0100195_12333164.jpg

まずは古い建物のダイニングにてクロワッサンとカフェで朝食です。
お天気悪く、少し雨も降ってきたのでギャラリーオーナーであり、今回のでディレクターでもある、陳さんが車で迎えに来てくれて、会場シャトー・ドウに向かいます。
 
c0100195_12374451.jpg

昨年も来ているのでなつかしい・・・

 
c0100195_12384750.jpg

作品は他の方達と一緒にコンテナで船便で送っていたのですが、わたしの分だけでもすごい量です。
c0100195_12402096.jpg


まずはどこに展示できるかが大きな問題です。
企画者ボスやディレクターの指示に従っててきぱきと荷解きです。
c0100195_12423013.jpg

日本語を勉強している留学生にも手伝ってもらって
が、なかなか全体の場所決めがきまらず、とりあえず休憩と・・
こちらではかならず、12時から2時まではお昼休みにてランチタイム。しっかり鍵をかけて続けて仕事したくてもダメ~です。

みんなでぞろぞろ手ごろなレストランをさがして
c0100195_12483757.jpg

内臓が色々入っているソーセージ風の
ランチはデザート付の10€
c0100195_12492854.jpg

アプリコットのタルトをいただきました。
c0100195_12571593.jpg

作品は与えられた空間を最大限に生かして展示することをかんがえなくてはです。

町の中心までは歩いていける距離です。昼食後もつっくり散歩しながら午後の展示作業続きです。
会場は石造り、普通のギャラリーの壁面とは違います。
石の間の目地にしか釘はうてませんがそれが、モルタルがもろくて中々思うところに釘がはいりませんので、中々苦労しました。
c0100195_1314056.jpg


 7時ごろ後からこちらに到着の作家さんがいらして、7時には会場しめるので、一緒に夕食できるところを探して、夜は簡単にサラダとビール。
 何しろこちらは結構量が多いので昼も夜もでは食べすぎです。朝もしっかり食べていますから。
夜も中々くらくなりません。10時過ぎごろに日が落ちるみたいです。

 ちょっと疲れたので食後はすぐに部屋でゆっくりでした。

ブールジュのお散歩
by nobukoueda | 2011-07-29 13:17 | フランス | Comments(3)

とりあえず フランス日記2011-1 

実は昨年のフランス日記も中途なのですが、気分はもう今は今年のことなので、先に今回からです。
2011年6月21日
 (そういえば久しぶりにアクセス解析見たらこの6月21日に投稿してないのに今まででも最高かもの680以上のアクセス数ありびっくり!)
 初めてのエアーフランス
c0100195_2356310.jpg

 自宅にお迎え来てもらうMKタクシーの乗り合いで関空についてはじめてのエアーフランスでのフライトでパリまでです。
 
 飛行機は私は大好きです、なんと言っても座っていて上げ膳据え膳でやってくれます。まずはクッキーで軽い飲み物、(オレンジジュースというべきをシャンパンたのんでいましたね。)
 最初の食事が楽しみ、和食のメニューにしました。
 
c0100195_2351379.jpg

なんと関空ですでに免税店でエリザベスアーデンのセットで安くなっている化粧品かってますね。
私はほとんど旅行中は化粧品持って行かないで向こうで買うのですが、早かったでした。
食事は豚肉のカツとじとえびとイカのグリーンサラダと抹茶のケーキ
 
c0100195_004181.jpg


10時間以上のフライトの時間は私にとってとっても楽しみな時間なのです。
旅の予習したり、映画を見たり、今回は「ツーリスト」がおもしろかったです。ほかに日本語になっているのが少なくて以前見たけど「チャリーズエンジェル」も少し、マイブックの日記の色付けしたりと結構忙しいのです、疲れたらちょっと寝たりとぜんぜん時間は苦になりません。

夕食の前に

 

つづきます。
by nobukoueda | 2011-07-15 00:49 | フランス | Comments(6)

フランス日記 17 ブールジュ

6月でのフランス・ブールジュでの個展の折の旅日記を思い出しながら、アップしています。
c0100195_20151378.jpg

 この素敵な町とももうすぐおわかれです。
c0100195_20194430.jpg

c0100195_20172527.jpg

ホテルからギャラリーまではほんの数分です。よく通った道です。
途中
c0100195_20184549.jpg

私のポスターもちゃんと貼ってくれています。

 
c0100195_20202197.jpg

c0100195_20203964.jpg

個展最終日6月27日(日)は搬出荷造り作業でしたが、meiちゃんに手伝ってもらってやってたら留学生で通訳してくださったNさんも手伝いに来てくれて、そこでランチ休憩終えたギャラリーオーナー陳さんが市の公立の大きなギャラリー シャトー・ドウーにてテキスタイルの展覧会やっているからみんなで見に行くことに。

c0100195_20364324.jpg

奥に見える建物がシャトー・ドゥです。
横の広場では仮設の遊園地が開かれています。 

c0100195_2035818.jpg


 キティちゃんはどこでも大人気です。

 
c0100195_20335651.jpg

c0100195_2036153.jpg


c0100195_20372758.jpg

c0100195_2038433.jpg

c0100195_20392037.jpg

仮設といえど、本格的な遊園地の乗り物もいっぱいでお祭り気分です。
c0100195_20581693.jpg

綿菓子みたいなものができるのかしら・・・

ちょっと懐かしいカフェで休憩
炭酸にミントの入った飲み物をたのみました。

c0100195_20425025.jpg


こちらがシャトー・ドゥで石造りのとても大きな円形の建物です。
c0100195_2244156.jpg

なかではとても素敵なテキスタイルの展覧会が
c0100195_2245841.jpg

c0100195_22465611.jpg

石造りのとても個性的な空間です。

もっとたくさんの作品いろいろです。
by nobukoueda | 2010-12-16 23:03 | フランス | Comments(6)

フランス日記 15 リヨン

なんということでしょう
もう、私は今年フランスに行ったことも忘れかけているというのに
フランス日記が途中でした。
本人が忘れているのに他の方には・・・別にどうということもないのですがやはりここは記録ためにも最後までがんばって終えなくてはです。
 といっても年内には無理かもです。
秋は本当にバタバタにてゆっくりできずでした・・ということに。
c0100195_1740012.jpg


 2010年6月26日 リヨン
 リヨンにいる息子に会って一緒に食事して後はmeiちゃんとブラブラ旧市街見物、ちょっと私は一人でこの人形博物館に
 
c0100195_181236.jpg

なぜか入り口のシャンデリアが回っています。
c0100195_182596.jpg


 中に素敵なマリオネットがいっぱい
c0100195_1842045.jpg

c0100195_1853693.jpg

とても精巧につくられています。
c0100195_1865948.jpg

海外のものも
c0100195_1873699.jpg

日本のものも

本当にすばらしいコレクションがたくさんありました。
この人形博物館から続いて歴史博物館も見ることできました。

 
c0100195_18104216.jpg

歴史的なことはいろいろ説明されていたんでしょうが
私は興味あるものだけカメラに収めて
c0100195_18115922.jpg
c0100195_18135312.jpg


meiちゃんとの待ち合わせ場所に
c0100195_18171683.jpg

市街のショップにもかわいいお人形が
 
c0100195_18205699.jpg

リヨンの旧市街は一つ一つのお店をのぞきたくなりますが、
c0100195_1822461.jpg

中はどんなでしょうかと
c0100195_18232716.jpg

いろいろ想像しながら
c0100195_18241434.jpg

c0100195_18251752.jpg

リヨン中心 この近くにリヨン美術館あったのですが、
c0100195_18261687.jpg

もう、ブールジュにもどる列車の時間にせまっていてこの入り口中庭だけ見て地下鉄で駅まで

この日は夕方6時リヨン発の列車でBourgesに21時49分着です。
実はこの列車に乗るときあまり時間なくて駅の案内窓口でホームなど聞いているとき日本で買ったフランスレイルパス2人分をカウンターにおいてきてしまったのか、帰りの列車で検札があったのですが、どんなに探しても見つからず、まだ何日かのこっていたのですけど、
あ~
なくしてしまって
帰りの列車はパニくってまして、何とか車掌さんにはその旨お話して、最後は言葉がわからないということで・・・ブールジュまでの料金まぬがれたのでした~

c0100195_18503180.jpg


夜遅かったのですが、ギャラリーオーナー陳さんはわざわざ駅まで迎えに来てくれて
意気消沈してたのですが
ほっとしたものでした。

リヨン広場にはこんな素敵な作品が
by nobukoueda | 2010-12-05 18:51 | フランス | Comments(10)

フランス日記14 リヨン観光 

c0100195_20555562.jpg

2010年6月26日 旧市街オペラ座近くのレストランで食後
お散歩しながら、このリヨンに流れるソーヌ川をわたって

c0100195_20584970.jpg

橋のたもとにはお花のツリーが

c0100195_2115981.jpg

c0100195_2121798.jpg

旧市街を歩いて
c0100195_2125426.jpg

ここからはケーブルカーに乗って
フルヴィエールの丘のノートルダム・ド・フルヴィエール・パジリカ聖堂
c0100195_2171823.jpg

c0100195_2183971.jpg

c0100195_21105553.jpg

c0100195_21132923.jpg

c0100195_2114996.jpg

ビザンチン美術の豪華絢爛
c0100195_21152789.jpg

c0100195_21155939.jpg

c0100195_21163991.jpg

c0100195_21171814.jpg


美しいモザイクの床を後に
c0100195_2120783.jpg

外からは美しいリヨンの町が一望に
c0100195_21211548.jpg


c0100195_21215455.jpg

かわいいドレスのお嬢さんたちの歌声が・・

そして大聖堂の丘下りたら 旧市街広場にかわいいアートが広がってました。

c0100195_2125265.jpg

by nobukoueda | 2010-09-16 21:30 | フランス | Comments(12)