カテゴリ:日々日記( 185 )

大原の朝

c0100195_853047.jpg
c0100195_8524082.jpg

朝はとてもいい風がふいて本当に立秋だなあと・・
思える感じ・・
は、ほんのひとときで
日中は蒸し暑くてまいる

昨日は携帯緊急お知らせで奈良で大きな地震がくるとはいって
もう京都も近いのでこりゃだめかと
何もしないでいたら・・何もなかったけど

やはり 誤報というか誤作動というかまちがいだったらしい。
コンピューター一つの誤作動で何万人に影響があったようだ。

本の展覧会が東京であるがどうもお盆の時の移動は大変なので最後のほう23日か24日にいこうかしらと思っている次第
やっと本の作品送ってホッとしているが
今日、明日は実家に行く予定、手伝いといっておいて
丁度あいちトリエンナーレもはじまるのでみてこようと。
今年は実家のすぐそばも会場になっていて
岡崎会場はすべて歩いていける範囲なので凄く楽しみにしている。
このところ暑くて料理もする気が起きず、いい加減だったが
久しぶりに煮込みのカレーを作っている。
お出かけの時の定番なのでした。
by nobukoueda | 2013-08-09 09:06 | 日々日記 | Comments(4)

ギャラリー巡り

c0100195_758811.jpg

先週行った京都のギャラリー
河原町あたりだけでも夕方行ってはすぐに時間がたってしまう。
他に友人の彫刻家カスケさんが出しているメダル展もみる、なかなかおもしろかった。

こちらは、早速ソウルのミュージアムショップで買ってきた韓国のノートに
c0100195_7588100.jpg

海外に行くと特に美術館のショップには無地のスケッチブック的なノートがいいもの置いている。
c0100195_758865.jpg

こちらはギャラリーマロニエの展覧会にて
美しい双葉にであう。
iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-07-01 07:58 | 日々日記 | Comments(0)

父の日だったね。

c0100195_737166.jpg

雨上がりの日曜日
今日は父の日だった。
前回のアトリエは

c0100195_7385826.jpg

傘に絵を描いてもらった。
完成した後の時間で父の日のカードをつくってもらった。

今日は渡してくれたかな。

さてさて

c0100195_741299.jpg

庭の石の作品にも雨が少したまって
石には水がよく似合う
朝はきれいになったベランダでゆっくり庭や外の風景をながめるのが楽しみとなった。

昨日は大津市立歴史博物館でびわこ展の搬入で1日すぎたが、毎度のことながら搬入設置には時間がかかってやってみなくてはわからないので緊張するが

終わった後の朝は気持ちがよい。

晴れて来たようだし
今日は会場で2時半から以前のNHK日曜美術館やってらした太田治子氏の講演会も企画してあるのでまた1日会場に行く予定。

晴れ上がってきてよい1日となりそう。
そうだ、その前に衣替えしなかくてはもう着るものがない。
そして
父に電話しよう、今週は行かれないけど次には行きますからねって
by nobukoueda | 2013-06-16 07:54 | 日々日記 | Comments(2)

奈良 興福寺 特別公開2013

c0100195_10314683.jpg

日曜日に奈良にいってきました。
c0100195_10322435.jpg

丁度駅前は賑やかなイベント中にてはじめてせんとくんとかいろいろみて
大体でるのが遅いので
まずは昼食を
c0100195_10344176.jpg

ならまちセンター街はいって、和食のお店で2種選べる御膳とかで
私は握り寿司とステーキでそばもついて1300円は京都よりボリューム感あって、
オットさんはすしと天ぷらのコース(後でコーヒーもつく)
実はこちらは1種類の定食だと800円で(ご飯と吸い物付き)

ここで私は1品は差し引いて500円ね。・・といったらオットさんはご飯よみそ汁をひいて計算するからそれは違うと・・延々いいあって、私が計算できないということで納得したみたいだけど、いまだによくわからないー
 が、何しろがっつりランチをとって興福寺にいざ出陣

c0100195_10505794.jpg

途中こんな石仏が
c0100195_10513860.jpg

c0100195_10515750.jpg

c0100195_10524124.jpg

南円堂の観音菩薩座像のお顔は大変美しく、四天王立像の彫刻はそれぞれとても表情豊かで手の動きなど体全体からエネルギーうごきだすようで迫力あるものです。仏さまに比べて頭部はかなり小さく表現、その分身体全体の表現に力がいっている感じです。
 残念ながら写真はだめなのですがじっくりこんなにまじかに見ること出来てとてもよかったです。
 次の北円堂は運慶作の弥勒如来座像
鎌倉時代当時はすべて黄金だったのでしょうが、今所々にその金色が渋く輝き、全体の何とも言えない肌合いは絵にはあらわせないものです。
c0100195_1171117.jpg

特別拝観2つだけで1枚は招待状いただいたものですが、入場料1200円には記念品の根付けと靴を脱いだ時に入れてと渡された緑の袋がエコバックになっていただけるのですが、まあ、私は記念品分安くしてほしいと思ったものです。
 
c0100195_11101748.jpg

ちょっと境内を散歩
c0100195_11111433.jpg

c0100195_11115360.jpg

こちらの五重塔には鹿がよくあいます。
c0100195_11125170.jpg

c0100195_11132844.jpg

c0100195_11141566.jpg

降りた所の猿沢池にて
c0100195_11173124.jpg

c0100195_11175767.jpg

ほんとうに亀はびくともしません。
c0100195_11184645.jpg

c0100195_11193864.jpg

興福寺には有名な弥勒菩薩がありますが、今日はその後石仏を見ることにー
ならまちをあるいて
c0100195_11224770.jpg

次は十輪院にむかいます。
by nobukoueda | 2013-06-04 11:32 | 日々日記 | Comments(6)

6月の大原

c0100195_1013377.jpg

この時期田んぼに水がはられると

本当に風景がひろがって

ちょっとどんよりの日曜日でも

なんだか水の力でキラキラしてくる

今日は久しぶりに朝市にて色々購入
ミントにオレガノも

画像はまた携帯なのであとからです。

ちょっと今日はおでかけしようかな。
by nobukoueda | 2013-06-02 10:05 | 日々日記 | Comments(4)

今日のおやつ

c0100195_23133124.jpg


こんなにかわいい手づくりクッキーいただきました。
もったいなくて一粒今日はいただき、ただいま我が家のベランダを綺麗に直してくれている彫刻家の助っ人さんたちにも一粒づつおすそ分けしました。

朽ちてきたベランダが立派になって今日は屋根もできつつあります。

これから外にでるのが楽しみです。

実はこのクッキーは素敵なブログのジャックさん・・

何ととても素敵に展覧会の私の作品のことのせていただきました。

いつも本当にありがとうございます。
グループ展でしたが思いもかけずの方々もいらしてくださり

ほんとに、まいどありがとうございます。
無事終えることできました。

6月にはいって
またいくつか次の展覧会もつづきます。


新鮮みがありませんがまたこれからもよろしくです。



iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-06-01 23:13 | 日々日記 | Comments(2)

密林の庭が〜

c0100195_15544056.jpg

つい数日前の我が家のジャングル
彫刻家の友人が手伝ってくれて

c0100195_9395083.jpg



すっきり

森みたいなジャングルもわるくはなかったけど
遠くにこんな美しい風景があったのだ、

腐りかけていた西側の外壁も直してくれて
本当にさっぱりした。

もう少しがんばって内も外もきれいにしなくてはね。
iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-05-23 09:39 | 日々日記 | Comments(2)

京北町の山のなか 山懐庵

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by nobukoueda | 2013-05-05 11:44 | 日々日記

映画「カルテット」

グループ展でも一つ展覧会終わると凄く開放感いっぱいになって
何かいい映画やってないかしらと
以前みてみたいととっておいた新聞記事

c0100195_1126553.jpg

昨日は京都シネマで「カルテット」見てきました。
ダステイン・ホフマンが監督なのですが、どこかにでているものとばかりに思っていましたが
残念、どうも監督だけだったようです。

こちらはイギリスの音楽家のための老人ホームでのお話なのですが、以前実際このようなホームがあることは聞いていてうらやましいなあとおもっていたのですが、
音楽は共同作業もあるし、あまり場所もとらないから
老後の共同ホームも可能でしょうが、他のいろいろなアーテイストの老人ホームもあったら楽しいだろうにと・・・

 ヨーロッパの美しくゆったりとした環境のなかで
あちこちから聞こえてくる歌や演奏
色々老いた人々同士の会話もリアルで楽しい

 ダステイ・ホフマンが「人生は自分で決める」と
 老いてからもチャレンジしながら人生を送っている。いつまでもベストを尽くす精神をみてほしいと。

この映画のホームでは決して老人を子ども扱いすることなく皆威厳をもって生活している。もちろんこのホームは普通以上のレベルでハイソな人しか行かれないかもしれないけど。

 最後にしわしわの手が重なるころはじわ〜んときてしまいましたが。
 シワもこんなに美しくいいもんだと思わせてしまうところがいい。

彫刻家協会の会員の先生も88歳で石を掘り続けている人、80歳すぎても毎年凄い、仕事している方、
ある方の講演では「60、70は鼻たれ小僧」という引用も
(すみません、なんと「70、80は鼻たれ小僧」でした〜)

老いは何かを失っているのではなく
一つ一つのシワを得ているのだと。

c0100195_1149954.jpg

映画の前には今週からいろいろと知り合いの展覧会が始まっていて
一気にいろいろみてまわった。

ギャラリーのクンストアルツでやっていたのはマツムラアヤコさんという作家さんは初めて見る作品でしたが。
会場にこの裸のボデイの織物の作品が沢山つるしてあり
なんと
それを着て町中を歩いている様子もビデオや写真でみせていた。

男性もこれを着たら女性体験できるかもしれない

面白い作品で、
 この洋服は吊るせば彫刻
 壁にかければ絵画
 着て歩けばパフォーマンス・・・かな。
by nobukoueda | 2013-05-01 11:58 | 日々日記 | Comments(2)

山菜パーティに

c0100195_1695938.jpg


彫刻展搬出後に御近所の山菜パーティにおよばれしました。
凄い種類と量でした。
かなりぶれていますがこの他にもまだまだ沢山
手作りのパンから
山菜のイタドリからコゴミなどの天ぷら

私は何もしないで沢山いただいて食べて、食べて
かえってきました。

とても居心地のいい
空間に大人も子どもも沢山の人たちがつどっていました。

iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-04-29 16:09 | 日々日記 | Comments(0)