カテゴリ:日々日記( 180 )

病院に絵を飾る活動

c0100195_1010444.jpg

先日、京大病院にて絵画の作品を展示するボランテイア活動をおこないました。

c0100195_10115362.jpg

私のは病院の積貞棟の7階のエレベターホールの所です。
c0100195_10143193.jpg

1階の退院待合室に2点、
c0100195_1016741.jpg

4階から
c0100195_1016398.jpg

各階の談話室ホールの壁などです。
c0100195_10172175.jpg

毎年やっていて年に1度架け替えます。
c0100195_10183230.jpg

同窓会では京大病院だけでなく、洛西ニュータウン、老人ホームでの絵画展示のボランテイアもしています。
病院ですので、どうしてもお花とか明るい色調の作品ということに・・

でも少しでも気分がはれて、いやされて
元気になっていただけたらうれしいです。
by nobukoueda | 2015-06-25 10:29 | 日々日記 | Comments(2)

ホタルイカが美味しい

c0100195_18332873.jpg
ホタルイカは今が美味しい時ですが
いつも行くスーパーではホタルイカが多少量が違うようだが産地の違いか質の違いかワンパックの価格が倍ほど違うものが隣同士ならんでいて
ついつい、いつも安い方のを買ってしまう。
上の画像は我が家ではなくて先日の法事の時の一品ですが
c0100195_18385874.jpg
家では何でも大盛りになってしまうのですが、
ホタルイカについてくる酢味噌が分量が多い気がしていつも残ってしまうのですが、ナスときゅうりを塩もみしたのをついている酢味噌であえたら中々ボリュームありの一品となった。
休みの日に行きたいイベントもあったが
何時も搬入前に何とか制作まとめようとするのでダラダラ作っていて
何処へも出ず
夕食もあまり作る気がしないが
午前中に作ったポテトサラダと肉があったのでしゃぶしゃぶとしょう。
もう鍋物も終わりの季節、鍋は簡単だったし、休みの日に皆揃った時には一緒に食べられるから冬の定番だったが

あっという間に夏がきそうな予感のご飯炊けるの待つ時間。

by nobukoueda | 2015-05-17 18:33 | 日々日記 | Comments(0)

雪はとけたが〜

c0100195_19300164.jpg
今朝は寒くて氷が張って
c0100195_19304696.jpg
雪景色でした、
c0100195_19313338.jpg
でも陽がさしてきて夕どきには
c0100195_19323082.jpg
すっかりとけて、春もすぐそこまできているのかしらと。
年々寒さがこたえる感じになって
やること全て鈍くなってきているような気がする。
昨夜の新聞に東京のこどもの城が閉館になるとあった。
c0100195_19353546.jpg
国立の児童館だったわけだが。
日本にも本格的なこども美術館らしいものができたと感激したものだ。
小さな子供が安心してハンズオンで体験して造形活動して、身体を動かして遊び学ぶ場、
他にたくさん変わる施設ができたからというが
テーマパークやディズニーランドやユニバーサルなんかとは全然違う。
わたしはこれからどんどんこども美術館ができて欲しいと願っているのに、時代は必要としていないのだろうか。
ハンガリーで子供と入ったこどもミュージアムはその仕掛けそのものが一つ一つすばらしい彫刻作品のようであったし、ウィーンのこども美術館も子どもがいろんな仕事を体験してこどもミュージアムでの通貨で報酬をもらって買い物する。それは本格的に楽しい世界だった。デジタルの世界でなくて個性あるれる手作りの世界だったが。
小さな子供達は十分ワクワク楽しんでいた。
後に日本でも似たような施設ができたがあまりにもリアルに立派すぎたような感じをうけたが。
この渋谷のこどもの城がになってきた色々なノウハウは大きな財産だ、是非とも建物がなくなってもそれを色々な形で伝えて次につなげて欲しいものだ。
街の中の小さな本屋さんもいつも間にかきえて、
街の中の小さな公園からも色々な遊具が消えて、
子どもだけであるいは小さな子がお金をかけないでも安心して遊べる素朴な場がどんどん少なくなっているように思う。
子供達は幼児からもうお稽古で予定もいっぱいで必要ないというのだろうか。

何だか最近
この時代についていけない気がしてきた。

by nobukoueda | 2015-01-29 19:29 | 日々日記 | Comments(4)

高台寺ー雪月花の会

c0100195_1885849.jpg

又今年も高台寺のお茶会ー雪月花ーの会に行って来ました。
丁度版画展も見るついでに姉がわざわざ来てくれました。
姉は日本舞踊の西川流師範ですが、先に今京都芸術センターで行われていた、故西川千麗さんの舞台美術の展覧会に行きました。
私も何度かその舞をみたことあり、今までの普通の西川流の舞からはずいぶん離れた独創的な踊りに心奪われたものでしたが、素敵な衣装と録画の舞の映像をみて、在りし日の千麗さんの素晴らしさを思い起こし感激しました。
その後版画展をみてから
高台寺へです。
c0100195_1885920.jpg

c0100195_18908.jpg

c0100195_189116.jpg

まだ紅葉が楽しめるところあり、得した気分で
お庭をみて、今年は古田織部400年記念のテーマで
c0100195_189225.jpg

お茶席でした。
扇子をとっていただきます。
今日の日曜美術館にて織部のことやっていて
あらためてその斬新な発想
自由な遊び心

織部ってーいいなぁと
c0100195_189376.jpg

c0100195_189416.jpg

高台寺本堂のお庭は今年は傘です。
c0100195_189536.jpg

ねねの像と続く回廊のある池の風景は何時みても見事です。
c0100195_189689.jpg

最後に雪月花のお粥さんを頂いて
京都を満喫。

11月ほどではないですが、日曜はまだバスなど東大路通は大変混んでいて時間かかりましたが姉を送りがてら京都駅で休憩
お茶のつもりが
スペインバルーフィゲラスーという名前につられて
c0100195_189866.jpg

c0100195_189956.jpg

ピンチョスー前菜の盛り合わせとなすとホタテのオーブン焼き、
少しのサングリアで乾杯。

妹はこれなかったけど
久しぶりに姉に京都まで足運んでもらって、日帰りにて我が家までは無理でしたが良い1日でした。
by nobukoueda | 2014-12-14 17:38 | 日々日記 | Comments(4)

まだまだ紅葉

c0100195_13132786.jpg

連休中は素晴らしいお天気で日曜に出かけて混んでいてまいったので家にいるよていが
ちょっとサバサンド食べに行かない?というお誘いあり、朽木のほうというので行ってきました。
こちらは阿弥陀寺さんの山門
c0100195_13132921.jpg

c0100195_13133061.jpg

途中素敵なお料理屋比良山荘さん近くで
c0100195_13133251.jpg

c0100195_13133347.jpg

c0100195_13133419.jpg

c0100195_13133632.jpg

c0100195_13133882.jpg

本当に見事な紅葉
c0100195_13134034.jpg

c0100195_13134261.jpg

c0100195_13134555.jpg

ちょうど昼で光が空から降り注いでいい時でした。
c0100195_13134994.jpg

c0100195_13135240.jpg

c0100195_13135466.jpg

c0100195_1314076.jpg

お寺の屋根も美しく
c0100195_131444.jpg

c0100195_13141137.jpg


それからしばらくもう福井に入ってすぐに、そのカフェはありました。
c0100195_13141772.jpg

その名もサバカフェ
c0100195_13143198.jpg

サバサンドはボリューム満点にて半分は持ち帰りました。
鯖街道でさばずしが有名ですが
ヨーロッパでは見かけたサバサンドは食べた記憶無くてこんな山の中で頂くとは
とても美味しかったです。
近くには
熊川宿という街道が道の駅から奥に続いていて
c0100195_1314399.jpg

c0100195_13144286.jpg

素朴な昔ながらの佇まいの家々が並んでいます。
が、この肌色のような舗装された道路はどうもちょっと違和感ありましたが。

何だか久しぶりにただ紅葉だけを楽しみ、ちょっとランチ食べるためだけに出かけることがこんなにもありがたい時間だったとは〜

最近バタバタ、美術館や画廊の途中で紅葉がおまけについてくることあっても
中々誘っていただかないとこんな時間は持てません。
誘っていただきずっと運転していただいた友人に感謝です。
by nobukoueda | 2014-11-25 12:41 | 日々日記 | Comments(6)

美術館巡りの絵日記

c0100195_7345760.jpg

一日バスツアーも絵日記にしたので朝早く起きたのでアップタイムです。
c0100195_7345950.jpg

c0100195_735194.jpg

c0100195_73537.jpg

c0100195_735442.jpg

熊谷守一の「いのちのかたち」
自分の亡くなった娘の絵がとても印象に残った。
最後の時に寝ている絵も描くが、寝ている娘を縦に起こして描いている作品は迫力あった。
寝ている子も元気におきているように縦向きに描いている事がじーんときた。
c0100195_735655.jpg

c0100195_735875.jpg

ただいまは
自分で作ったノートが日記帳です。
by nobukoueda | 2014-09-22 07:33 | 日々日記 | Comments(0)

大文字 京都

c0100195_1094717.jpg

大文字の大
c0100195_10102655.jpg

法の字です。

大文字焼
昨日は息子を駅まで送る時はものすごい豪雨でたいへんでしたが
なんとか夜の大文字は見る事できました。
送り火ができてよかったです。

携帯からはもっとましな写真とれたけど
まあこんなのもいいかと・・

ちょっと
雨がやんだようです。
by nobukoueda | 2014-08-17 10:15 | 日々日記 | Comments(2)

三千院の万灯会

c0100195_22364475.jpg

お盆の最中ですが
息子が帰ってきて,夕食はお寿司屋さんに早めに行って沢山食べて
夜暗くなってから大原三千院万灯会をやっているというので行ってきました。
あいにくの雨が降ってきて
c0100195_22394270.jpg


c0100195_2240478.jpg

消えてしまったろうそくの灯火を小雨の中急いでつけています。

c0100195_22414563.jpg
c0100195_22412590.jpg

c0100195_22453671.jpg
c0100195_2245097.jpg

実家では今日お経があがったようで私は我が家でおまいりしたのですが、お墓参りもお盆はいかれず、こうしてお盆に地元のお寺に行くことできてよかったです。
雨にも関わらず大勢の方がいらしていました。
c0100195_22482729.jpg

大原の名物ドレッシング屋さん志野の社長さんも無料でシソジュースを提供されていて
帰りにいっぱいいただきました。
おいしかったです。
有り難うございました。ご苦労様です。

こどもの頃のお盆は祖母などマヨネーズもいけないと言って
本当に野菜の煮物だけでしたが
母がぼたもちをつくってくれたのは恒例でした。が、
息子がきてたのでその日はステーキで今日もごちそうと
我が家ではお盆らしい事何もでした。
さて
明日は五山の送り火です。
見る事できるでしょうか。
by nobukoueda | 2014-08-15 22:58 | 日々日記 | Comments(2)

ニューカレドニアから帰って

c0100195_9293863.jpg

c0100195_9131551.jpg

昨日の早朝にニューカレドニアから関空に無事到着、
昨日は荷物整理までいかず、すべてリビングに出しっぱなしで
なんだか1日ボーとして夕方買い物して
夕食は久しぶりの和食を作っただけの1日

今朝は大量の洗濯です。
帰ったら今日からギャラリーはねうさぎさんでボックス展というのにだしているので
今週そちらにも顔ださなくてはですし。
他にも展覧会の準備制作しなくてはで
「天国に一番近い国」での夢のような風景の世界からは
現実生活にもどらなくてはです。

ニューカレドニアのヌメアのギャラリーでの展覧会終わってからは気持ちにも余裕できて
ホテルの前の早朝日の出時間の時間の美しい事
すぐ海なので
泳いだり釣りしている人も

絵日記ノートも1冊完成またゆっくりアップできたらです。
(写真はぼけぼけですが、早朝の朝陽の感じがつたわってもらえたらと)
by nobukoueda | 2014-04-22 09:31 | 日々日記 | Comments(6)

妙心寺から祇園へ

c0100195_14103650.jpg

知り合いの陶芸家が妙心寺のなかで作品展しているとのこと
c0100195_14104171.jpg



壽聖院にて

c0100195_14103879.jpg

やはりお寺の空間はいいものです。
それから
急いで境内を巡って
c0100195_141043100.jpg


c0100195_14103993.jpg

祇園会館にておこなわれている
祇園踊りへと友人と
c0100195_14104381.jpg


c0100195_14104013.jpg

お茶をいただいてから
久しぶりに華やかな踊りの世界に浸りました。
by nobukoueda | 2013-11-07 22:46 | 日々日記 | Comments(0)