カテゴリ:日々日記( 188 )

メランコリアな五月

c0100195_14455170.jpg


またちょっとうっとうしいお天気
近頃 この気圧というものが自分の体からと頭にも覆いかぶさってくる感じが理解できる。

スペインのカダケスのギャラリーマージェスルーウさんにて
来月初めから1か月「シルクと千の糸」という展覧会に出品するため
春に作ったシリーズの和紙にシルクの糸を絡ませた作品を大中小とつくって
送ることにする。

ほかに2点版画の作品はすでに前回お会いした時に提出したので
立体だけを送ることに。

毎年この時期にいくつか彫刻展に参加しているので
ばたばた制作したり忙しくしているのですが
今月は明日からの展覧会に以前の作品を出すものの
新作の彫刻は作っていないので
なんだか気が抜けたようにゆっくりしている。
やらなければならないことは順次あるのだが
どうもこうも 気候の変化と同じように体もコロコロ変化して
ちょっと5月病なのかもしれない。

昨日はそれでも張り切って
昼に会議があり打ち合わせとともにランチもおいしく食べて
帰ってからは
衣替えも一気に済ませて
1日張り切ったのに・・・

明日は晴れてほしいが、
こんなことでは本格的梅雨に入ったら
どうなることやら・・・
by nobukoueda | 2016-05-16 15:03 | 日々日記 | Comments(0)

週末カフェ アピエ

c0100195_13511343.jpg
大原のこの時期春と秋の週末だけやっているカフェアピエさんに久しぶりに先日日曜にでかけた。
c0100195_13523497.jpg
三千院の下の古民家で凄く落ち着く。
c0100195_13532852.jpg
蔵のあるお庭も素敵でどうも日曜には街中に出かける気がせず、でもずっと家の中にいるのも、で
c0100195_13544126.jpg
気分転換にカプチーノ。

c0100195_13553746.jpg
どうも最近わかったことだが
雨の日はどうも身体が動かずやる気も全然で気分も滅入って
昨日は本当にこもってしまって、まぁ、せめてブログ更新の旅のことだけはまとめること出来たが他に動くのも億劫で
c0100195_13581594.jpg
唯一、生産的な行為はずっと冷蔵庫発酵させていたライ麦パンをはじめて焼いたことでした。
焼きたてを一口、モチモチで大好きなドイツのパンのような感じで嬉しくなる。
今日も雨で気分は目いったままだが仕事もあるので何とかですが。
雨がふればやる気がないといい、寒いとしんどいと愚痴をいって、歳のせい、気候のせいと自分を納得させている自分もちょっと情けない。

明日は晴れるだろうか。

by nobukoueda | 2016-05-11 13:50 | 日々日記 | Comments(2)

長引く地震で

長引く地震でどんどん被害の大きさが分かって来て、またあらたな被害。
心より被災された方々にお見舞いもうしあげます。そとで毛布だけでくるまってすごされている様子になぜテントもないのだろうかと。自衛隊なら沢山持っているだろうにと。
避難所で物資が足りないといっていて満杯に物資を積んだトラックが長い時間集荷場待ちで並んでいて。一箇所にまとめてしまった物資を各避難所にはこぶ人手がないという。トラックが直接各避難所にもって行けばいいのにとおもうのだが。神戸や東北のノウハウを生かして欲しいものだ。

地震で何とか助かって車の中で避難生活されていた方がなんとエコノミークラス症候群で亡くなったというニュースがながれる。
なんともやりきれない。
知り合いの息子さんが車で支援に行かれるという。お水や粉ミルクなど今必要なものを熊本の小さな避難所に届けてくださるという。
すぐ行動して現地に向かう行動力凄い、が、日頃から色々活動されているからできることなのだろう。目に見える形で少しでも車に物資をのせてもらえてとても良かった。
くれぐれも気をつけて、そして元気に帰って来て欲しいものだ。
c0100195_22404141.jpg
昔のコンピュータの紙がまだ一袋残っていて、リサイクルのいつものノートをカットしてたくさん作った。まだあと一年ぐらいは大丈夫かな。もうあまり、何か新しいものは買わないで
今あるものを色々リサイクルしていこう。

by nobukoueda | 2016-04-19 22:24 | 日々日記 | Comments(0)

五年目の3.11

c0100195_10003224.jpg
あれからもう五年が経ってしまった。
昨日のことのようにおもいだされるようでもあり、もう随分時間が経ってしまった気もする。
又新しく家型の銅版画にあの年のいわき市の久之浜でみた光景を版画にしょうと。
又沢山の写真をみているとまだまだ版にして残しておきたいと思う写真がでてくる。
これは津波の後に火災にでもあったのか丸焦げになって残された一本の木。
もう一つこの木の向こうに残された神社が見える風景もあり、心に残る。
何もしてないけど
自分がみてきたこと
せめて その一部でも形に残して
美しいカタチで伝えることができたらと。


c0100195_1020142.jpg


そして
残された木のの向こうに
残された神社が
c0100195_10211617.jpg


2011年 夏撮影 福島県いわき市 久ノ浜にて
by nobukoueda | 2016-03-11 10:00 | 日々日記 | Comments(0)

今月私ははじめての神主さん

c0100195_20582993.jpg
なんと今月私は神主さんということに
町内の氏神さんの神明神社をお守りするということらしい。
まずは一日参りの準備で
c0100195_21013526.jpg
夜明け前に神社のそれぞれのお宮さんの扉を開けて
舞台にはお神酒とお供え物をセットして
灯をともして
参道も落ち葉で散らかっていて簡単に掃除して手洗いのタオルもかえて
途中塩を忘れて又取りにいって
c0100195_21061979.jpg
なんとか仕事をおえたら
ゆっくりまわりの景色も眺めながら
c0100195_21072842.jpg
c0100195_21080790.jpg
c0100195_21084971.jpg
お散歩したら本当にすてきなのに中々できないのはもったいないと
c0100195_21100211.jpg
思うには思うのですが
c0100195_21111027.jpg
なかなか〜
帰って一息ついたら
生協の共同購入忘れていて急いで取りにいって
帰ってきたら
隣の主さんが今からキムチ作りの講習会があるから参加しないかと
急にて数分で用意してすぐに出かけて
何と沢山の方の参加のワークショップで
韓国からの留学生のバンさんが
白菜とネギと大根のキムチの作り方を教えてくれてできたものは持ち帰って
昼食も韓国料理を用意してくれるという。
もちろん有料だがたっぷりお土産付きなのでお値打ち。
昼過ぎ帰ってきて
一息ついたら
神主の仕事は神社の片付けにまた山の上まで行って
終わってホツ

しかし、今月だけだけど神主さんーなんて
ちょっと自覚もたなくては〜









by nobukoueda | 2015-12-03 21:24 | 日々日記 | Comments(0)

う秋晴れの一日は冬支度

c0100195_07222237.jpg
植物園の野外彫刻展も終わりました。植物園には当番の日と他少ししか行かれませんでしたが沢山の方々に見ていただきました。
いつもありがとうございました。
でもまた次の展覧会もありで作品制作にかかっているのですが
知り合いになった工務店の方から木をわけていただき
c0100195_07265218.jpg
かなり大きな大きさもあって、大きいものはチェーンソーで切ってもらいましたが他はがんばって自分のチェーンソーで切りました。
昔はこんな仕事オットさんがしてくれたのですがなぜか近頃は私の仕事となって〜
でも外で作業してると
c0100195_07332787.jpg
大根の間引き菜とって持っていって〜
なんて声がかかって
c0100195_07351737.jpg
こちらは全て無農薬で本当に美味しいのです。
早速お昼に焼きそばにして
c0100195_07372108.jpg
おいしくいただいて
今日はお天気悪いかと思ったらはれてきました。
今日は筆グラフィーのワークショップを企画してこれから出かけます。
c0100195_07402900.jpg
朝の九時半より始めます。
さて、どんなワークになるか楽しみです。
お近くにいらしたらちょっと覗いて見て下さい。
蹴上の京都国際交流会館の第一会議室にて作業しています。もちろん飛び入り参加も可能です。人数に随分空きがあるので(^^;;
でも秋晴れになりそうです。
c0100195_07460635.jpg
素敵ないちにちをです。

by nobukoueda | 2015-10-17 07:20 | 日々日記 | Comments(4)

日曜日の朝に アトリエMORI造形のことを

c0100195_7592698.jpg

動物園の事は久しぶりに
アトリエMORI造形のブログにアップしました。
c0100195_8242496.jpg

ゾウさんもかわいい子ゾウがいるのはこの動物園なのですが
なかなか動物写真はむずかしい
じっと構えて待っていなくては良いショットはとれません^^;

アトリエのスケッチ遠足として連れていく立場でしたが
自分が鳥や動物たちと出会い
ふれあい広場ではこどもたちと一緒にならんでてんぐねずみを抱っこさせてもらったり
おもえばとても癒され楽しい時間だったと。
詳しく遠足のこと、またずっとアップできなかった作品のことなど
アトリエのほうにアップしましたので
よろしければのぞいてみてください。

遠足の次の日が植物園の野外彫刻の搬入日で一日神経使いましたが
なんとか無事に設置できました。
そしてもう一つ搬入日の夜には至福の時間があったのです。

私の誕生日といってももう先月のことなのですが
恒例の食事会が次男が仕事が休みの日でどうしても一度いってみたいというレストランがあり
奮発してやっと実現したのでした。
そして
昨日、野外彫刻展初日を迎えてシンポジウムと夜は懇親会でした。
さて
今日は国際交流会館にて日韓美術交流展の最終日にて夕方には搬出にいかなくてはいけません。
おっと
その前に
ただいま北野天神さんの東のギャラリービギンさんにてやっている
Shoebox展も初日に行かれなかったので行かなくてはです。
なんだかあわただしい1週間でしたね。
by nobukoueda | 2015-09-27 08:29 | 日々日記 | Comments(0)

筆グラフィーと英語で俳句

c0100195_11560790.jpg
先日、大学の京都での同窓会の支部総会を二条のがんこにて行って、その準備やら何やらで忙しかったが、その時東京から最近京都に引っ越された方が筆グラフィーという言葉を作って英文で俳句を表現することを推進されているというか、東京には活動の場があるが、京都でも広めたいとのこと
c0100195_12020116.jpg
芭蕉の句を英訳されて、筆で描いて、俳画も添えて本を出されていた。
俳句に興味のあるネイティブな外国人と一緒にやりませんかと。
母も亡くなる前数年熱心に俳句に取り組んでいたし、近頃姉も俳句をやり始めたようで、最近私も何も俳句のこと知らないけど興味を持ってきたところでした。
一人ではわからないけどどなたかと教えていただき英語でシンプルに俳句を楽しむことができたら面白いかしらと。
京都でも始められるようです。
興味ある方、ご一緒しませんか?

c0100195_12115064.jpg
こちらはがんこで総会後の会食風景です。お料理を前に総会をまじめにしてから乾杯でした。。食事は京都だけでなく奈良や滋賀からもいらしていただき大変賑やかなひと時でした。室内、店内いたるところに絵画作品が飾られていました。
こちらは立派なお庭もあり、近頃外国からの団体様も沢山の様子でした。
さて、まだ総会事務の仕事が山済みです。

by nobukoueda | 2015-06-30 11:55 | 日々日記 | Comments(4)

病院に絵を飾る活動

c0100195_1010444.jpg

先日、京大病院にて絵画の作品を展示するボランテイア活動をおこないました。

c0100195_10115362.jpg

私のは病院の積貞棟の7階のエレベターホールの所です。
c0100195_10143193.jpg

1階の退院待合室に2点、
c0100195_1016741.jpg

4階から
c0100195_1016398.jpg

各階の談話室ホールの壁などです。
c0100195_10172175.jpg

毎年やっていて年に1度架け替えます。
c0100195_10183230.jpg

同窓会では京大病院だけでなく、洛西ニュータウン、老人ホームでの絵画展示のボランテイアもしています。
病院ですので、どうしてもお花とか明るい色調の作品ということに・・

でも少しでも気分がはれて、いやされて
元気になっていただけたらうれしいです。
by nobukoueda | 2015-06-25 10:29 | 日々日記 | Comments(2)

ホタルイカが美味しい

c0100195_18332873.jpg
ホタルイカは今が美味しい時ですが
いつも行くスーパーではホタルイカが多少量が違うようだが産地の違いか質の違いかワンパックの価格が倍ほど違うものが隣同士ならんでいて
ついつい、いつも安い方のを買ってしまう。
上の画像は我が家ではなくて先日の法事の時の一品ですが
c0100195_18385874.jpg
家では何でも大盛りになってしまうのですが、
ホタルイカについてくる酢味噌が分量が多い気がしていつも残ってしまうのですが、ナスときゅうりを塩もみしたのをついている酢味噌であえたら中々ボリュームありの一品となった。
休みの日に行きたいイベントもあったが
何時も搬入前に何とか制作まとめようとするのでダラダラ作っていて
何処へも出ず
夕食もあまり作る気がしないが
午前中に作ったポテトサラダと肉があったのでしゃぶしゃぶとしょう。
もう鍋物も終わりの季節、鍋は簡単だったし、休みの日に皆揃った時には一緒に食べられるから冬の定番だったが

あっという間に夏がきそうな予感のご飯炊けるの待つ時間。

by nobukoueda | 2015-05-17 18:33 | 日々日記 | Comments(0)