カテゴリ:日々日記( 185 )

五年目の3.11

c0100195_10003224.jpg
あれからもう五年が経ってしまった。
昨日のことのようにおもいだされるようでもあり、もう随分時間が経ってしまった気もする。
又新しく家型の銅版画にあの年のいわき市の久之浜でみた光景を版画にしょうと。
又沢山の写真をみているとまだまだ版にして残しておきたいと思う写真がでてくる。
これは津波の後に火災にでもあったのか丸焦げになって残された一本の木。
もう一つこの木の向こうに残された神社が見える風景もあり、心に残る。
何もしてないけど
自分がみてきたこと
せめて その一部でも形に残して
美しいカタチで伝えることができたらと。


c0100195_1020142.jpg


そして
残された木のの向こうに
残された神社が
c0100195_10211617.jpg


2011年 夏撮影 福島県いわき市 久ノ浜にて
by nobukoueda | 2016-03-11 10:00 | 日々日記 | Comments(0)

今月私ははじめての神主さん

c0100195_20582993.jpg
なんと今月私は神主さんということに
町内の氏神さんの神明神社をお守りするということらしい。
まずは一日参りの準備で
c0100195_21013526.jpg
夜明け前に神社のそれぞれのお宮さんの扉を開けて
舞台にはお神酒とお供え物をセットして
灯をともして
参道も落ち葉で散らかっていて簡単に掃除して手洗いのタオルもかえて
途中塩を忘れて又取りにいって
c0100195_21061979.jpg
なんとか仕事をおえたら
ゆっくりまわりの景色も眺めながら
c0100195_21072842.jpg
c0100195_21080790.jpg
c0100195_21084971.jpg
お散歩したら本当にすてきなのに中々できないのはもったいないと
c0100195_21100211.jpg
思うには思うのですが
c0100195_21111027.jpg
なかなか〜
帰って一息ついたら
生協の共同購入忘れていて急いで取りにいって
帰ってきたら
隣の主さんが今からキムチ作りの講習会があるから参加しないかと
急にて数分で用意してすぐに出かけて
何と沢山の方の参加のワークショップで
韓国からの留学生のバンさんが
白菜とネギと大根のキムチの作り方を教えてくれてできたものは持ち帰って
昼食も韓国料理を用意してくれるという。
もちろん有料だがたっぷりお土産付きなのでお値打ち。
昼過ぎ帰ってきて
一息ついたら
神主の仕事は神社の片付けにまた山の上まで行って
終わってホツ

しかし、今月だけだけど神主さんーなんて
ちょっと自覚もたなくては〜









by nobukoueda | 2015-12-03 21:24 | 日々日記 | Comments(0)

う秋晴れの一日は冬支度

c0100195_07222237.jpg
植物園の野外彫刻展も終わりました。植物園には当番の日と他少ししか行かれませんでしたが沢山の方々に見ていただきました。
いつもありがとうございました。
でもまた次の展覧会もありで作品制作にかかっているのですが
知り合いになった工務店の方から木をわけていただき
c0100195_07265218.jpg
かなり大きな大きさもあって、大きいものはチェーンソーで切ってもらいましたが他はがんばって自分のチェーンソーで切りました。
昔はこんな仕事オットさんがしてくれたのですがなぜか近頃は私の仕事となって〜
でも外で作業してると
c0100195_07332787.jpg
大根の間引き菜とって持っていって〜
なんて声がかかって
c0100195_07351737.jpg
こちらは全て無農薬で本当に美味しいのです。
早速お昼に焼きそばにして
c0100195_07372108.jpg
おいしくいただいて
今日はお天気悪いかと思ったらはれてきました。
今日は筆グラフィーのワークショップを企画してこれから出かけます。
c0100195_07402900.jpg
朝の九時半より始めます。
さて、どんなワークになるか楽しみです。
お近くにいらしたらちょっと覗いて見て下さい。
蹴上の京都国際交流会館の第一会議室にて作業しています。もちろん飛び入り参加も可能です。人数に随分空きがあるので(^^;;
でも秋晴れになりそうです。
c0100195_07460635.jpg
素敵ないちにちをです。

by nobukoueda | 2015-10-17 07:20 | 日々日記 | Comments(4)

日曜日の朝に アトリエMORI造形のことを

c0100195_7592698.jpg

動物園の事は久しぶりに
アトリエMORI造形のブログにアップしました。
c0100195_8242496.jpg

ゾウさんもかわいい子ゾウがいるのはこの動物園なのですが
なかなか動物写真はむずかしい
じっと構えて待っていなくては良いショットはとれません^^;

アトリエのスケッチ遠足として連れていく立場でしたが
自分が鳥や動物たちと出会い
ふれあい広場ではこどもたちと一緒にならんでてんぐねずみを抱っこさせてもらったり
おもえばとても癒され楽しい時間だったと。
詳しく遠足のこと、またずっとアップできなかった作品のことなど
アトリエのほうにアップしましたので
よろしければのぞいてみてください。

遠足の次の日が植物園の野外彫刻の搬入日で一日神経使いましたが
なんとか無事に設置できました。
そしてもう一つ搬入日の夜には至福の時間があったのです。

私の誕生日といってももう先月のことなのですが
恒例の食事会が次男が仕事が休みの日でどうしても一度いってみたいというレストランがあり
奮発してやっと実現したのでした。
そして
昨日、野外彫刻展初日を迎えてシンポジウムと夜は懇親会でした。
さて
今日は国際交流会館にて日韓美術交流展の最終日にて夕方には搬出にいかなくてはいけません。
おっと
その前に
ただいま北野天神さんの東のギャラリービギンさんにてやっている
Shoebox展も初日に行かれなかったので行かなくてはです。
なんだかあわただしい1週間でしたね。
by nobukoueda | 2015-09-27 08:29 | 日々日記 | Comments(0)

筆グラフィーと英語で俳句

c0100195_11560790.jpg
先日、大学の京都での同窓会の支部総会を二条のがんこにて行って、その準備やら何やらで忙しかったが、その時東京から最近京都に引っ越された方が筆グラフィーという言葉を作って英文で俳句を表現することを推進されているというか、東京には活動の場があるが、京都でも広めたいとのこと
c0100195_12020116.jpg
芭蕉の句を英訳されて、筆で描いて、俳画も添えて本を出されていた。
俳句に興味のあるネイティブな外国人と一緒にやりませんかと。
母も亡くなる前数年熱心に俳句に取り組んでいたし、近頃姉も俳句をやり始めたようで、最近私も何も俳句のこと知らないけど興味を持ってきたところでした。
一人ではわからないけどどなたかと教えていただき英語でシンプルに俳句を楽しむことができたら面白いかしらと。
京都でも始められるようです。
興味ある方、ご一緒しませんか?

c0100195_12115064.jpg
こちらはがんこで総会後の会食風景です。お料理を前に総会をまじめにしてから乾杯でした。。食事は京都だけでなく奈良や滋賀からもいらしていただき大変賑やかなひと時でした。室内、店内いたるところに絵画作品が飾られていました。
こちらは立派なお庭もあり、近頃外国からの団体様も沢山の様子でした。
さて、まだ総会事務の仕事が山済みです。

by nobukoueda | 2015-06-30 11:55 | 日々日記 | Comments(4)

病院に絵を飾る活動

c0100195_1010444.jpg

先日、京大病院にて絵画の作品を展示するボランテイア活動をおこないました。

c0100195_10115362.jpg

私のは病院の積貞棟の7階のエレベターホールの所です。
c0100195_10143193.jpg

1階の退院待合室に2点、
c0100195_1016741.jpg

4階から
c0100195_1016398.jpg

各階の談話室ホールの壁などです。
c0100195_10172175.jpg

毎年やっていて年に1度架け替えます。
c0100195_10183230.jpg

同窓会では京大病院だけでなく、洛西ニュータウン、老人ホームでの絵画展示のボランテイアもしています。
病院ですので、どうしてもお花とか明るい色調の作品ということに・・

でも少しでも気分がはれて、いやされて
元気になっていただけたらうれしいです。
by nobukoueda | 2015-06-25 10:29 | 日々日記 | Comments(2)

ホタルイカが美味しい

c0100195_18332873.jpg
ホタルイカは今が美味しい時ですが
いつも行くスーパーではホタルイカが多少量が違うようだが産地の違いか質の違いかワンパックの価格が倍ほど違うものが隣同士ならんでいて
ついつい、いつも安い方のを買ってしまう。
上の画像は我が家ではなくて先日の法事の時の一品ですが
c0100195_18385874.jpg
家では何でも大盛りになってしまうのですが、
ホタルイカについてくる酢味噌が分量が多い気がしていつも残ってしまうのですが、ナスときゅうりを塩もみしたのをついている酢味噌であえたら中々ボリュームありの一品となった。
休みの日に行きたいイベントもあったが
何時も搬入前に何とか制作まとめようとするのでダラダラ作っていて
何処へも出ず
夕食もあまり作る気がしないが
午前中に作ったポテトサラダと肉があったのでしゃぶしゃぶとしょう。
もう鍋物も終わりの季節、鍋は簡単だったし、休みの日に皆揃った時には一緒に食べられるから冬の定番だったが

あっという間に夏がきそうな予感のご飯炊けるの待つ時間。

by nobukoueda | 2015-05-17 18:33 | 日々日記 | Comments(0)

雪はとけたが〜

c0100195_19300164.jpg
今朝は寒くて氷が張って
c0100195_19304696.jpg
雪景色でした、
c0100195_19313338.jpg
でも陽がさしてきて夕どきには
c0100195_19323082.jpg
すっかりとけて、春もすぐそこまできているのかしらと。
年々寒さがこたえる感じになって
やること全て鈍くなってきているような気がする。
昨夜の新聞に東京のこどもの城が閉館になるとあった。
c0100195_19353546.jpg
国立の児童館だったわけだが。
日本にも本格的なこども美術館らしいものができたと感激したものだ。
小さな子供が安心してハンズオンで体験して造形活動して、身体を動かして遊び学ぶ場、
他にたくさん変わる施設ができたからというが
テーマパークやディズニーランドやユニバーサルなんかとは全然違う。
わたしはこれからどんどんこども美術館ができて欲しいと願っているのに、時代は必要としていないのだろうか。
ハンガリーで子供と入ったこどもミュージアムはその仕掛けそのものが一つ一つすばらしい彫刻作品のようであったし、ウィーンのこども美術館も子どもがいろんな仕事を体験してこどもミュージアムでの通貨で報酬をもらって買い物する。それは本格的に楽しい世界だった。デジタルの世界でなくて個性あるれる手作りの世界だったが。
小さな子供達は十分ワクワク楽しんでいた。
後に日本でも似たような施設ができたがあまりにもリアルに立派すぎたような感じをうけたが。
この渋谷のこどもの城がになってきた色々なノウハウは大きな財産だ、是非とも建物がなくなってもそれを色々な形で伝えて次につなげて欲しいものだ。
街の中の小さな本屋さんもいつも間にかきえて、
街の中の小さな公園からも色々な遊具が消えて、
子どもだけであるいは小さな子がお金をかけないでも安心して遊べる素朴な場がどんどん少なくなっているように思う。
子供達は幼児からもうお稽古で予定もいっぱいで必要ないというのだろうか。

何だか最近
この時代についていけない気がしてきた。

by nobukoueda | 2015-01-29 19:29 | 日々日記 | Comments(4)

高台寺ー雪月花の会

c0100195_1885849.jpg

又今年も高台寺のお茶会ー雪月花ーの会に行って来ました。
丁度版画展も見るついでに姉がわざわざ来てくれました。
姉は日本舞踊の西川流師範ですが、先に今京都芸術センターで行われていた、故西川千麗さんの舞台美術の展覧会に行きました。
私も何度かその舞をみたことあり、今までの普通の西川流の舞からはずいぶん離れた独創的な踊りに心奪われたものでしたが、素敵な衣装と録画の舞の映像をみて、在りし日の千麗さんの素晴らしさを思い起こし感激しました。
その後版画展をみてから
高台寺へです。
c0100195_1885920.jpg

c0100195_18908.jpg

c0100195_189116.jpg

まだ紅葉が楽しめるところあり、得した気分で
お庭をみて、今年は古田織部400年記念のテーマで
c0100195_189225.jpg

お茶席でした。
扇子をとっていただきます。
今日の日曜美術館にて織部のことやっていて
あらためてその斬新な発想
自由な遊び心

織部ってーいいなぁと
c0100195_189376.jpg

c0100195_189416.jpg

高台寺本堂のお庭は今年は傘です。
c0100195_189536.jpg

ねねの像と続く回廊のある池の風景は何時みても見事です。
c0100195_189689.jpg

最後に雪月花のお粥さんを頂いて
京都を満喫。

11月ほどではないですが、日曜はまだバスなど東大路通は大変混んでいて時間かかりましたが姉を送りがてら京都駅で休憩
お茶のつもりが
スペインバルーフィゲラスーという名前につられて
c0100195_189866.jpg

c0100195_189956.jpg

ピンチョスー前菜の盛り合わせとなすとホタテのオーブン焼き、
少しのサングリアで乾杯。

妹はこれなかったけど
久しぶりに姉に京都まで足運んでもらって、日帰りにて我が家までは無理でしたが良い1日でした。
by nobukoueda | 2014-12-14 17:38 | 日々日記 | Comments(4)

まだまだ紅葉

c0100195_13132786.jpg

連休中は素晴らしいお天気で日曜に出かけて混んでいてまいったので家にいるよていが
ちょっとサバサンド食べに行かない?というお誘いあり、朽木のほうというので行ってきました。
こちらは阿弥陀寺さんの山門
c0100195_13132921.jpg

c0100195_13133061.jpg

途中素敵なお料理屋比良山荘さん近くで
c0100195_13133251.jpg

c0100195_13133347.jpg

c0100195_13133419.jpg

c0100195_13133632.jpg

c0100195_13133882.jpg

本当に見事な紅葉
c0100195_13134034.jpg

c0100195_13134261.jpg

c0100195_13134555.jpg

ちょうど昼で光が空から降り注いでいい時でした。
c0100195_13134994.jpg

c0100195_13135240.jpg

c0100195_13135466.jpg

c0100195_1314076.jpg

お寺の屋根も美しく
c0100195_131444.jpg

c0100195_13141137.jpg


それからしばらくもう福井に入ってすぐに、そのカフェはありました。
c0100195_13141772.jpg

その名もサバカフェ
c0100195_13143198.jpg

サバサンドはボリューム満点にて半分は持ち帰りました。
鯖街道でさばずしが有名ですが
ヨーロッパでは見かけたサバサンドは食べた記憶無くてこんな山の中で頂くとは
とても美味しかったです。
近くには
熊川宿という街道が道の駅から奥に続いていて
c0100195_1314399.jpg

c0100195_13144286.jpg

素朴な昔ながらの佇まいの家々が並んでいます。
が、この肌色のような舗装された道路はどうもちょっと違和感ありましたが。

何だか久しぶりにただ紅葉だけを楽しみ、ちょっとランチ食べるためだけに出かけることがこんなにもありがたい時間だったとは〜

最近バタバタ、美術館や画廊の途中で紅葉がおまけについてくることあっても
中々誘っていただかないとこんな時間は持てません。
誘っていただきずっと運転していただいた友人に感謝です。
by nobukoueda | 2014-11-25 12:41 | 日々日記 | Comments(6)