カテゴリ:日々日記( 185 )

来年のカレンダーはねむの木学園

c0100195_719337.jpg

少し前にねむの木学園の宮城まり子さんより手書きの素晴らしいお手紙が届いて
もちろんこれはたくさん印刷されていて皆さんに届いていると思うのですが
なんだか嬉しくなって、来年のカレンダーを注文したら昨日届いて
卓上のカレンダーもついて、これは切り取れば絵葉書にもなってグッドアイデアです。
中の子供達の絵がとても素晴らしくて毎月めくって行くのが楽しみです。
c0100195_873141.jpg

ご丁寧に礼状も入っていた。
なんだかその優しさに
私もずっと遅くなってしまった個展の礼状も連日書いているけど
もう一踏ん張り
丁寧にお手紙がかきましょうと。
by nobukoueda | 2016-12-11 07:34 | 日々日記 | Comments(2)

個展無事終了

c0100195_08331874.jpg
おはようございます。
朝の8時少し過ぎた頃
朝陽が輝いて部屋の奥まで光を届けてくれる瞬間があります。
その瞬間が大好きです、
先週の個展では遠方にもかかわらずたくさんの方々がいらしてくださり本当にありがとうございました。
最後は雨にて残念でしたが比較的お天気にも恵まれ、紅葉の最後の美しい時にて
とても良い時間でした。
色々いつもありがとうございます。
ブログで知り合った方もわざわざ足を運んでくださりうれしい限りでした。

昨日はホッとしてましたが
ちょっと愛知の友人が大原に来てくださって
ランチにいつものーわっぱ堂さんにいってきました。
c0100195_08400017.jpg
野菜いっぱいの前菜から
c0100195_08403245.jpg
グラタン
c0100195_08411065.jpg
手作りオーガニック野菜のサラダ
c0100195_08421368.jpg
石窯ピザ
c0100195_08423996.jpg
チキンステーキと野菜の天ぷら
c0100195_08431145.jpg
自家製の新米の土鍋炊き
c0100195_08435044.jpg
プリンとコーヒー

実は搬出日の前日の夜も手伝ってくれた友人とタイレストランでしっかりコース料理でして、連日でちょっとお腹も疲れていたかもですが、あっという間に美味しくいただきました。

その後昨日は後片付けもありましたがゆっくりお昼寝などして十分休養とりました。

さて
思えば
もう
師走ですね。

by nobukoueda | 2016-11-29 08:32 | 日々日記 | Comments(2)

初めての舞台美術 「細川ガラシャ夫人」

先日29日の長岡京市での朗読講演の様子です。
c0100195_7211379.jpg

 前日に作品車につんで当日は朝早くからでかけて
9時にはセッティング初めてなんとかおわって
すぐにリハーサル
c0100195_7234154.jpg

マイク調整が大変のようでした。
そして本番たくさんの方におこしくださり、また当日は視覚障害の方にも招待席が用意されていて行き届いた配慮がいろいろ感じられる準備でした。

c0100195_7284714.jpg

朗読のメインの中村啓子さん、男性の中條氏もとても素晴らしいお声で
まるで生の演劇を目の前にしているようでした。
そして朗読の合間に
c0100195_745489.jpg

 
バイオリンの美しい調べが

c0100195_7503438.jpg

素晴らしい演奏もみな無事終わって
c0100195_7505282.jpg

最後はみんなで記念撮影
視覚障害の方々にも私の石の作品など触ってみていただき、
これは大理石でできた双葉のイメージですと、伝えたら、あぁ、とすぐ理解してくださいました。
朗読会なので中心に双葉の彫ってある本の形の作品をのせて、後ろのマイクやお水ボトルを隠して・・・
c0100195_755149.jpg

三浦綾子さんの本は大昔に読んだだけで最近はすっかりわすれていたのですが
こんなにたくさんのファンの方がいらして
北海道には三浦綾子記念館があり、そちらからもメインのスタッフや東京からのファンの方もいらして、長岡京にはガラシャ通もあり歴史あるところにて
この京の地元ファンにももっと宣伝したらと
 本当に素晴らしい会で私にとっても素晴らしい体験でした。
by nobukoueda | 2016-10-31 08:02 | 日々日記 | Comments(0)

植物園でスケッチ

c0100195_1050821.jpg

植物園はカンナが咲き誇っていました。
また台風が来るようで、この季節不安定はしかたないですが
雨が多くて残念です。
 先日の植物園のとき友人が私の作品をスケッチしてくれました。
c0100195_10553897.jpg

ウインドウズでは縦型写真が横にアップされるのはどうしてでしょうか?
どうしたらいいのかわかる方お知らせください。

 でもこのスケッチはとても素敵です。もちろんプロの絵描きさんなので
横になっていますが、私の作品を実物以上に素敵に描いてくれました。
 
c0100195_1057168.jpg

こちらの京都府立植物園は全国で最も古く、また入場者数もトップと伺っています。以前は60歳以上は無料でしたが今は70歳以上になり私がその頃になるともう、無料ではなくなるかもしれませんがまあ、美術館などに比べたらとても安いので良いお天気の時は時々行ってスケッチするのもいいものかもです。

 彫刻展関係で10月はいろいろなところであり予定がこなせるか心配になってきました。
雨も降り始めて、これから台風になるのでしょうか。アトリエの日に限って
雨が多い気がします。

ひょっとしたら雨女かしら・・・
by nobukoueda | 2016-10-05 11:25 | 日々日記 | Comments(6)

秋の始まり 客人来たるの京都なり

c0100195_12345925.jpg
いつの間にかそこら中に彼岸花が目立つようになっていた
秋は自分の展覧会の準備で忙しいが他のギャラリーでも色々なところで知り合いも展覧会やっていて見に行かなくては〜と思いつつも忙しいが、
他所からの京都へのお客さまも色々で
今度はドイツの友達の紹介でイギリスとドイツ人のカップルが京都にいらして
丁度天神さんの市の日だからとご案内して、車は日曜とも重なってすごい人で止められず
又後で迎えに行くことに
c0100195_12400325.jpg
骨董市を十分楽しんだようで、その後は松ヶ崎の松雲荘さんという築85年の立派な日本邸宅で高橋氏の磁器とガラスの繊細な作品展にご案内、イギリス人は建築家なので凄く建物にも興味を持ったようでこの空間でのひと時を楽しまれた様子です。
実は11月の終わり頃にも私もこちらでさせていただくことになりました。しかし、この美しい空間に作品を置くことは中々です。
そして、またその日に東京から友人も来ることになって合流。
友人は今朝他の地へ

私は何とか午前中で作品の完成が見えてきました。搬入はもうすぐですから。いつもギリギリです。
しかし、私の知り合いの外国からのお客さまは皆いわゆる民泊を上手に探して予約してきます。今回は三十三間堂のすぐ近くの細い路地の普通のミニ住宅を和風モダンに否にも外国人が好きそうな和のテイストでまとめてとても素敵にリノベーションしてあるところで旅館並みでびっくり、お値段はまだ聞いてないけどキッチンついて、住むように観光は自転車で回って楽しむようです。
この日本家屋は実は奥様がお茶の先生でお稽古があるそうで早速体験茶道の予約もしてました。名所旧跡巡りだけてなく日本のカルチャーに深く触れたいようです。
抹茶を切らしてから随分経ちます。
私も今日はお抹茶を買ってきましょうか。

by nobukoueda | 2016-09-26 12:34 | 日々日記 | Comments(2)

雨の大文字焼き

c0100195_22252487.jpg
これなに?
突然の大雨ですが何とか八時に大文字は灯りがついてこれは五階のビルの屋上からなのですが
私の目にはくっきり、妙と法、の文字が美しく見えていたのですが雨がひどくてうまく撮れませんでした。
実は夕方隣にニューカレドニアから私の知り合いらしい人が来てるよと、?
いってみたらなんと昨年京都に来てくれて一緒に展覧会もしたニューカレドニアのフランス人のもう一人のジャンさんと新しいガールフレンド?でした。
c0100195_22311848.jpg
京都に突然来ることになって、午前中三千院をみてランチをうちの近くのオーガニックレストランのわっぱ堂さんで食べて、その実家が隣の草木染めの工房だったのでちょうど来ていて尋ねてくれたのでした。
びっくりでした。
ちょうど数日前にニューカレドニアから少し京都に着ていたジャンとメグミさんにあったのですが彼らは今はチェンマイにいるはず、本当にびっくり、その友人なんですが昨年我が家にも来ていてうちはわかっていたのですが。
それから少しうちで話してから、泊まっている宿は恵文社の近くなので送りがてら本屋さんに連れていったらとても喜んでくれて、その後
前日いった手作り市で出会った手作り洋服の家はどこかと?探して尋ねて
c0100195_22390720.jpg
見ず知らずの私まで丁度ご飯するとかだから食べて行きなさいとジャンたちも一緒に、そこで手作り洋服を彼女は手に入れたのですが
ご飯までそれも全てオーガニックな野菜料理で、ー
そして、なんと近くの友人宅のビルの上から大文字を見れば良いと連れていってくれて
凄い雨になってしばらく見て
宿まで送ってーと
という大文字のひと時でした。
私の版画を見せたらコレクションしてくれて
それも臨時の嬉しい出来事でしたが
まぁ、連日の外国からのお客様で
おかげで一人ではきっと大文字焼きもわざわざ見に出かけなかったと思うけど
おかげで素敵な時間が過ごせました。
数日まだ京都らしい
素敵な時間をお過ごしください。



by nobukoueda | 2016-08-16 22:24 | 日々日記 | Comments(2)

英語で俳句のワークに参加

c0100195_17290777.jpg
今朝の気持ち
梅雨の晴れ間に
洗濯しなくちゃ、カーペットも変えなくては
作品も仕上げなくては
色々考えて、時間ばかりがあっという間にすぎて、結局ほんの少ししかできない
そんな気持ち


五月晴れ

あれもこれもと

時のみ経つ


そのままのリアルな俳句と言うか文字を並べただけの感じですが

俳句らしく、もっと自然やイメージふくらむ句にしたかったのですが。

英語に直すのは良くできる方がいらして助けてくれました。
楽しい英語で俳句のワークでした。

Rain,rain--- a fine day!

Thinking this and that

Just time goes by


More 追加でほかの方の俳句
by nobukoueda | 2016-06-11 17:28 | 日々日記 | Comments(2)

メランコリアな五月

c0100195_14455170.jpg


またちょっとうっとうしいお天気
近頃 この気圧というものが自分の体からと頭にも覆いかぶさってくる感じが理解できる。

スペインのカダケスのギャラリーマージェスルーウさんにて
来月初めから1か月「シルクと千の糸」という展覧会に出品するため
春に作ったシリーズの和紙にシルクの糸を絡ませた作品を大中小とつくって
送ることにする。

ほかに2点版画の作品はすでに前回お会いした時に提出したので
立体だけを送ることに。

毎年この時期にいくつか彫刻展に参加しているので
ばたばた制作したり忙しくしているのですが
今月は明日からの展覧会に以前の作品を出すものの
新作の彫刻は作っていないので
なんだか気が抜けたようにゆっくりしている。
やらなければならないことは順次あるのだが
どうもこうも 気候の変化と同じように体もコロコロ変化して
ちょっと5月病なのかもしれない。

昨日はそれでも張り切って
昼に会議があり打ち合わせとともにランチもおいしく食べて
帰ってからは
衣替えも一気に済ませて
1日張り切ったのに・・・

明日は晴れてほしいが、
こんなことでは本格的梅雨に入ったら
どうなることやら・・・
by nobukoueda | 2016-05-16 15:03 | 日々日記 | Comments(0)

週末カフェ アピエ

c0100195_13511343.jpg
大原のこの時期春と秋の週末だけやっているカフェアピエさんに久しぶりに先日日曜にでかけた。
c0100195_13523497.jpg
三千院の下の古民家で凄く落ち着く。
c0100195_13532852.jpg
蔵のあるお庭も素敵でどうも日曜には街中に出かける気がせず、でもずっと家の中にいるのも、で
c0100195_13544126.jpg
気分転換にカプチーノ。

c0100195_13553746.jpg
どうも最近わかったことだが
雨の日はどうも身体が動かずやる気も全然で気分も滅入って
昨日は本当にこもってしまって、まぁ、せめてブログ更新の旅のことだけはまとめること出来たが他に動くのも億劫で
c0100195_13581594.jpg
唯一、生産的な行為はずっと冷蔵庫発酵させていたライ麦パンをはじめて焼いたことでした。
焼きたてを一口、モチモチで大好きなドイツのパンのような感じで嬉しくなる。
今日も雨で気分は目いったままだが仕事もあるので何とかですが。
雨がふればやる気がないといい、寒いとしんどいと愚痴をいって、歳のせい、気候のせいと自分を納得させている自分もちょっと情けない。

明日は晴れるだろうか。

by nobukoueda | 2016-05-11 13:50 | 日々日記 | Comments(2)

長引く地震で

長引く地震でどんどん被害の大きさが分かって来て、またあらたな被害。
心より被災された方々にお見舞いもうしあげます。そとで毛布だけでくるまってすごされている様子になぜテントもないのだろうかと。自衛隊なら沢山持っているだろうにと。
避難所で物資が足りないといっていて満杯に物資を積んだトラックが長い時間集荷場待ちで並んでいて。一箇所にまとめてしまった物資を各避難所にはこぶ人手がないという。トラックが直接各避難所にもって行けばいいのにとおもうのだが。神戸や東北のノウハウを生かして欲しいものだ。

地震で何とか助かって車の中で避難生活されていた方がなんとエコノミークラス症候群で亡くなったというニュースがながれる。
なんともやりきれない。
知り合いの息子さんが車で支援に行かれるという。お水や粉ミルクなど今必要なものを熊本の小さな避難所に届けてくださるという。
すぐ行動して現地に向かう行動力凄い、が、日頃から色々活動されているからできることなのだろう。目に見える形で少しでも車に物資をのせてもらえてとても良かった。
くれぐれも気をつけて、そして元気に帰って来て欲しいものだ。
c0100195_22404141.jpg
昔のコンピュータの紙がまだ一袋残っていて、リサイクルのいつものノートをカットしてたくさん作った。まだあと一年ぐらいは大丈夫かな。もうあまり、何か新しいものは買わないで
今あるものを色々リサイクルしていこう。

by nobukoueda | 2016-04-19 22:24 | 日々日記 | Comments(0)