カテゴリ:日々日記( 183 )

四川大地震が

日に日に信じられないぐらいの数字で死者の数が増え、いま、2万7千人が命の瀬戸際にいる。

ミャンマーのサイクロンの被害でおどろいていたら、すぐ、中国の大地震。

四川省の最も被害の大きかった震源地近くはチベット族チャン族自治州、が、ここの実態は明らかにされていない。

1984年 私はオットさんと二人でリュックかついて、この本1冊を頼りに

香港からはいって、広州、桂林、昆明、成都、西安、北京、上海、杭州と、1ヶ月旅した。

広大な土地ながら、町には人々がひしめいていた。

駅では中国人と一緒になって安い切符を買うために半日並ぶのも平気だった。

市場も駅も、バスも食堂も人で一杯、道路は自転車で一杯だった。





c0100195_919083.jpg


私の見た美しい四川の風景

今、瓦礫と化した風景の中に 一杯の人々がいると思うといたたまれない。

今、何ができる・・私に
by nobukoueda | 2008-05-15 09:19 | 日々日記 | Comments(11)

作品 「逢瀬の藤」は表紙に

GW明けに姉の踊りのパンフが届いた。

c0100195_1730348.jpg




























金箔は中々写真では難しい、でもまあ、思ったより地味目の仕上がりだが踊りの会のパンフであるし、文字が引き立つし(この文字も母が書いたのですが・・・)

後ろは
c0100195_17325693.jpg






























はじめはこの赤い傘(ほんとうは花であるが)を表紙にもってきたほうが派手でいいかともおもったが、文字や藤の花をみせるためには表は踊りのパンフらしくシックなしあがりでよかったと。
小さなマルの模様がアクセントになるぐらいで・・・

中も中々立派でそれぞれ顔写真もあって(いささかかなり若いときのもありそうだけど^^;)

トップにはさすが姉が

c0100195_1728249.jpg

化粧の力が大ではあるがとても立派にうつっている。

最後はたくさんのスポンサー?の広告が・・

これはわが実家の宣伝^^;

c0100195_1728246.jpg


家内工業的興行ではあるので一家総出で集まる。

5月18日 愛知県岡崎市のせきれいホールで10時半からやっています。

義姉も名取襲名で闘病しながら舞台に立つ。
姪もすばらしい踊りをいつも見せてくれる。

姉たちは最後の夕方時ですが、もし、お近くの方いらしたら覗いてみてください。

GWあけたけどイベント続きでなかなか仕事モードにならないが、今日ほんとうにゆっくりやすんだので明日からはエンジンかけなくては・・・です。
by nobukoueda | 2008-05-13 17:28 | 日々日記 | Comments(8)

非現実の王国で

昨日はアクセスビューのワークショップおわってから、急いで帰って、ご飯してから久しぶりの映画といっても、連休はいってジョージ・クルーニーの「フィクサー」見たんだったけど。
みなみ会館まで「非現実の王国で  ヘンリー・ダーカーの謎」を見た。


c0100195_22392071.jpg


http://henry-darger.com/

以前東京の原美術館にて展覧会あり、そのころはじめて知ったのだが残念ながら本物を見ていない。
本物の作品一つも見ていなくての映画の中でのヘンリー・ダーカーの作品は
やはり、全体像としては中々で、いつも細部をあるいはアニメーションの形での映像は
見る側からは欲求不満なところがあったが・・

しかし驚いた。
掃除夫として普通に働き、ほとんど人と交わらず、40年間自分の部屋で自分だけのために描いた膨大な絵、創作した小説15000枚、
ヘンリーの部屋は非現実、彼だけの想像の世界でいっぱいあふれている。唯一非現実のその世界では王様、王国の主になれる。

死後、はじめて、扉を開けた大家さんの発見でその仕事があらわれた。
アウトサイダーアーテイストとして語られるが、けっしてかれは知能障害とかあったわけではない、ただ正規の美術教育をうけていないだけ。
だが、その不幸な過去の体験や、ほぼ引きこもり状態の生活などからアウトサイダーとよばれるのだろうか。
が、独自にコピーする技法やコラージュなど発見、駆使して描く。
が、その美しい色彩感覚は持って生まれたものだろう。

早口なナレーションを読むのに必死で中々ヘンリーの絵を細部までじっくり見るところまで行かなかった。
が、まだ胸の下に重くどっしり映像が焼きついている。

是非是非、本物をじっくり見てみたいものだ。
by nobukoueda | 2008-05-12 23:12 | 日々日記 | Comments(9)

椿の絨毯

c0100195_2126329.gif

雨少しあがって
久しぶりに石の仕事
昨日までは粘土で形作っていたけどなかなか決まらない・・・
ならば、もう、直接にと
石に向かう
だんだん思う形になる
調子出てきたところで、息子の薬もらいに医者にいかねばときりあげてでかけ、ちょっと用事すませたら、すぐ夕方、・・・暗くなって、今日はもうできない

c0100195_21265333.gif


でも、今のときしか撮れない椿の絨毯がある神社
帰りにちょっとよってみる

c0100195_2127266.gif

以前見たときほどきれいじゃなかったけど(遅かったか、雨のせい?)
やはり
うれしい

c0100195_21275356.gif


そして
遠くには菜の花畑

身近にこんなにステキな自然がいっぱい
ほんとに

ありがとう
by nobukoueda | 2008-04-11 21:31 | 日々日記 | Comments(14)

な・なんと!

みなさ~ん
すみません。なんだか、此方に来る前に(今愛知県)IDとかパスワード確認してやっていたのですが
今、見たら、ちゃんと1ギガまでOKになっていました。(まだ30MBだよ~)
それか、パソコンの反応がおそかったかも
大変大変おさわがせいたしました。
とりあえず、
引き続きよろしくねがいま~す。

妹が千葉から実家に子供たちと一緒にきてるというので私もとりあえず息子の受験も終わったので姉から頼まれていたパンフの表紙の絵を完成させて愛知県に。
 昨日は妹家族とわが両親と姉と皆でお食事タイム、妹たちはその前から来てたからすぐ、その足で帰ったけど久しぶりにゆっくり実家に、丁度姪がかわいいよちよち歩きの子を連れて帰ってきてたのでその子がいるだけで家の中が穏やかな活気があってのんびりすごす。
 といっても、実は又月末から版画の展覧会あるのですがちゃんとした版画作る時間が有るのだろうか、明日帰ってからまた、焦りの日々みたい^^;

とりあえず、又、次回から写真もです。
失礼致しました。^^;  本当にです。
by nobukoueda | 2008-03-15 11:24 | 日々日記 | Comments(6)

なんだか

容量一杯になったとかで画像が送れなくなった。
ネームカード作れば、1ギガまで大丈夫とあって、作ったけど送れない。
どうしてなんだろう。
それに、書き込みもスパンメールのためのキーワード拒否のためか、書き込みコメントも自身も何回も書き込みできず、書き換えたりして、たぶん、お友達ブログの方にも大変ご迷惑おかけしていることと思いますが。すみません懲りずに、ヨロシク願います。
正直あまりパソコンわかってない人がブログしているのでいい加減なことです。

とりあえず、今日は明日はでかけるので、何もできず。
まあ、新しくNO2を作ってもいいけど。

昨日はわがSONくんも最後の試験にいって私も仕事で夜はある美術団体の会議で遅くなり、一夜あけて・・・

しかし、まあ、これでなるようになるで、気持ちというものは不思議なもので、昨日まではsonくんが一日家でごろごろ、テレビや寝てたり、うろうろは本当にこちらもストレス、文句もぐっと我慢の日々だったけど、今日はのんびり、テレビ見たり、ウロウロもそばにいて嬉~、幸せ~という感じ^^;。
まあ、本人もすごく何もしなくても解放されて、さわやかそう。
まあ、無事に卒業はできたし、あとは時間がきめてくれるかな。
しかし、一人家族の動きで母親業の生活の動きも大変左右される。
特に家が制作場兼用だと、本当に集中力分散、まあ、精神が軟弱ゆえだけのはなしかもですが。今年はどんな生活なのか・・
春は変化のとき。
by nobukoueda | 2008-03-13 11:45 | 日々日記 | Comments(13)

洋服作りとタルトタタン

c0100195_20533014.jpg


やっと個展の礼状も出すことできて(本当におくれてすみませんでした!)
家のもの皆だらだらいたけどほっといて・・・

念願のブライス人形のお洋服作りというか、教えてもらいにお山のroseさんのお店に・・・
生地はiwithさんにいただいた紫の布

上の小さなお洋服がそうですよ。
実はわたしは何でもできそうに・・・(誰も思ってなかった?)みえて、お裁縫なんか、ぜんぜんですが・・
rose姉さんは(私のほうが上?)本当にびっくりもせず、(少し驚いていたかも)とても丁寧に教えてくださった・・・というか、手伝っていただき、全貌が見え始めたとき時間となり・・

チョッと おやつタイム
でました! タルトタタン! ヨーグルト添え
あっさりした深みのアル甘さ!まさに手作りのボリューム感!
おいしいコーヒーと至れり尽くせり

ステキなデザインのお皿とかわいいコーヒーカップ
(何度も聞いたのにもう、忘れてしまった、ブランドのお皿^^;)

本当にたくさんの時間割いていただきすみませんでした・・・
でも、人形のお洋服とチョッと甘く見ていたのが間違い、作り方は人間と同じらしい、・・・
というわけで
まだぜんぜんで、家に持ち帰っても一人ではできないことがわかり
又、明日
ということに・・・
すみません。お世話になりますです。
by nobukoueda | 2008-02-11 20:53 | 日々日記 | Comments(12)

海遊館

c0100195_23512728.gif


c0100195_23514124.gif


c0100195_2352334.gif


c0100195_23522449.gif


くらげは写真や映像にすると本当にうつくし~
この透明感が映像向きかもしれない
by nobukoueda | 2008-01-30 23:55 | 日々日記 | Comments(14)

買った本

c0100195_16462650.jpg

c0100195_16462874.jpg


昨日は搬出した作品運送屋さんが運んでくれてみんなやってくれて大助かり。
個展終わって、なんだかほっとすごい開放感にしたって
夕方ちょっと町に出たくなって・・・
5時までやっている臨床美術の会の作品展もチョッとぎりぎり見せてもらってから一乗寺の恵文社さんへ
大好きな本屋さん、雑貨店とギャラリーが一緒になっている。

1冊は先週電車の中ですぐ読めそうな本、タイトル気に入ってチョッと呼んでみようと

いしいしんじ作 植田誠 絵   「絵描きの植田さん」 新潮文庫

  難聴の絵描きさんと越してきた母と子メリとの交流
美しい自然  最後にきれいな絵が何枚かある
そしてメリがいった言葉 
      みんな知ってた? 考えたことがあった?
     私たちこんなきれいな世界にすんでいるんだよ!

・・・なんかよかった。

 昨日は自分のご褒美かなあ~ なんて気前よく3冊
totiさんとこできになっていた本 「ずらり料理上手な台所」

 私中々働かないのにこの手の生活感あふれるインテリアや収納の本大好き
 よんで、片付けた気になってるとこあるけど・・・

 コミック 「見送りの後で」 樹村みのりの新作
 昔よく目にしたような作家さん 世代的にとてもよくわかる内容
 やまだむらさきさんとか、すきだったなあ。

そして 絵本 「マッチ売りの少女」

大好きなチェコの作家 クヴィエタ・パツォスカー の絵
彼女のは他にも持っているけど
すごい色彩感覚 マッチ売りの少女がこんな絵になるなんて・・

今日は出かけず 午後からはテレビみたり この本をじっくり読んだりながめたり
のんびりステキな時間
一つの仕事 展覧会おわって 次の作品に取り掛かるまでのこの間の時間
心はゆったり 空白 開放感
コタツでチョッと昼寝
ステキな本と紅茶と 
ウ~ン やめられな~い  このときのために 又作るのかしら・・・
by nobukoueda | 2008-01-29 16:46 | 日々日記 | Comments(6)

1月17日の朝

c0100195_10251072.jpg


2008年1月17日の朝はもっともっと真っ白ですごい雪
この写真は午後とけはじめてからだけど・・・

13年前も寒かっただろう。

突然のすごい雪は静かにあの13年前を心に刻むのにぴったりのようだった。

忘れてはいけないこと
by nobukoueda | 2008-01-18 10:25 | 日々日記 | Comments(0)