カテゴリ:日々日記( 180 )

はらぺこあおむしくん

c0100195_22531875.jpg
昨日の子供アトリエの試作で余ってる毛糸で作ってみたけど
以前友人に教えてもらったはらぺこあおむしくんは凄く可愛かった、身体は緑中心で
こんな風に色々混ぜるよりこんなキャラクターにはハッキリしたアクリル毛糸の緑や赤が可愛いかも。
子供たちはボンボン作りに凄く必死で集中してやっていたのにはびっくり、こういった手仕事が子供も大人もハマるのかもしれない。

ところでこれが
c0100195_22583129.jpg
紫ラーメン、
イカスミならおいしかったかもしれない。

by nobukoueda | 2017-02-16 22:52 | 日々日記 | Comments(2)

雪景色の日々

c0100195_06284138.jpg
とけかかった雪も先週末は又降り出して
そして又とけて
c0100195_06304032.jpg
屋根に残っているぐらいになりましたが、
京都といえど市内街中は全然何もなかったような、
c0100195_06342840.jpg
寒くてこもってましたが
休みの最終日に楽茶碗をみてきました。
初代長次郎の作品まとめて拝見するのは初めてで、まさにタイトル通り茶碗の中の宇宙でした。
茶碗の中は深い世界、極上の絵画作品を見ている気もします。利休の時代から現代まで受け継がれる世界、その時々の代の作家がいかに長次郎と格闘している様子が伝わってきます。

又来週から版画の展覧会が美術館別館であり、制作しょうと、その前に汚い作業場を片付け初めてここ数日時間が過ぎてしまいました。

毎年この二月は寒くて何もする気が起きないのですが、展覧会を入れると嫌でもやらなくてはなので何とか寝込まずにきています。
今日はアトリエの日
毛糸であおむしを作ります。そんな試作もしたり、作りなれているポトフも紫大根や紫のカブを入れて作ったら恐ろしい料理になって、家族はほんの盃一杯ぐらいしか食べてくれず
昨日の昼はラーメンにしてみたら
麺は初めは緑ですぐにどす黒い紫になって
恐ろしいぐらいでしたが
勿体無いので何とか食べました。
と、ここまできてもう画像アップできなくなって、
今日もひんやりうっすら雪景色ですが
この少し白が残る世界も美しいものです。
良い1日を〜



by nobukoueda | 2017-02-15 06:27 | 日々日記 | Comments(4)

雪景色 京都

c0100195_23231158.jpg
週末は天気予報のとおり寒波到来でずっとこもってました。
灯油も切れてマキストーブどんなにたいても一向に暖かくならず
ちょっと滅入ってしまうぐらい
c0100195_23255841.jpg
今朝は朝の時間はちょっと晴れ間もでて
気持ちも、灯油も家族が雪をかき分けて買ってきてくれたから、何とかあったかくなって
この家の前の私道部分だけでも雪かきしなくてはと頑張りました。
c0100195_23291120.jpg
畑に目をやれば素敵な造形、白菜がかくれているかな。
c0100195_23301199.jpg
今日は用事もあり京都駅まで出かけたら
南は全然降ってなくて屋根に少しは白いのが残っていたけど
でも少し帰りに北に向かっていると
どんどん雪が吹雪いてきて
やはり
c0100195_23323970.jpg
我が村は雪国みたいでした。

ほんの少し前は
喜んでカメラを持って雪景色を色々と撮ったり
雪だるまを作ったりしたものでしたが

なんだか年々寒さに弱くなって
雪の中には飛び込んで行く元気はなくなったようです。
窓から眺めているだけで
もう十分な気もして

明日は少しはあたたかくなるかな



by nobukoueda | 2017-01-16 23:23 | 日々日記 | Comments(2)

正月明けは薪割り作業

c0100195_11341444.jpg
子供が帰ってから昨日と一昨日と二日間かけて薪割り作業でした。
といってもわたしは斧を持っているだけでハンマー振り下ろすのは
c0100195_11361103.jpg
アルバイト友人ですが
私がこちらの斧の枝をもってるだけで、その写真も記念にととってくれたけど凄い格好なのでアップできません。
この木は広葉樹なのでとても硬くて薪割り作業は大変で途中枝が折れたり、楔を買いに二度も買い出しに出かけたりでしたが
広葉樹の薪でのストーブは日持ちが全然よくてやはり凄くあったかいのを実感、

正月気分は終わったけどアトリエというか玄関の片付けやマキの調達など家のこともやること溜まってますが
明日は姪が久しぶりに東京、国立劇場で踊ります。
姉と合流して行って楽しみます。
何かせっかくなので美術館でもと思ってますが中々まだ本格的には始まってないようです。
父とは暮れにあったばかりですが
又今日も一日一緒にできそうで嬉しいです。

二日間肉体労働しっかりしたので
しっかり遊んできましょう。
でも今日は少しはお手伝いもですね。
c0100195_11445729.jpg

by nobukoueda | 2017-01-07 11:33 | 日々日記 | Comments(5)

つかの間の里帰り

c0100195_20044375.jpg
やっと久しぶりの実家へでした。
父も元気で一緒にランチして洋服の買い物につきあって
その間に私はがんばって大掃除と夕食作りとに励んだのでした。
自分の家の掃除はなに一つできてないのに〜
泊まらせてもらうのはいつも姉の家にお世話になってます。
こちらの作品は姉の家の玄関に飾ってもらっている版画です。
紅葉した感じの紅葉の作品です。
2000年にカナダのプリンスエドワード島へいってそちらの大きな版画工房で仕事して、その技法を生かしてかえってからすぐ制作したものです。懐かしいです。

いつもなら三日間はいるのですが
暮れの忙しい時にまだやることあり帰ることにしました。
京都は雪が降ったようです。
きっと我が家の方は雪が残っているのではないかしら。
下りの新幹線はいっぱいでした。
久しぶりに息子たちも帰って来るので
我が家の掃除もがんばらねは〜
と、なんだかずっといいつづけている気がします。

by nobukoueda | 2016-12-28 20:04 | 日々日記 | Comments(2)

来年のカレンダーはねむの木学園

c0100195_719337.jpg

少し前にねむの木学園の宮城まり子さんより手書きの素晴らしいお手紙が届いて
もちろんこれはたくさん印刷されていて皆さんに届いていると思うのですが
なんだか嬉しくなって、来年のカレンダーを注文したら昨日届いて
卓上のカレンダーもついて、これは切り取れば絵葉書にもなってグッドアイデアです。
中の子供達の絵がとても素晴らしくて毎月めくって行くのが楽しみです。
c0100195_873141.jpg

ご丁寧に礼状も入っていた。
なんだかその優しさに
私もずっと遅くなってしまった個展の礼状も連日書いているけど
もう一踏ん張り
丁寧にお手紙がかきましょうと。
by nobukoueda | 2016-12-11 07:34 | 日々日記 | Comments(2)

個展無事終了

c0100195_08331874.jpg
おはようございます。
朝の8時少し過ぎた頃
朝陽が輝いて部屋の奥まで光を届けてくれる瞬間があります。
その瞬間が大好きです、
先週の個展では遠方にもかかわらずたくさんの方々がいらしてくださり本当にありがとうございました。
最後は雨にて残念でしたが比較的お天気にも恵まれ、紅葉の最後の美しい時にて
とても良い時間でした。
色々いつもありがとうございます。
ブログで知り合った方もわざわざ足を運んでくださりうれしい限りでした。

昨日はホッとしてましたが
ちょっと愛知の友人が大原に来てくださって
ランチにいつものーわっぱ堂さんにいってきました。
c0100195_08400017.jpg
野菜いっぱいの前菜から
c0100195_08403245.jpg
グラタン
c0100195_08411065.jpg
手作りオーガニック野菜のサラダ
c0100195_08421368.jpg
石窯ピザ
c0100195_08423996.jpg
チキンステーキと野菜の天ぷら
c0100195_08431145.jpg
自家製の新米の土鍋炊き
c0100195_08435044.jpg
プリンとコーヒー

実は搬出日の前日の夜も手伝ってくれた友人とタイレストランでしっかりコース料理でして、連日でちょっとお腹も疲れていたかもですが、あっという間に美味しくいただきました。

その後昨日は後片付けもありましたがゆっくりお昼寝などして十分休養とりました。

さて
思えば
もう
師走ですね。

by nobukoueda | 2016-11-29 08:32 | 日々日記 | Comments(2)

初めての舞台美術 「細川ガラシャ夫人」

先日29日の長岡京市での朗読講演の様子です。
c0100195_7211379.jpg

 前日に作品車につんで当日は朝早くからでかけて
9時にはセッティング初めてなんとかおわって
すぐにリハーサル
c0100195_7234154.jpg

マイク調整が大変のようでした。
そして本番たくさんの方におこしくださり、また当日は視覚障害の方にも招待席が用意されていて行き届いた配慮がいろいろ感じられる準備でした。

c0100195_7284714.jpg

朗読のメインの中村啓子さん、男性の中條氏もとても素晴らしいお声で
まるで生の演劇を目の前にしているようでした。
そして朗読の合間に
c0100195_745489.jpg

 
バイオリンの美しい調べが

c0100195_7503438.jpg

素晴らしい演奏もみな無事終わって
c0100195_7505282.jpg

最後はみんなで記念撮影
視覚障害の方々にも私の石の作品など触ってみていただき、
これは大理石でできた双葉のイメージですと、伝えたら、あぁ、とすぐ理解してくださいました。
朗読会なので中心に双葉の彫ってある本の形の作品をのせて、後ろのマイクやお水ボトルを隠して・・・
c0100195_755149.jpg

三浦綾子さんの本は大昔に読んだだけで最近はすっかりわすれていたのですが
こんなにたくさんのファンの方がいらして
北海道には三浦綾子記念館があり、そちらからもメインのスタッフや東京からのファンの方もいらして、長岡京にはガラシャ通もあり歴史あるところにて
この京の地元ファンにももっと宣伝したらと
 本当に素晴らしい会で私にとっても素晴らしい体験でした。
by nobukoueda | 2016-10-31 08:02 | 日々日記 | Comments(0)

植物園でスケッチ

c0100195_1050821.jpg

植物園はカンナが咲き誇っていました。
また台風が来るようで、この季節不安定はしかたないですが
雨が多くて残念です。
 先日の植物園のとき友人が私の作品をスケッチしてくれました。
c0100195_10553897.jpg

ウインドウズでは縦型写真が横にアップされるのはどうしてでしょうか?
どうしたらいいのかわかる方お知らせください。

 でもこのスケッチはとても素敵です。もちろんプロの絵描きさんなので
横になっていますが、私の作品を実物以上に素敵に描いてくれました。
 
c0100195_1057168.jpg

こちらの京都府立植物園は全国で最も古く、また入場者数もトップと伺っています。以前は60歳以上は無料でしたが今は70歳以上になり私がその頃になるともう、無料ではなくなるかもしれませんがまあ、美術館などに比べたらとても安いので良いお天気の時は時々行ってスケッチするのもいいものかもです。

 彫刻展関係で10月はいろいろなところであり予定がこなせるか心配になってきました。
雨も降り始めて、これから台風になるのでしょうか。アトリエの日に限って
雨が多い気がします。

ひょっとしたら雨女かしら・・・
by nobukoueda | 2016-10-05 11:25 | 日々日記 | Comments(6)

秋の始まり 客人来たるの京都なり

c0100195_12345925.jpg
いつの間にかそこら中に彼岸花が目立つようになっていた
秋は自分の展覧会の準備で忙しいが他のギャラリーでも色々なところで知り合いも展覧会やっていて見に行かなくては〜と思いつつも忙しいが、
他所からの京都へのお客さまも色々で
今度はドイツの友達の紹介でイギリスとドイツ人のカップルが京都にいらして
丁度天神さんの市の日だからとご案内して、車は日曜とも重なってすごい人で止められず
又後で迎えに行くことに
c0100195_12400325.jpg
骨董市を十分楽しんだようで、その後は松ヶ崎の松雲荘さんという築85年の立派な日本邸宅で高橋氏の磁器とガラスの繊細な作品展にご案内、イギリス人は建築家なので凄く建物にも興味を持ったようでこの空間でのひと時を楽しまれた様子です。
実は11月の終わり頃にも私もこちらでさせていただくことになりました。しかし、この美しい空間に作品を置くことは中々です。
そして、またその日に東京から友人も来ることになって合流。
友人は今朝他の地へ

私は何とか午前中で作品の完成が見えてきました。搬入はもうすぐですから。いつもギリギリです。
しかし、私の知り合いの外国からのお客さまは皆いわゆる民泊を上手に探して予約してきます。今回は三十三間堂のすぐ近くの細い路地の普通のミニ住宅を和風モダンに否にも外国人が好きそうな和のテイストでまとめてとても素敵にリノベーションしてあるところで旅館並みでびっくり、お値段はまだ聞いてないけどキッチンついて、住むように観光は自転車で回って楽しむようです。
この日本家屋は実は奥様がお茶の先生でお稽古があるそうで早速体験茶道の予約もしてました。名所旧跡巡りだけてなく日本のカルチャーに深く触れたいようです。
抹茶を切らしてから随分経ちます。
私も今日はお抹茶を買ってきましょうか。

by nobukoueda | 2016-09-26 12:34 | 日々日記 | Comments(2)