カテゴリ:京都アートカウンシル( 18 )

桜祭り 

c0100195_14365874.jpg
konnsyuumatuni
今週末に高瀬川木屋町の元立誠小学校にて桜祭りが行われます。
c0100195_14380788.jpg
私は長い間この京都アートカウンシルの会員にてその部会活動として
高倉小学校の灯篭流しの絵のワークショップや
ドイツ美術の香川檀さんの講演とか
木版リトグラフのワークショップなどいろいろなことをしてきました。
今回その20年の活動のまとめとしてそれぞれの部会活動の報告会かねて
活動の様子を展示いたします。
学校の中の教室での展示です。
香川さんのレクチャーの様子などビデオ流したいとも思っています。
私も会場(2階)にいます。よろしければお出かけください。
c0100195_14433006.jpg
春の桜祭りですが、このはじめてこの時に木屋町が歩行者天国になるそうです。
まだ少し桜に早いかどうかですが、似顔絵かきやたのしいマルシェもあります。
お出かけください。



by nobukoueda | 2017-03-28 14:54 | 京都アートカウンシル | Comments(0)

灯籠流しの夜

c0100195_5564871.jpg

先日の高倉小学校での灯籠絵のワークの作品がきれいにならんで
灯籠流しをまってます。
c0100195_559694.jpg

23日の日曜日の夕方までは元立誠小学校に展示されていたのですが、7時からはじまる灯籠流しのために木屋町の三条の下の橋の袂に並んでいます。
c0100195_613926.jpg

灯籠流しの出発点です。
c0100195_624736.jpg

まだ少し早かったので
四条通を下がった所にの公園にて私も参加した事のあるスケッチ展がやっていたので
見に行く事に
c0100195_664953.jpg

c0100195_673054.jpg

c0100195_675468.jpg

残念,私のをさがしたのですが、見落としたのかしら〜
近くの画廊、ギャラリー四季AIRさんをみて
c0100195_6103562.jpg

その前の高瀬川仲には舞台がしつらえてあり
色々なイベントが行われたようで優雅な魏太夫さんも現れたようですが、遅くてみる事で来ませんでした。
そろそろ学校前にてお参りがあるのでもどります。
そして
c0100195_615113.jpg

クス玉が割られて、さて灯籠流しの始まりです。
c0100195_637774.jpg

はじめはゆっくりと
c0100195_638054.jpg

c0100195_6382884.jpg

観光客も足をとめてしばし、京都の夜を楽しまれたようです。
私も終わってから木屋町の提灯のあるお店に〜
by nobukoueda | 2015-08-25 06:43 | 京都アートカウンシル | Comments(4)

灯籠流し 2013

c0100195_15354687.jpg

私も一つ灯籠つくって
c0100195_153656100.jpg

元立誠小学校にて京都アートカウンシルのアート灯籠として展示してから
c0100195_15382524.jpg
c0100195_1538514.jpg

沢山の高倉小学校の子ども達の作品と一緒に
昨夜暗くなりかけた7時から灯籠流しがおこなわれました。
木屋町三条少し下がった所から学校までです。
c0100195_15402815.jpg

幻想的で沢山の外国からの観光客も楽しんでました。
c0100195_15414261.jpg

我が子を発見
c0100195_15431147.jpg

終わった後はすぐに小学校の校庭に並べられて
c0100195_15435845.jpg

盆踊りです。
しっかりおどっちゃいました〜。
やはり
一つぐらいお盆らしい事に参加しなくてはです。
by nobukoueda | 2013-08-19 15:49 | 京都アートカウンシル | Comments(2)

香川檀氏講演会

             香川檀(まゆみ)氏 講演会


2013年6月7日(金) 7時から8時半

会場 ギャラリーヒルゲート 1F

参加費 一般2000円(KAC会員割引有り)
  
 ドイツの現代アートを中心に、個人から社会へ向けた記憶の表現を、ジェンダーやナショナリズムの視点もふまえながら考える
              
      = 記憶を形にするアート=     


香川檀氏プロフィール
 1954年、東京に生まれる。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。現在武蔵大学人文学部教授。
 専攻は表象文化論、ジェンダー論、二十世紀美術史。
 主な著書には、『ダダの性と身体ーエルンスト・グロス・ヘーヒ』(ブリュッケ、1998年)、『記憶の網目をたぐるーアートとジェンダーをめぐる対話』(共著、彩樹社、2007年)

 20012年末 『想起のかたちー記憶アートの歴史意識』(水声社)出版

 現代アートが刻む〈痕跡〉の標し
  ナチズム/ホロコーストという負の記憶を自らの作品に据え、イメージの〈想起〉をうながす〈後から生まれた世代〉の4人の美術家たち-ボルタンスキー、ゲルツ、ホルン、ジグルドソン。彼らの作品をもつ構造、意味作用の分析を通して美術家による〈歴史の表象〉への扉を開く。…(著書扉文)


 国際展ドクメンタなど現代美術でも中心的なドイツ、10年前の丁度ドクメンタのある年にもドイツを訪れ、そのとき滞在していたハーゲンという町にあるオストハウス美術館ではじめてジークリッド・ジグルドソンというアーテイストの作品を目にしました。その時の驚き、感動は今も脳裏に焼きついています。当時名前も男性か女性すらもわからず、ドイツ語はもちろん作品の内容も何も理解してなかったのですがその作品の扉を開けた瞬間、深いアートの森に惹き込まれるように作品にみせられました。その後香川氏が「記憶の網目をたぐる」の著書のなかで紹介されていることを知りジグルドソンという作家についてお話をうかがう機会はないかと思っていま した。今回新刊が発行され、今のドイツ美術現状、美術家が歴史、社会に向き合いその記憶をどのような形にしていったかなどについて興味深いお話が伺えるのではないかと思っています。ヒルゲートさんの企画にカウンシルのあーとぷらぐ部会として共同ですすめてきました。一人でも多くの方の参加お待ちしています。

                     京都アートカウンシル あーとぷらぐ部会 



    
KAC申し込み 京都アートカウンシル ノブコ・ウエダ 

一般申し込み ギャラリーヒルゲート 京都市中京区寺町三条あがる西側 ℡075-231-3702
                   e-mail: hillgatekyoto@gmail.com Fax075-231-3750
                     

 
 
参加ご希望の方はぜひともこちらまで(未公開コメントでも)ご予約願います。
by nobukoueda | 2013-05-29 22:36 | 京都アートカウンシル | Comments(0)

元立誠小学校でポストカード展

c0100195_9375275.jpg


昨日は個展会場から少し離れた所の木屋町元立誠小学校にて
京都アートカウンシルの企画展「ヨーロッパ紀行展」に参加
2時からはこちらでアートトークがあって
色々少しおしゃべりして、が、
途中で個展会場に失礼してご迷惑おかけしました。

実はこちらでの会場写真が全然なくて
何と司会の彫刻家がお話ししている間に
携帯にとったこの1枚だけなのです。

本当はこの吊るしている作品が5枚並んでいるのですが
そちらがメインなのですが、
とれずで
そちらが今回のドイツ旅行中に作ったポストカードの作品なのですが
窓の方は
以前にいったポーランドでのポストカードの作品でした。

さてさて
個展も無事搬出して
立誠の方の搬出はカウンシルのメンバーにすべてやっていただき
皆さんに本当に助けられて終えることが出来ました。

沢山の方々に見ていただき
本当に有り難うございました。
またこれからも励みにしっかり精進いたします・・・(なんちゃって^^;)。


今朝は素敵に晴れ上がりました。
ゆっくり整理かたづけしなくては

そうなんで。戻ってきた作品さんたち
大変

やっとエンジンかかりそうです。
よい1日を。


iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-04-08 09:37 | 京都アートカウンシル | Comments(2)

ヨーロッパ紀行展

c0100195_656222.jpg


四条木屋町上がったところの元立誠小学校にて3人の展覧会に昨日搬入。
京都アートカウンシルの企画でカウンシル幹事の方に搬入手伝ってもらって
何とか展示
今日明日とやっています。
by nobukoueda | 2013-04-06 07:06 | 京都アートカウンシル | Comments(0)

高瀬川灯篭流し

c0100195_12453412.jpg

こちらは立誠小学校入り口に置かれたREDランプです。これも高瀬川に流されました。
高瀬川夏まつりの灯篭流しのために地元の高倉小学校の子ども達のワークの絵とわが子どもアトリエの作品とが灯篭にしたてられて

 
c0100195_12482351.jpg

木屋町の三条から流されたのです。実はずっと雨が続いていて、私のアトリエの保護者の方にも是非みにきてね。といっておきながら、とうとうy工は中止だな・・といっていたので、これそうな方に中止とつたえて・・・それが暗くなってから、できるぞ~ということになってながされたのでした。

(本当にごめんなさいね。間にあわず~)
c0100195_1252134.jpg

1日とってもお天気悪かったですが、やはり、この姿を見るといやされます。
 世話してくださった自治会の方、京都アートカウンシルの方おつかれさまでした。

彫刻展も開かれてました。こちら
by nobukoueda | 2011-08-23 13:02 | 京都アートカウンシル | Comments(4)

高瀬川夏まつり 開催中 灯篭流し

c0100195_17493538.jpg


恒例の京都木屋町の高瀬川、元立誠小学校での夏まつりが行われています。
ちょっとお天気悪いですが、明日がメインの屋台が出たり、暗くなってからは灯篭流しが行なわれます。

高倉小学校の子ども達に画いてもらった灯篭の絵とわがアトリエの子ども達の絵が、そして地元の方々の灯篭の作品が7時近くでしょうか、暗くなってから三条木屋町から学校までながされます。

お天気が心配ですが、それはそれは、幻想的な風物詩です。

午後からは私も行っている予定です。
3時ごろ校庭のイノブタのテントでカンパイしているかもです。
日程は

c0100195_17544065.jpg

いつもなら、彫刻展に出品しているのですが、今年は色々ありまして欠席?です。
でも、色々な彫刻展示もありますので、ぜひ、学校内の展示もお楽しみください。

よろしくです。
by nobukoueda | 2011-08-20 17:57 | 京都アートカウンシル

桜まつり 木屋町

c0100195_943879.jpg

今はあまり大きい声で「まつり」というコトバを使えないときですが、
例年通り。木屋町の桜まつりは今日、明日がメインで行われます。
今回私は作品出していないのですが、
かかわっている団体、京都アートカウンシルの役員でもあるのでお手伝いしなくてはですが、今日はちょっと顔を出すぐらいかもです。

でも、今年は売り上げを義援金にまわそうということでそれぞれがんばってやっているので、ぜひ、いらしてください。
日程は
 
c0100195_9465946.jpg


以下のようで、日曜日には色々コンサートや校庭でカフェなどもでますので、ビール飲んでもそれが義援金にまわるようなのでぜひともです。

よいお天気が続くのできっと
木屋町の桜もさきかけていることでしょう。
by nobukoueda | 2011-04-02 09:52 | 京都アートカウンシル | Comments(4)

路地裏探検隊 奈良編2

c0100195_19545648.jpg

ならまちを歩いて元興寺にやってきました。
c0100195_19561342.jpg

メンバーの中にはスケッチブックにササーとスケッチされる方も
お寺自体は地味な感じですが、
c0100195_200975.jpg

本尊の阿弥陀如来さまは小さなものでしたが、両方に座られた僧侶の木造が名冠か立派な彫刻です。
c0100195_2022856.jpg
c0100195_2024711.jpg

寺の周りにはズらーとお地蔵様が並び
反対側には
c0100195_2041263.jpg

これまたたくさんのお地蔵様なや灯篭がならびます。
c0100195_206374.jpg

お地蔵さんで造園されているようです。
c0100195_2072676.jpg

カエル石や
c0100195_2094388.jpg

元興寺講堂敷石(奈良時代)もあり。
そして、宝物殿らしき建物の中には
c0100195_2012094.jpg

仏さまはじめ
c0100195_20123034.jpg
c0100195_20124772.jpg

聖徳太子像やら
c0100195_20132419.jpg

美しい木造彫刻です。
c0100195_20142737.jpg

ちょっとした坪庭には鬼の置物が・・・大事なところに5円玉が・・・

ゆっくり元興寺を見た後はならまちを駅に向かって
こんな路地裏にひかれながら
c0100195_2019166.jpg

しばらく歩くと
最後の目的地 
ギャラリー勇斎さんへ
c0100195_20201525.jpg

友人の造形作家植松美早さんの展覧会です。
c0100195_20215652.jpg


つづきはこちらへ
by nobukoueda | 2011-02-07 20:44 | 京都アートカウンシル | Comments(4)