カテゴリ:京都( 10 )

秋の京都、阿弥陀寺、寂光院、常照皇寺、妙光寺



c0100195_11031580.jpg
展覧会続きが終わってホッとして少しゆっくりしてから先週はたて続きに
お客様というか、まずは煙突掃除に久しぶりに名古屋から友人ご夫婦いらして
我が家のストーブの煙突掃除をしていただきました。
次の日は岡崎周辺の美術館巡りや画廊まわって夕方帰って
何とその日の夕方千葉より友人一人で車で奈良の観光スケッチの後に
琳派展の金曜日のナイト鑑賞にいかないかと、
まあ先に誘ったのは私だったのですが、夜にまた京都市博物館まで行って
琳派展見て合流
しかし、これはハードだったけど行ってよかったです。
良い作品に出会うと疲れも吹っ飛びます。
そして次の日
c0100195_11101459.jpg
古知谷の阿弥陀寺さんに友人と
今年は11月10日から15日ぐらいが紅葉がピークで残念ながらもう終わってましたが
c0100195_11133292.jpg
少しは見る事できました。
c0100195_11143182.jpg
c0100195_11152563.jpg
その後、もう一人大原にいらした友人と合流して寂光院に行って
11月は観光シーズンにて寂光院も人がいっぱいでした。
いつものランチのキリンさんもいっぱいで寂光院近くの新しくできた古道具屋さんがマルシェをしていて
オーガニックな手作りパンなど買ったので
簡単に我が家でお昼にしてから
千葉の友人が行きたかった常照皇寺にいくことに、
c0100195_11201366.jpg
c0100195_11203391.jpg
こちらは京北の山中にあるので、大原から行きは百井峠をこえて花背をこえて
本当に細い道でいつもは自分の軽自動車でいくのですが友人の7人乗りの大きな車で細い山道はなんだか本当に怖くて緊張の連続でした。
c0100195_11233868.jpg
紅葉も少しみることできて
こちらのお寺は桜が見事で有名です。
c0100195_11250298.jpg
九重桜に
c0100195_11262220.jpg
御車返しの桜
さぞかし桜の時期はすばらしいと思わせます。
実は友人が桜ばかりを描いている画家さんにて全国の桜をおって春からは
ずっとスケッチ旅行なのですが
また桜の時にくるとの事でした。
c0100195_11293912.jpg
皇族のお寺ということで作りがお公家の感じです。
c0100195_11305853.jpg
もちろん菊の御紋がいっぱいです。
中の仏像なども立派でした。
c0100195_11322367.jpg
裏庭も石が印象的で
c0100195_11331762.jpg
c0100195_11341874.jpg
今年はゆっくり紅葉観光する余裕もなかったですが、友人のおかげで
c0100195_11354128.jpg
紅葉も少し楽しみお寺の美しさに京都観光した気分味わいました。
c0100195_11372829.jpg
その後帰り道は町中にむかって妙光寺という
建仁寺の末寺にむかって
知り合いの水墨画家さんが展覧会しているということでギリギリ拝見する事できて
お寺での展覧会の素晴らしさを体験
実は俵屋宗達の風神雷神図はこの妙光寺に奉納されたとしてはじめはこちらのあったそうです。
長いドライブでちょっとつかれたのですが
京都の秋をやっと満喫できた感じで満足な1日でした。





















by nobukoueda | 2015-11-24 11:49 | 京都 | Comments(4)

高台寺にて雪月花

c0100195_15473820.jpg

12月14日のことですがとても美しい夕日だったので
遅ればせながらアップすることに
高台寺の圜徳院にて
まずはお茶会
花びら餅をいただいて
隣の掌美術館もみてから
高台寺本堂に向かう道
まだまだ紅葉が最後の最後に楽しめました。
c0100195_1652786.jpg

c0100195_1672712.jpg

今年の秋は本当に慌ただしく
ゆっくり紅葉を見て歩く事はなく
これがはじめてだったかもです。
c0100195_16124260.jpg

最後にとても美味しい「うずみ豆腐粥」をいただきました。
帰りにこの夕日をみて
その後、少し先に二年坂が
c0100195_16154344.jpg

そのにぎわいにちょっと観光客気分で入っていき
山口牧生さんの作品に遭遇
c0100195_16115675.jpg


その作品の大きさにちょっとまわりが窮屈でしたが
うれしい出会いでした。
展覧会続きのなかでちょっと優雅に過ごした1日でした。

お招き有り難うございました。
by nobukoueda | 2013-12-20 16:22 | 京都 | Comments(4)

春いちばん

c0100195_1042937.jpg

本当に良い天気でウキウキですが、ちょっと朝にお散歩
大原はただいま寂光院が建礼門院800年の記念行事で5月12日まで柴漬けプレゼントや色々やっています。
c0100195_1042958.jpg

我が家の前にもこれと同じピンクの花が咲いていますが
桜の仲間なのでしょうか、名前がわかりません。
c0100195_1042991.jpg

家も前も菜の花でいっぱい
この季節、黄色とピンクが華やかです。
c0100195_1042941.jpg

朝一番で友人きてくれて道の駅に(里の駅と言う)に行ったら
甘草、こごみ、ゆきのしたと
c0100195_1042917.jpg

はじめて名前を聞く アイスプラントというのを買ってみました。サラダにでしょうか。
c0100195_1042963.jpg

春のいちばんセットは
他に菜の花やよもぎもはいって
春を天ぷらにしたらいいなあと。

やっと少しおちついて
中々だった個展のお礼状もやっと昨日書き終えてだしたところ
c0100195_1042977.jpg

一つ一つコラージュで楽しみました。

さて、また来週も彫刻の展覧会がはじまります。
ああ〜
ちゃんとした作品作る時間がなくて^^;
ただいま試作中
膨大な家事労働?の合間にやっています。

iPhoneから送信
by nobukoueda | 2013-04-19 10:42 | 京都 | Comments(2)

帰国 美しい日本

c0100195_534243.jpg

京都にかえってきました。

雨上がりのこのような風景に出会うと
世界のどこにも劣らずすばらしいところなんだと
あらためて実感

帰ったら
秋刀魚の塩焼き食べて

c0100195_5372171.jpg

納豆とお刺身は大好きです。

さて,ずいぶんボーとしてしまったので
これから又,ドイツ日記アップしていきたいですが、
ちょっとまた実家にいってきますので、しばらく又お休みです。

美しいドイツのゲストハウスから帰ってきて
あまりにもモノであふれかっている我が家にきたら
ちょっと,ショックでよくまあ,こんなところに住んでいたかと

どうにかしなくてはと・・ぐたぐたしていたらすぐに時間経ってしまいました。

ドイツで学んだ時間の使い方を
日本で生かしていきたいですが
さて
どうなることやら

帰ってすぐに子どもアトリエの子ども達ともあえてみな元気に一回り大きくなっていて
まぶしいぐらいでした。
また
一緒に仕事できる事もうれしい事です。

さてさて、
ひきつづき又のんびり
ドイツ日記も書いていきますので
よろしくねがいます。
by nobukoueda | 2012-09-24 05:50 | 京都 | Comments(6)

Japan Kyoto 京都!

c0100195_1042712.jpg

 フランスとはやはり色がちがいますね。まさにこれは日本、京都!という感じですね。
c0100195_11201052.jpg

紅葉も最後でしょうか、少しまだ見ることできました。
こちらは円山公園から
c0100195_11215521.jpg

ねねの道をすぎて
c0100195_11225850.jpg

高台寺の前にある 園徳院にて「雪月花」を楽しむ集いなる会にお呼ばれ、その日はランプ展のオープニングにてその前に行ってきました。
 
c0100195_11302453.jpg

すばらしいお庭の前でお抹茶をいただき、
c0100195_11323763.jpg

お庭を眺め
広い院内には長谷川等伯の作品の屏風が公開されて
次の席では

c0100195_11351747.jpg


「雪月花」のおかゆご膳
 雪は豆腐、月は大根、 花は人参であらわしている本当に京都のお味のおかゆさん。
夕暮れ時とてもあたたまり、おいしくいただきました。
 高台寺のお庭はもう閉庭だったのですが、近くの掌美術館も見させていただき日本の技を堪能。
c0100195_11435030.jpg

こちらは円山公園内にあるギャラリーeN art 週末だけ企画展をしています。
中はモダンに改装されていて現代美術を扱っています。
 
c0100195_11455351.jpg

円山公園から北に知恩寺を過ぎて
 
c0100195_11473874.jpg

三条通にでると東山三条のアートフォーラムFARFOというギャラリーもすぐですが、その前に近くのギャラリーはねうさぎにてかかわっている京都アートカウンシルの代表の藤森氏が個展しているので

c0100195_11505512.jpg

拝見、まさにJAPANな1日です。
そしてランプ展のオープニングパーテイは毎年すばらしいご馳走を作ってくださる方々がいて
 
c0100195_11565186.jpg

玄米のお赤飯から手前は山でとってきたキノコの和え物、もろ煮、お野菜料理いっぱいです。
作家さんもランプ作家ということではなくいろいろな方の発想の作品が並び、とてもおもしろいです。

舞鶴でもはじまって25日までです。
また写真はアップしますが、ぜひともギャラリーまでいらしてください。

お料理のアップです。
by nobukoueda | 2010-12-13 12:15 | 京都 | Comments(6)

素敵なバスルーム 京都エクシブ八瀬離宮

c0100195_937660.gif


我が家のバスルーム・・・なわけがない!

先週末近場で外泊

八瀬にある 会員制ホテルXIV エグゼブ八瀬離宮
姉の友人何人か先週末お泊まりでしたので私も探検がてらちょっと外泊

c0100195_9424273.gif


この豪華な廊下の先のスパ(大浴場)が最高。
大浴場と露天風呂やいろいろなサウナ・・よると朝風呂2回も堪能。

インテリアは今風和のモダンデザイン
アートのコンセプトも統一
c0100195_945493.gif
廊下のコーナー
ベットサイドには

c0100195_9463134.gif


などなど
朝食はバイキングスタイルで和、洋、中華と日本ならではです。
日曜日とあってとてもにぎわってました。

c0100195_9485181.gif


でもついつい バイキングは食べ過ぎてしまいます。
次の日は食べすぎか^^;
またまたちょっとバテていました。

中庭も素敵
by nobukoueda | 2009-03-04 10:04 | 京都 | Comments(12)

京都のお寺  洛北 蓮華寺

c0100195_7331550.gif


修学院すぎて北白川通を大原のほうにまがってすぐに 蓮華寺がある。

門から建物に入るまでがうつくしい。
左にはお地蔵様がたくさん並んでいる

c0100195_7361848.gif


右手にはこんな古いお蔵が

そしてお庭

c0100195_737563.gif


ここは秋の紅葉の時はそれはそれはみごとなもみじでこの庭がかざられる。

日本の庭園にて 手前池の中央の石は船を、奥の石は亀を表していて 全体で一つの宇宙感がある・・・とのこと

c0100195_740478.gif


古い板の扉には見事なタカがえがかれている。
この寺は1662年(寛文二年)に建立となっているからその当時のものなのだろう。

宝鏡寺の板の戸袋にもこのような、墨絵が多くえがかれていた。
by nobukoueda | 2009-03-04 07:52 | 京都 | Comments(6)

お雛様  宝鏡寺・・・京都のお寺

c0100195_21522749.gif


今年もおひなさま 姉が実家ほうでしか、売っていないいがまんじゅうもって来てくれたのでお供えして

白いおまんじゅうの上に色の付いたおコメがのっているもの、私はもっとカラフルなおコメがついてるのをおもっていたけど。中はこしあんです。

 

週末姉とその友人京都へ・・というので私もりんごを煮てこのようなもの作ってみました。

c0100195_21551983.gif


日曜日から宝鏡寺にて人形展しているとのことでかけました。

c0100195_21564011.gif


さすが立派なお人形が

かなり実物大のお人形も
c0100195_21573319.gif


残念ながら中は撮影禁止入口のみ

玄関はショップになっていて
c0100195_21591692.gif

貝合わせがならんで

c0100195_220731.gif


和服の女性もうっとり

そとでは 和傘がほしてあり

c0100195_221298.gif


おひなさまの京都を満喫した時間でした。

いがまんじゅうの由来は
by nobukoueda | 2009-03-02 22:06 | 京都 | Comments(10)

小雨の中の京都迎賓館見学




京都御所の中に京都迎賓館があります。
機会あって見学会に参加してきました。
招待はがきも免許証と照らし合わせたり、空港並みの手荷物チェックとすべて預けての見学でした。

日本の匠の技、トップクラスのオンパレードという感じでした。
きっと何百万とするような鯉がいっぱい泳いでいるお庭はそれは見事でした。

迎賓館でても御所の中は広い空間

小雨のグレイな御所に
椿が映えてました。

c0100195_2325728.gif

by nobukoueda | 2009-02-24 23:04 | 京都 | Comments(10)

京都 下鴨神社 おわら風の盆

昨日は下鴨神社で祭事があるからとお誘いうけて、夕方郵便局行く用もありでかけることに。

が、大事な郵便物は忘れた!

車は近くに停めて歩いて下鴨神社へ
いつも車で移動しているので住宅街をぬける小さな路地とかはじめて通る道ばかりでたのし~

名月管絃祭が夕方より開かれて その前に富山の 八尾で有名なおわら風の盆という踊りがあるから・・・ということで

c0100195_9351623.jpg

はじめは男の人2人が後で女性2人

最後は一緒に

c0100195_9362693.jpg


確かに踊りの手は普通の盆踊りの手なのだが落ち着いた雅楽の演奏のあわせてなんとも優雅な素朴な踊りであった。
夏の暑いときのにぎやかな盆踊りでは無く・・まさに風の盆という感じでした。

c0100195_9452154.jpg

フジバカマの原種
c0100195_946163.jpg


その後、神社では9時まで祭事お茶会などありのようでしたが、お参りだけして近くのカフェで・・
なんと偶然であった知り合いと3人で
入り口はかわいい黄色ででも中は落ち着いたカフェ カナダ・コーヒー カダナ

c0100195_947912.jpg


テーブルの上には手書きの世界地図があり 世界中の色々なコーヒーが頼める
私は一人だけカレーライス頼んでマンダリンを

別かれた後少し時間あったので 版画専門のギャラリーアートソーン神楽岡さんにて海老塚耕一氏の展覧会しているので見る。

世代がモノ派の方かと思いますが中々京都では個展されないのでみたかった。

c0100195_9542450.jpg


立体の方の版画はその世界が立体や空間を感じる版画なので私にとってはとても近いものを感じて興味深いです。こちらで個展されていた青木野枝さんの版画もしかり。
このギャラリーはステキな建物にて中2階は版画のコレクションが本当にたくさん見やすくコレクションされていてその上の2階には今回海老塚氏の立体が、版画の世界と呼応していて興味深かったです。

 
c0100195_1073811.jpg


帰り道
大原の里の満月は最高、満月の夜らしい夕べのひと時だったかな。
by nobukoueda | 2008-09-15 10:26 | 京都 | Comments(4)