カテゴリ:古いもの( 4 )

HAKUTSURU箱

c0100195_15293815.jpg

以前古い器の入っていた箱がなかなか文字も掘り込んであるものでうっとりながめていたところ
ブログのお仲間のtotiさんところでASAHIビールの箱をみて
家にもあるよと・・・みせびらかしたくなりました。^^;
c0100195_15293881.jpg


一升瓶白鶴が2本入っていたのでしょう。長い横の面にはハクツルとカタカナで書いてありその周りは鶴のシンプルなデザインがほどこし下の面にはこの様に細かい鶴が描かれて焼印のように押されていました。

当時は会社も大阪、東京、神戸、京城、大連、奉天・・とあるので、中国大陸まで進出していたのでしょうね。

雨模様の1日
午前中はデッサン個人レッスンして、午後から自分の仕事にかからねばと思いつつ、考えがまとまらず、集中できず、ウダウダしていますが、そろそろ休憩時間とっくにオーバー、腰上げなくてはです。
by nobukoueda | 2010-02-11 15:29 | 古いもの | Comments(6)

祖母のめがね

祖母が火鉢の前で縫い物しているときこんなの使っていたと思ったけど

違うかもしれない

ずっと昔からあったような・・・

c0100195_1651727.gif


目頭のところでちょっと固定するだけなんだけど

なぜか、とてもこの年になってよくみえるのです。

c0100195_1662677.gif


それが、本当にこんな小さな円いレンズサイズにコンパクトにたためるのです。

とても綺麗な形

今日、アマゾンでコーネルの本が届いた。

先日読んだ草間弥生の自伝の中でジョセフ・コーネルとのことがとても興味深くかいてあった。
コーネルおじさんは草間弥生にすごい長電話よくしたらしい。
互いに裸になって絵をかきあったり・・・
それでいて、時に泊まったりして、
それでプラトニックな関係というのだから本当に2人とも強い精神、
つうか、ちょっとやはりすごいふたり。

くしくも草間弥生が最初に頼っていたアーテイストがジョージア・オキーフというから結構このみというか好きな人がにている。

今日は・・・バレンタインディーか・・・
by nobukoueda | 2009-02-14 16:19 | 古いもの | Comments(16)

彫刻でない彫刻 パリのアンティーク その2

c0100195_7263824.jpg



パリの骨董
始まりはただの人形の木型だった


それが彫刻として成立するか
それがアートとして成立するかとか

そんなことは
どうでもいい

ただ

長い時間と
人々の痕跡が

一つの物質に新たな命を与えているのは確か

ただ、触れてみたい
ただ、眺めていたい

それだけ

個展も後明日まで 久しぶりにゆっくりした朝の時間
空気は冷たいけど朝日がまぶしい

今日一日 素敵にすごそう
by nobukoueda | 2009-01-24 10:12 | 古いもの | Comments(12)

宮脇さんのフランス古道具市  神戸

先日日曜日行って来ました。三ノ宮
宮脇氏のフランスアンティークの展示会
残念ながら昨日で終わってしまったのですが、早くにアップできずすみません。

とにかく美しい空間
まずは写真で行かれなかったみなさんにギャラリーの様子を
こちらはグルニエというとても素敵な雑貨屋さんというか、セレクトショップにてその3階の小さな空間がギャラリーになってました。

c0100195_9363370.jpg

なんとも素敵!
この右のボデイの形には驚きました。日本人の体型とは全然ちがいます。
まさに舞踏会のドレスを着せていたかと思われるような、ググーと胸がでて・・・すごい量感です。
左のボデイや下の犬いえ・・馬?はまるで彫刻そのものです。
どれをとっても絵のモチーフになるショットです。

c0100195_9444368.jpg

この横には美しい楽譜や古文書が・・コーネルの箱にすぐコラージュで使えそうな紙がいっぱいでした。

c0100195_94635100.jpg

この朽ち果てたような古い本・・・あ~ ほしかったな~

窓辺にはガラス類が美しく並んで
c0100195_9474943.jpg

c0100195_9484829.jpg


 アンテークのコンセプトがはっきりしているので色や質感が統一されて全体、あるいは部分でも美しいハーモニーが~
 本当に静かな1枚の静物画を眺めているような空間でした。

c0100195_955728.jpg


通りに面したかわいい窓辺には まるでシルクのような細い金属で編まれたちいさな袋が・・

宮脇氏にはじめてお目にかかって、とても若くて素敵な方にて大ファンに・・

私もついつい・・なぜか コレクションというより作品につかえるのではと・・いろいろとですが、
又近いうちに・・・

このグルニエも素敵でしたが、姉妹店のトりトンカフェにていただいたランチもボリューム満点でとてもおいしかったです。

c0100195_1021221.jpg


宮脇氏の骨董市のあとは元町の海文堂の古本市でもまた、買って・・・^^;
近くの素敵なカフェ アンセルでお茶タイム

c0100195_1054212.jpg

神戸は素敵な垢抜けた空間いっぱい
いつもギャラリーみるだけでゆっくり神戸でお茶したことなかったような・・
1日素敵な方にご案内いただきました。
本当にバタバタした日々の中 本当に素敵な神戸観光タイム
豊かな気持ちになれました。 ありがとうさんでした。
by nobukoueda | 2008-12-17 10:17 | 古いもの | Comments(15)