カテゴリ:ポーランド( 14 )

ポーランドのPozunan

c0100195_1213166.jpg

ポズナンの街歩き
c0100195_121563.jpg

旧市街のセンターから宿はすぐでした。
c0100195_12155159.jpg
美しい街並みです。
c0100195_12165191.jpg

ボグナさんがキュレーターの現代美術のギャラリーです。
c0100195_12183163.jpg

c0100195_12192294.jpg

興味深い展示の作品です。
c0100195_12202888.jpg
近くには
c0100195_122197.jpg

c0100195_12214356.jpg

c0100195_12222694.jpg

c0100195_1223345.jpg

街の北の後援に向かいます。
c0100195_1224534.jpg

c0100195_12242846.jpg

この日は軍隊の日?らしくたくさんの兵隊さんをみました。
c0100195_12252333.jpg
何かの巣?と思ったけど、宿り木かしら?
c0100195_12264078.jpg
広い公園、お目当ては?これではなくて
c0100195_12272782.jpg

c0100195_1228760.jpg

アバカノビッチというポーランドを代表する作家さんです。
c0100195_12293029.jpg
すごい迫力です。
c0100195_12303787.jpg
公園の入り口には軍隊博物館も
c0100195_12312738.jpg
軍隊の日にて入場料は無料でした。
c0100195_12322563.jpg
以前来たときはこの市場の近くの近くの大学の宿舎に泊まったのでした。
c0100195_12343738.jpg

そして国立美術館もあり、すごく立派に改装されて作品も多くなっていてびっくりでした。その後、ポズナンでの展覧会のオープニングがありよる遅くまでポズナン料理を堪能したのでした。
またそれはいつか・・・
by nobukoueda | 2016-07-31 12:38 | ポーランド | Comments(2)

ポーランドのピワ Pila

c0100195_8462971.jpg

個展のオープニング終わって1日あけてからグループ企画展開催のポーランドのピワという町へ列車を乗り継いでいきました。
 次の日会場へ行く途中市場にであって
こちらのお金がズローチで1ズローチが40円ぐらいでしょうか。
c0100195_8483755.jpg

ドイツではもう、見かけなかったのですが、まだこちらには白アスパラがあったのですが、
ピワはちゃんとしたホテルだったので料理はできないので買うのはあきらめて
c0100195_8495761.jpg
c0100195_8501729.jpg

日用品や食料品が並ぶ庶民の市場
c0100195_8515734.jpg

ギャラリーもとても広く立派でした。

c0100195_853529.jpg

私たちのホテルの裏には川が流れてとても美しい風景、見えるのがとまったホテルです。
c0100195_855088.jpg


c0100195_8573425.jpg

のどかな街
c0100195_859720.jpg

おなかすいて フィッシュアンドチップスというのが目について
c0100195_902454.jpg

c0100195_90553.jpg

食べてから気が付いてパチリ^^;
一緒にいただいたスープがとてもおいしかったです。
c0100195_915832.jpg

隣が日本料理店でした、残念行かれませんでしたがこのとき中にいたお客さんが後でギャラリーでご一緒になった作家さんご夫妻でした。
 
c0100195_941994.jpg
c0100195_943422.jpg
c0100195_945056.jpg

のんびり街歩きはたのしいです。
c0100195_952717.jpg

c0100195_955330.jpg

キラキラしているのは煙突の鳥よけかしら
c0100195_982887.jpg

教会がどこでもうつくしいです。

c0100195_99375.jpg

入口にはパネル展示あり
c0100195_9104927.jpg

常に過去の歴史、戦争のことなど提示しているようです。
c0100195_9131287.jpg

c0100195_9135950.jpg

学校のようでしたが、お休みです。
c0100195_9142668.jpg

c0100195_9151814.jpg

次の日は日曜日で街の中は教会へ行く人ぐらいでひっそり
c0100195_916514.jpg

この街はキュレイションしてくれたオーラとカシャ姉妹の故郷でした。

展覧会でもないと訪れることもない街でしたが思い出深い街です。
by nobukoueda | 2016-07-19 09:22 | ポーランド | Comments(2)

Pilaでの展覧会見るの日

c0100195_11205217.jpg

ピワのホテルは立派なホテルで私たちの部屋は8階なので良い眺め。
c0100195_11245247.jpg
c0100195_11241613.jpg
c0100195_11232922.jpg

朝食は何と始めは一組いたけどあとは貸切状態にて、美味しいハムがたっぷりで凄くたくさん食べてしまいました。
c0100195_11274957.jpg

朝食用のダイニングルームはとても天井高いサンルームにて気持ち良いです。
ずっとアパートとか、でシャワーにて初めてのバスタブは
c0100195_11305229.jpg
嬉しくゆっくりとです。
c0100195_11332762.jpg
c0100195_11324047.jpg

今までのアパートとよりは狭いけど充分ですし、物価の安いところでは良いレベルのとこに泊まれます。というか、この小さな街にはアパートとか民泊はなかったのでした。
さてゆっくりしてからギャラリー方面に向かうと
c0100195_11384032.jpg

大きな市場があり
c0100195_1140147.jpg

日用雑貨や洋服などが一杯ですが野菜や果物食料品のとこは興味深く白アスパラもあって食べたいな〜と。
c0100195_11425799.jpg

ギャラリーBWA Pila は実は午後からだったのですが丁度スタッフの姿が見えたので特別入れてもらって写真を撮りました。
c0100195_1146015.jpg

私は福島で撮った家の写真を版画にしたものを出しました。
c0100195_11484051.jpg

広い会場でした。
c0100195_1150222.jpg

台湾からの作家も合同展というか出品されてました。
c0100195_11523443.jpg

c0100195_11532682.jpg

実はランチはお散歩町歩きで見つけたフィッシュアンドチップスのお店で美味しいスープとお魚でしたが
夕方凄いスコールがあって、夕食はあまり特には行かれず。それに土曜日のせいかお店もあまりやってなくて
ホテルの前のケバブショップ?それが中々美味しい味付けでポークステーキとパスタも具が一杯で
十分でした。
c0100195_1159596.jpg
夜は10時すぎて
やっと夜らしく
久々にゆっくりリラックスの1日でした。

今回はiPadだけで投稿してますがこれでは普通に見えてもウインドウズではきっと画像が横になっているものばかりのような気がします。
すみません、帰ってからなんとかしますが、お見苦しいのは我慢ください。どうも縦の画像はダメ見たい、それが縦についついしてしまうのです。
さて
明日はベルリンにもどります。
by nobukoueda | 2016-07-03 12:07 | ポーランド | Comments(2)

ポーランドのピワへ向かうの日

c0100195_12331997.jpg

個展会場にいなければと思っていたけど
ポーランドのピワPilaにてこの企画展にも出しているので昼の出発なのですが、リヒテンブルグ駅まで結構あるので早めにアパートをチェックイン
c0100195_12374399.jpg

朝のパンはスーパーが隣なので朝買いに行けばいいやと、7時からやっているのでお昼のランチようにサンドイッチも作りました。
c0100195_12405771.jpg

朝のパンは本当にあったか、焼きたてで美味しい。
c0100195_12422681.jpg

コンパクトなキッチンですがこれで充分
c0100195_12434938.jpg

c0100195_1244361.jpg

玄関には可愛いミラー
c0100195_12454865.jpg

そしてバスルームが向かえにあり、中々広くて快適でした。
c0100195_12481061.jpg

出発駅までが結構時間かかるので早くに出たのですが早すぎてホームでランチにして
ドイツは荷物も列車で運ぶその貨物車などは本当に何台も連なって終わりがないぐらいに長いのですが、そんな光景を眺めていたら少しも飽きることありません。
c0100195_1253642.jpg

途中二箇所で乗り換え、一つ駅を早めにおりてしまって焦ったけど
無事夕方5時過ぎにピワに到着
お金をポーランドのズローチに変えてなかったのでタクシーにも乗れないけどホテルの場所聞いたら250mぐらいだから歩けるよ、とのこと、やっと到着
ホテルでお金変えられなくて
近くの両替屋さん教えてもらって散歩がてら出かけて
まあ、小さな街らしくて
ホテル前の大通りがメインみたいでもう、お店はしまっていたけど
何か食べようと思っても
地元の食堂みたいなのはなくカフェかファミレスみたいでも、疲れていたので
ピザとあり、ピザを一番小さいのが28センチでしたが私たちはそれ一つで充分でしたが
向かえの子供夫婦の3人家族は特大60センチもあろうかと思うのと中ぐらいのもとってペロリと。
凄い!
今日はほんとに移動するだけで終わった感じ、美術館も近くらしいけど
明日のお楽しみに
11時ごろやっと少し暗くなりかけてきて
おやすみなさいでした。
by nobukoueda | 2016-07-02 13:10 | ポーランド | Comments(0)

まだまだポーランド  (11th May)

まだポーランドの最後の日が終わってなったので続きを・・・
5月11日は昼からポズナン美術大学の教授先生方との会食予定

c0100195_11421523.jpg

このロゴのとても素敵なイタリアンレストランへ

c0100195_11434743.gif

内装はクラシックで落ち着いたいい感じ

実は私はもう、ポーランドを去る日にて残りわずかのポーランドマネーにて一番安い野菜スープだけなのでした^^;

それから現地の美術大学に留学中の日本人学生Mさんに案内してもらって大きなスーパーへ

c0100195_11484895.jpg


私は土産にというか、家用にポーランドチーズとアトリエの子供たちにいろいろなキャンデイー
右のパックに入ったのは魚のすり身の揚げたもの・・・いわゆるはんぺんみたいなもの(かえってホテルで食べた)
大きなショッピングセンターにて文具もいろいろたのしい。コラージュ用のノリも買う。
その間
コインランドリーで洗濯したいとのこと、ついていくことに

c0100195_1154733.gif

中にはこんな看板あっても外からはカフェ風のイスとテーブル見えるだけで連れて行ってもらわないとわからないコインランドリー

c0100195_1201626.jpg

そういえば、午前中に見た国立美術館は常設のほかはデューラーの版画展やっていたんだけど、本物よりコピーの作品が多くてその意図がいまいち言葉がわからず、理解できなかったのでした。^^;
by nobukoueda | 2009-06-21 12:08 | ポーランド | Comments(4)

ポーランドPoznan  美しき街ポズナン 11.May

5月のヨーロッパのたびをつづっています。
まだ6日目5月11日のことです。

c0100195_1030349.jpg


この宿舎は素敵なモダンな部屋ですが、各階の端に共同のキッチンがあり、レストランはないので宿舎の前の市場で新鮮なトマトとバナナとパンを買って朝食
この時期ならではの新鮮なホワイトアスパラが束でいっぱい並んでいる。

たべましたよ。ホワイトアスパラ!
皮をしっかりむいて しっかり湯がいて お塩をパラパラだけで なんておいしいことでしょう。

朝食後 歩いて アダム・ミツキエビッチ公園へ
ここには苦しみを伝えるモニュメント

c0100195_10401319.gif

1956年に「パンと自由」を求めて労働者たちが立ち上がった、共産党政権下で最初に起こった民衆暴動ボズナン暴動の懸念碑

c0100195_10443875.gif


なんだかポーランドという国を、また私たち共通の歴史、 世界大戦までの深い傷跡を、この縛られた十字架を見ると忘れてはならないと・・・

それは、街中でも

c0100195_1055173.gif


写真がアートとして展示
c0100195_10554795.gif


とても大きなパネルで、いくつかたくさん
でもまあ・・・
気分を変えてお散歩

c0100195_1058730.gif


街中の店のディスプレイはちょっと垢抜けないけどそこが又いい。

c0100195_11211596.gif

何屋さんかよくわからなかったけど・・かわいいキッチンが

c0100195_11225294.gif

なんだろう? ボタンだったか・・・
c0100195_11234538.gif


大きな柱は雑誌にかこまれていた。

ポーランドのY字路
c0100195_11253455.gif


どんどんあるいて又旧市街にはいる
c0100195_11263246.gif

本屋さんの前ではお母さんにちょっと赤ちゃん見てなさいと頼まれたおにいちゃん・・・
カメラうつしていい?と聞いたら、うなずいて 緊張してかたまっていた^^;
むこうにはカッコイイ
c0100195_1129774.gif

おまわりさん

古い建物にも 
c0100195_11301814.gif

大きな看板?いえ作品?

この建物のならびにアルセナウギャラリーというのがあって本当は月曜日はお休みなんだけどそのキュレイター、Bさんにお願いして特別みせてもらう。
面白い作品発見


c0100195_11351345.gif


まだまだ他にもいっぱい写真の作品、皆遠くからは美しい模様にしか見えないけど近ずくと・・・
裸体でできている。

お昼までこの旧市街の中心広場でスケッチしたり
c0100195_11504468.jpg

c0100195_11511586.gif


お昼に予定している現地のアーテイストや、美大の教授との会食会までを過ごしました。

かわいい町並みはこちら
by nobukoueda | 2009-06-14 13:22 | ポーランド | Comments(24)

ポーランド ポズナン Poznan 10.May 国立美術館

c0100195_2257936.jpg


ポーランドのポズナンという街です。中世の建造物がそのまま残されていて〈復元か)とても落ち着いた街で大好きですが、アレックさんの豪華な夕食から一夜明けて、泊まったホテルは朝食ないので、街に出かけますが、日曜日にてどこもまだやってなくて、やっと一軒あいていたスタンドカフェみたいなとこでのホットドックが、これまたすごいボリュームでおいしかったです。
 
c0100195_2321013.gif


 ポーランドはまだユーロにはなってなくて Z(ズロチ) このホットドック(やさいたっぷりだけど中にソーセージが)とコーヒーで10Z(約350円)

 午前中は近くの国立美術館に 以前も来たけど
やはり同じ作家の作品に目がとまる。

c0100195_239249.jpg


c0100195_2394386.jpg





昼からは旧市街のアルセナウギャラリーのキュレイターと一緒にポーランドのアーテイストMalgorzataさんの自宅アトリエに連れて行ってもらう。

 ここもビルのトップです。
c0100195_23205423.gif


室内はとても素敵、

c0100195_23212340.gif

こんなコーナーは私好み
c0100195_23342585.gif


もっとびっくりは
c0100195_23223114.gif

私も大きなトレイに卵とか、石がいっぱい・・・なんだか 同じように床において・・・

でもこの大きな照明はとってもデザイン参考に

c0100195_23243057.gif

高い天井から降りてます。

現代美術家で絵を描いたりされてますが、名刺サイズの作品をラミネートフィルムでカバーしてたのしい作品なども。
アトリエも素敵でとてもいごこちよさそう。
小さなテラスからはキッチンがみえます。
c0100195_23281445.gif

そのテラスからは
c0100195_23322546.gif

ポズナンの家々

ゆっくりお茶をいただいてから市内見物に
途中Subway でランチ
c0100195_23375062.jpg


豆いりミートサンド

それからしばらく歩いて大聖堂に
c0100195_23393894.gif


正装したたくさんの子供たちがいて誓礼式のような・・帰るのを待って中をみせてもらい

c0100195_2341997.gif


またまたたくさん歩いて
c0100195_23424594.gif

行きも帰りもずっと同じとこで本読んでる人や

旧市街広場では
c0100195_23435825.gif

ストリートミュージックが・・・とてもココロにしみる歌声でした。

夜は作家さんとはじめての中国料理店に
c0100195_23462384.jpg


c0100195_23464654.gif


チャーハンと焼きソバ・・でもこれは焼きそばというより春雨炒めでした。
c0100195_23481176.gif

このシーフードいり炒め物はとてもおいしかったですよ。
あとワンタンスープともちろんポーランドビール

そしてホテルへ
このHotel Academy は美術大学の先生向きの宿泊施設で、共同のキッチンも付いていて部屋の中は赤いジュータンとドアとシーツはブルーでそれぞれどの部屋も素敵な作品が飾ってありました。
私の部屋はシンプルなかわいいネコさんでした。
by nobukoueda | 2009-06-10 23:58 | ポーランド | Comments(6)

ベルリンポツダムの町からポーランドのポズナンの町へ 9th May

5月のベルリンからヨーロッパの旅行の様子を伝えています。
まだまだ 3日目の5月9日がおわってなかったので・・

c0100195_041368.gif


ドイツ、ポツダム宣言のポツダムのバザールで見た手作りアート

c0100195_06232.gif


これもかわいいお菓子屋さん・・とおもったら 食べられないもの・・石鹸みたいな~

まあ、もっといろいろあったけど
4時にはベルリンに戻らなくてはでしたので、急いで駅のほうに

c0100195_084691.gif


ポツダムとはお別れして

c0100195_093216.gif

4時半発の列車で7時半にポーランドのポズナンに
ここは2年前にも訪れていてなつかしい。 こちらのアーテイスト、アレックが友人と迎えに来てくれて
彼の家では、大ご馳走が~

c0100195_0131432.gif

アレックさんの奥さんはとても料理が上手、日本人が魚が好きだといっていっぱい魚料理を作ってくれて
本当に彼の家はいごこちがいい。
この建物には各階いろいろなアーテイストが住んでいたり、ギャラリーがあったり面白いし、彼の家は最上階にて(5か6階?エレベーターなし) トップルーフにてたのしい

食べきれないぐらいいっぱい食べて、のんで、いい気持ちで週末のにぎやかな夜の街を歩いて宿にたどりつき・・・バタンキューでした。

アレックさんの家のなかは
by nobukoueda | 2009-06-09 00:41 | ポーランド | Comments(6)

ポーランド グダンスク

以前のポーランド続きです。
展覧会オープニング次の日1日数時間離れたところの観光都市グダンスクに知り合った作家さん数人と日帰り旅行しました。

 駅より歩いてはじめは、高い塔(囚人塔)で以前は牢獄みたいだったらしく現在は博物館として公開していて、拷問などのへやもあったのですが、最後は綺麗な宝飾品も展示

c0100195_7474368.gif

c0100195_748546.gif


町の感じは落ち着いた趣で高い時計塔にのぼる。
中はグダンスク歴史博物館にもなっていて特に赤の広間は豪華絢爛。
たくさんの階段はしんどかったけど上からの眺めはとても綺麗。

c0100195_7502468.gif


c0100195_7505280.gif



メインストリートではよくパフォーマンスをみかける。子供もやっていた。

c0100195_7522867.gif


川沿いに歩いてすぐに

c0100195_7532180.gif

みやげ物通りのようなお店の並んだ古い町並みビヴメ通りがあり、どの店も琥珀をおいている。
ここは、琥珀で有名な町。

c0100195_7573863.gif

残念ながら買わなかったけど(買えなかった^^;)

あともう一つ
by nobukoueda | 2008-03-12 08:17 | ポーランド | Comments(2)

ポーランド ワルシャワのまち

ポーランドのマーメイド

c0100195_18114690.gif


本当にたくましい人魚で気にいってしまった。川沿いの公園にあり、この近くのホテルに2006年夏の終わり行きはとまってた。

c0100195_18152071.gif


部屋の窓から朝方に・・

でも2週間の旅の終わりは駅の近くのホテルに

c0100195_18164781.gif

駅の近くの夜景

少し大きなホテルにはどこかしこに現代作品が展示してある。

c0100195_1818184.gif

by nobukoueda | 2008-03-04 18:20 | ポーランド | Comments(10)