カテゴリ:未分類( 922 )

周り灯篭のあるカフェ パピィ

c0100195_06025800.jpg
先日打ち合わせに北山のパピィというカフェバーがあるのですがそこで周り灯篭がいくつか並んでました。その前の週に周り灯篭のワークショップがあったのですが興味あったのですがいかれませんでしたがこんなにも大きな立派なものとはー
c0100195_06062066.jpg
パピィさんは彫刻家カップルがやっているテナントショップで、実は今月末の27日から京北町の山懐庵という素敵な和風別荘のようなスペースで滞在制作してその後、展覧会をするというアーティストインレジデンスが始まるのです。3人で滞在制作します。その打ち合わせに
c0100195_06095565.jpg
ランチを頂きながらでしたがここのカレーが画像ないのですがとても美味しいのです。その前に美術館の彫刻のことで役所の方と話したあとでしたので何だか興奮して美味しいけどゆっくり味わうより一気に食べてしまった感じ。

実はそのレジデンス展覧会の準備をしなくてはならないのに
ここ数日、同窓会の仕事で伸ばし伸ばしにしていた総会報告を仕上げてそのまま頭が同窓会でいっぱいの時に同窓会通信もやらなくてはとずっと原稿まとめて、パソコンがなぜかイラストレーターがうまく使えず知り合いの先生にお願いしてつきっきりで昨日は昼の1時から何と夜9時までかかって完全原稿にして印刷屋さんに発注できました。8月は子どもアトリエおやすみなのでやはり随分気分的に気持ちが集中してできます。が、ほんとは夏が制作期間なのに、作ることより他のことでいっぱいの感じ。
今日も午前中はその総会報告を印刷発送する作業です。それは単純作業なので他の役員の方とワイワイすれば楽しい作業かもですが。

里山の朝はとても涼しく肌寒いほど
夏だけは羨ましがられて優越感に〜

by nobukoueda | 2017-08-20 06:02 | Comments(0)

箱作りのワークショップ

彫刻のことでいっぱいでしたが
もう、美術館前には
空にかける階段はなく
空だけでした。
そんな中
癒されるが如く
芦屋の作家さんのところでの箱作りなワークショップに行って来ました。
c0100195_16412923.jpg
立派な箱ができました。
c0100195_10254055.jpg
それぞれ自分の好きな入れたいものを持ってきて、まずはしっかり測ってから内側と外側とを段ボールで作ってくっつけるのですが
c0100195_10271967.jpg
ちゃんと測るのが大切、先生は現代美術家の寺田真理子さんであとは染色家の横山さんとお嬢さん、芦屋のとてもモダンなマンションがアトリエにて
c0100195_10444680.jpg
先生の作品も手作り箱でいっぱいと思いきや
c0100195_10453758.jpg
隣の部屋は作品倉庫です。
そして
c0100195_10462685.jpg
夢のように綺麗で
飾ってあるものもセンス良いものばかり
c0100195_10472059.jpg
キッチンも綺麗で
c0100195_10480434.jpg
雑誌に載っている感じです。
c0100195_10484404.jpg
作業ひと段落してランチは横山さん手作りの穴子ご飯とか色々ですが写真なくて残念
c0100195_10495830.jpg
他の方のも出来上がり
c0100195_10503818.jpg
とても綺麗に
c0100195_10510714.jpg
完成しました。
c0100195_10513505.jpg
最後に先生の手作りの桃ゼリーのデザートでおしゃべりで大変楽しくかつ、刺激を受けた1日でした。
c0100195_10525939.jpg
袋物作りとか
c0100195_10535197.jpg
マスキングテープでの雑貨作りとかまだまだアイデアいっぱいでしたが製本もとても素敵なワークショップができそうな予感です。
終わってから横山さんに芦屋の海の方までドライブと横山さんの織りのアトリエとご自宅も拝見、何だか外国を旅行している気分でした。
色々あって、声も出ないくらいに落ち込んでましたが
凄く癒されてゆっくりできました。
アートの力と思います。
真理子先生、皆様お世話になりました。


by nobukoueda | 2017-08-12 10:22 | Comments(0)

京都市美術館の彫刻は破壊されました

c0100195_06294896.jpg
本当にあっという間でした。
c0100195_06302329.jpg
あまりにもそれは突然起こってしまって
c0100195_06310342.jpg
今もってここ数日の出来事が嘘のようです。
そして昨日の朝は
美術館の冨樫先生の彫刻は一つになり
きっともう今朝は
この美術館の前には彫刻はないでしょう。

美術館は作者の了解も得ずに所蔵品であるこの彫刻を無残にも切断して大きな穴まで開けました。
美術館のすることでしょうか。

8日、9日と美術館前で抗議行動しました。
今日も11時半から抗議行動する予定です。
私はちょっと今日は行かれませんが


再建するための設置プランが本当に可能かどうか検討してから工事にかかると言っていたのに、それもせずに、作品には傷一つつけずに掘り起こして移動するということで了承したはずなのに
あっという間の二日間で倒されました。
その前日に作者には知らされて、NOとは言わさないぞーという感じでした。それでもNOと言わなかったのに、巧妙にしっかり準備されていて切断されました。

市議会の承認もなく美術館は実行しました。
作者が了承していると考えているーみたいな曖昧な報告をしたようです。

冨樫先生を知るものとして
あの彫刻が大好きだった者として
日本一、いや世界一かもしれない
高くそびえる
空にかける階段ーという作品
石の作品

もっとやるべきことがあったのではなかったか
無念でなりません。

又必ず
再びこの彫刻に約束したように
再建設置してください。

by nobukoueda | 2017-08-10 06:29 | Comments(4)

記憶の共感 心の共感

c0100195_04252748.jpg
小澤さんの講演の終わりに知り合いのギャラリーの方からこのチラシをいただき、実はその前日に安藤栄作さんと言う福島から天理に避難というか移住された彫刻家のお話もあったようで知らなかったから、行きたかったなぁと思っていたシンポジウムが午後にもあるというので少し考えてから、やはり行ってきました。出たついでですが。
建築家の宮本さんと映像作家の藤井さんの話でした。福島の博物館の企画したものです。
c0100195_04351775.jpg
会場は二条駅近くの京都市は場というとこで古い日本建築で面白いとこでした。
痛みの記憶を伝えるためにー

自分の作品にもそのようなことが使命みたいにやってきたけどちょっと近頃受け入れられないかとひるんでいたとこでしたが

まだまだ大切なことと
思わせていただく機会でした。

そして
帰り道
我が村に新しいカフェができたのは知っていたけど中々オープンしている時に通過できずやっていたので
c0100195_04415081.jpg
くるみとイチジクのタルトと美味しいコーヒーです。
パン屋と思ったらケーキ屋さんとカフェでした。週末だけの営業です。
まめの木ーという名前
c0100195_04434742.jpg
リサの焼き物もあって素敵なカフェでした。


by nobukoueda | 2017-08-10 04:24 | Comments(0)

豊田市美術館 奈良美智展

c0100195_10531302.jpg
そういえば実家に行っていた時夕方少し時間あったので豊田市美術館へいってきたのでした。
c0100195_10541849.jpg
奈良美智さんの展覧会に。
c0100195_10555085.jpg
何だか一時は村上隆さんと奈良美智さんが一世を風靡した感じもありましたね。
もうちょっと違う感じで見てきたかな。

このポストカードになっているのが本物と随分印象は違うのですが輝いていた感じに残りました。
もう一つは手に双葉を持ってるのも双葉好きの私としては好きでしたがポストカードにはありませんでした。
以前にも見たことあるのですが
手作り感満載の彼のアトリエ風景が再現されている家が楽しかったです。

さて、7月の絵日記も終わって
c0100195_11005034.jpg
8月に入ったというに中々エンジンかかりません。子供アトリエはお休みなのでもっとちゃんと制作に集中しなくてはと思っているのに

体がなまってきてるのか気分が〜〜
まあ、言い訳はないですが
暑さにめげずにです。

by nobukoueda | 2017-08-03 10:52 | Comments(0)

和歌山県立美術館 コレクション展

c0100195_16294909.jpg
以前来た時は田中恒子さんのコレクション展でしたが、他にもこんなに色々とこちらの美術館には素晴らしい作品がたくさんコレクションされてました。日本画や近代のものから現代美術まで上はイサム・ノグチさんの彫刻
c0100195_16320799.jpg
フランスの松谷さんの以前の作品も
c0100195_16331788.jpg
草間彌生さんのも沢山ありました。
c0100195_16343564.jpg
西村陽平さんの作品は私の好きな本の形
c0100195_16392639.jpg
岡本敦夫さんの石の作品
c0100195_16415390.jpg
もう亡くなった三木富雄さんの耳の作品
他にも
c0100195_16435837.jpg
名和晃平さんの作品
c0100195_16450685.jpg
アメリカ美術も色々と、こちらはモーリスルイス
c0100195_16465572.jpg
松本竣介氏のも大きな作品でした。ちょっと曲がっている足おかしい?
c0100195_16490215.jpg
最後は夏休みにて子供達へのワークショップで
c0100195_16494207.jpg
好きな作品、嫌いな作品のイメージを瓶の中に
色々コラージュして
c0100195_16503924.jpg
沢山出来上がってました。それに中学生や高校生ぐらいの若い学生さんも館内の作品をしっかりチェックしてー和歌山の若者はアートに熱心だなぁと〜
レクチャーの後も出会った和歌山の彫刻家とお話ししてその流れで図々しくまだかなり南に行ったところでしたがアトリエにお邪魔して
その仕事場の雰囲気に大いに刺激をいただき
帰りがかなり時間かかってしまったけど充実の和歌山のプチ旅でした。
c0100195_16552867.jpg
Hさん、お世話になりました。

by nobukoueda | 2017-07-31 16:28 | Comments(0)

和歌山な1日 鈴木久雄彫刻展

c0100195_16054834.jpg
プチ旅行
といっても、和歌山県立美術館へ鈴木久雄氏の彫刻展と昼からのレクチャーをに聞きに暑い中思い切っていって来ました。
c0100195_16075258.jpg
以前来た時は田中恒子さんのコレクション展の時でしたからもうずいぶん前です。
c0100195_16085535.jpg
こちらの美術館は土地が広いせいか
とてもりっぱで広いエントランスと内部も広々です。
c0100195_16100705.jpg
鈴木久雄氏の彫刻はこれからです。
c0100195_16115813.jpg
二階のテラスに大きな鉄の作品が、
この中を歩くとまるで彫刻の森の中を歩いているようです。
c0100195_16131944.jpg
そして小さな作品も
c0100195_16170563.jpg
葉っぱの作品は惹かれるテーマ
c0100195_16180717.jpg
以前は石も使って
c0100195_16184350.jpg
錆びているような色はステンレスを焼いて叩いて、鍛金した風合いです。
c0100195_16201539.jpg
家のような形にも惹かれます。
c0100195_16210129.jpg
入り口には細長いバベルの塔のような彫刻が二本立っています。
c0100195_16222143.jpg
武蔵野美術大学を退官された鈴木氏のお話はとても興味深くわかりやすく、説明を聞くと又作品について良く理解できました。

こちらの美術館はコレクションもとても充実していて、少し早めにいってじっくりとコレクションも拝見しました。

それはあとで


by nobukoueda | 2017-07-31 16:04 | Comments(0)

夏休み前のアトリエ

c0100195_09401513.jpg
夏休み前の最後のアトリエには子供の頃通って来てくれて今リヨンのボザールに通っているシモンくんが遊びに来てくれて
一緒にコラージュしてくれました、彼のスケッチブックの表紙にです。
お友達のシオンちゃんも一緒に
c0100195_09451705.jpg
子供たちと同じノートを手作りしました。
c0100195_09462700.jpg
さすがフランスの美大生決まってます。
c0100195_09472871.jpg
子供たちと一緒に楽しんでくれました。
c0100195_09481826.jpg
子供たちは私の秘蔵のステッカーにはまって
c0100195_09493115.jpg
夏休みの間、中のノートに何が埋まることでしょう。楽しみにしています。
c0100195_09503584.jpg
シオンちゃんは無事フランスに帰って、シモンくんは夏休み京都でこれからアルバイトするそうです。とてもユニークに成長してたのしみです。


by nobukoueda | 2017-07-30 09:39 | Comments(0)

法事の次は踊りの会

c0100195_20242777.jpg
母の七回忌の次の日は姉の夏の踊りの会にて長年司会を務めて来た父は今年も97歳で頑張って司会をして
c0100195_20262468.jpg
マイクにしてももう、あまりよく聞こえないけど皆さんは暖かく見守って
お弟子さんが次から次へと日本舞踊を踊って
最終が東京で仕事しながら踊り修行している姪が踊り
c0100195_20291019.jpg
最後が姉が踊りを踊って
無事終了。
その後は大えんかいでご馳走が並び
お弟子さんは踊りが好きなだけあって
芸達者でカラオケも始まり、本格的な詩吟も披露、最後は輪になったて盆踊り、これは私の得意とするとこでしっかり踊りましたよ。
父も1日頑張って無事帰宅、私は夕食の支度前までほんの少し時間あるので行きたかった
豊田市美術館に奈良美智展をみて来ました。

その話は又あとで


by nobukoueda | 2017-07-23 20:23 | Comments(2)

宝飾展の後はビストロC

c0100195_13081529.jpg
昨日は京都国立近代美術館にて宝飾展を友人と見る。
友人は芸大を出てから某有名化粧品会社にて長年勤めて、化粧品だけでなく宝石にもとても詳しく、一つ一つ全て説明解説してくれるので2時間以上ゆっくり見てもあっという間だった。
金曜の夜は美術館は夜までやってるから〜〜

常設展ではマルセルデュシャンへの考察展みたいな
c0100195_13134664.jpg
デュシャンの作品を後ろ向きから見る。
そして夜は
c0100195_13145286.jpg
軽く一杯、冷製ラタトゥイユと温泉卵
c0100195_13155278.jpg
ムール貝とポテトがたっぷり、美味しいスープが入ってるのでフランスパン頼んでつけながら食べました。
c0100195_13181551.jpg
メインは京都ポークの野菜たっぷりピリ辛ソース、これは初めてですごく美味しい味付け

こちらビストロCは息子がシェフしている店。
最後にやっと顔見せてくれました。

夜しかやってないけど又機会あればお出かけください。四条室町下がったところのフレンチレストランです。

by nobukoueda | 2017-07-22 13:07 | Comments(2)