カテゴリ:未分類( 934 )

病院診察後は展覧会巡り

c0100195_06365161.jpg
昨日は美術館へ行く神宮道のギャラリー博宝堂さんにてらいげつに行われる木でできた本にアーティストが好きな手法で作品にする展覧会の搬入してから
c0100195_06392739.jpg
近くの古本屋さんの山崎書店さんにて
こちらも本の展覧会していて
フィンランドからいらしているトゥーラさんに久しぶりにお会いしておしゃべり、何人かのフィンランドからの作家さんの作品も拝見、他に絵描きさんの林さんの作品は
c0100195_06421067.jpg
ダダっぽい、昔のハイレッドセンターの作品のような本のオブジェはとても興味深かったです。
そして近くの美術館別館の国際交流展も知り合いが多く出品しているので
c0100195_06441731.jpg
近頃そんなに写真撮ることに熱心ではなく
c0100195_06445855.jpg
2枚だけですが、ガラスの作品ですが影がまさに北斎でした。
帰りに法然院にて
c0100195_06460093.jpg
畑さんの個展は本堂であり、立派な仏様に対するように作品とも落ち着いた心持ちで対峙させていただきました。
c0100195_06471820.jpg
法然院さんは観光している方はほとんど外国人でしたがお寺での展覧会も落ち着いて良いものだと

帰りにユニクロにてライトダウンのコートを買って、ダウンアレルギーと言われてから決してダウンジャケットなども気なかったけどコンパクトに小さくなるユニクロのウルトラライトダウンは旅行には欠かせないかと。昨年はMサイズでもいけないこともなかったけど今回は悲しいかな、Lしかダメで改めて鏡をみて我が体型に愕然とした。
昨日は
ずっと行けなかった整形外科にて膝を見てもらって、何しろ仕事で重いもの持ったりするとすぐ膝にきて、これは重量の負荷が体重の増加も影響しているのは明白なのだが
中々近頃体重が減らないのだ。
歩けなくなったら大変だから
本気で頑張らなくてはとー
思ってはいるのだが。

by nobukoueda | 2017-10-20 06:35 | Comments(2)

京都府立植物園の花

c0100195_09291952.jpg
ブルグマンシアだそうです。
植物園でたわわに咲いてました。
c0100195_09304335.jpg
白い彼岸花の近くに黄色い彼岸花かしらと近づいたら水仙の仲間
c0100195_09334098.jpg
田んぼの中で見慣れた彼岸花も植物園ではすましてポーズをとってるようです。
c0100195_09354583.jpg
植物園隣は陶板名画の庭という安藤忠雄さんの設計の建物中でも展示されています。
c0100195_09381450.jpg
滝をバックにはここならはです。
c0100195_09391249.jpg
土曜は午後から植物園当番してから夜は近くの中華料理店で懇親会あり私は冨樫先生の隣で植物園の作品が切断されたのは自分の作品がよくなかったからとか嫌われているかもとかまぁ、冗談交じりにですが色々お話しできてとても楽しい時間でした。
日曜日、昨日も午後から植物園にて子供達へのワークショップがあり植物園にある自然な材料で子供達は思い思いの作品にしてました。
今朝は雨のせいで何だかのんびりしてます。
やることあるのに身体が動きません、
困ったものです。


by nobukoueda | 2017-10-02 09:28 | Comments(2)

植物園野外彫刻展の始まり

c0100195_05431223.jpg
植物園では毎年この時期に白い彼岸花や黄色の彼岸花を見かけます。
彫刻展の搬入も終わってゆっくり一回りしていると、誰の彫刻かしら?
凄くリアル?
と思って
c0100195_05451867.jpg
全然動かなかったので〜〜

そしてこちらは冨樫先生の作品です。
c0100195_05462117.jpg
大理石のカーブの美しい作品です。

今、美術館にあった作品が切断されて横倒しになっている様子が思い出されましたが
そんなことにはめげずに次の階段を作り上げて行く美しい生命力を感じました。

いつも搬入前になると家事も何もかもやる気がなくなって、プレッシャーからか逆にテレビの前にいる時間が長くなるのですが、特にここ数日の小池新党の動きや選挙のことが気になって、本当にこの国はどうなって行くのでしょうか、権力争いの選挙、文化や福祉や原発処理のお金はないが選挙にはいくらでもお金は出てくるようです。

今日は少し小池さんではないけどリセットして整理して考えます。明日は午後から植物園当番で行っています。又日曜日も午後から子供達へのワークショップがあり植物園くすのき並木あたりに行っております。

よろしければお出かけください。

by nobukoueda | 2017-09-29 05:42 | Comments(0)

美味しいもの ビストロC

c0100195_08553585.jpg
久しぶりに息子の料理
と言っても中々帰って来ないのでお店ビストロCへいってきました。
デンマークのJudithが会いましょうよということで一緒にご飯会でした。
彼女はジントニックがすきでお肉も好きで彼女は鴨のローストで私のはこの京都パークと秋のキノコ3種のソースです。
こちらではデザートはたべたことなかったけど
c0100195_09034805.jpg
今回はJudithがクリームブリュレを頼んだので私もこちらのイチジクのタルトをオーダーしました。
お肉もすごく美味しかったけどデザートもとても美味しくて皆息子が作ったと思うと嬉しくなってきました。
Judithはフランス語もとても上手に話せるのですが、あまり息子がフランス語を話しているのを聞いたことなかったので今回は一階のカウンター席で厨房近くて二人がフランス語で会話してるの聞いて〜〜へぇ〜話せるんだと。
秋のメニューに変わって又美味しくなった気がします。

ビストロCは夜の6時からですが
機会あればぜひともおでかけください。

by nobukoueda | 2017-09-26 08:55 | Comments(2)

遅れての敬老 ふるさと散歩

c0100195_16321347.jpg
ちょっと実家に久しぶりに来てます。
c0100195_16324947.jpg
岡崎のギャラリースズキマサヨシでの展覧会
京都の山部さんの作品かと勘違いしそうでしたが違う作家関智生さんの個展。岩絵の具で描いてあるそうです。
父のとこの掃除も一通りしてちかくの図書館がとても立派で
c0100195_16383862.jpg
ズラーと美術書が並んで京都より充実してるのではと、ゆったり勉強するスペースもありいいなぁと。
c0100195_16401912.jpg
町の中心もなんかスッキリしたなぁと思っていたら電信柱がなくなってました。
c0100195_16412104.jpg
空が広く感じられて、泉屋という甘いとこがあり中でお団子でも食べようかしらと入ったら懐かしの関東煮があり
c0100195_16425157.jpg
一本120円でお茶出してくれて、イワシのつみれのような味ですがひじきの入ってるのは京都にはなくて私は大好きでした。昔は駄菓子屋の奥に関東煮を食べさせてくれるとかあり、子供の頃からよく行ったものでした。
昨夜は近くの姉のとこで泊まらせてもらって朝からお墓まいりや家事手伝いして、昼は父の好きな近くのお鮨屋さんで
c0100195_16461745.jpg
姉も呼んで敬老の日も何もしなかったのでせめてお寿司だけでもと。
並でも充分美味しかったです。


もう明日は午前中に自宅で仕事があるのでこれから帰ります。あっという間でしたが元気な父の顔もみれてよかったです。

いつもは京都のお菓子が土産ですが今回は昼前に着いたので
c0100195_16502268.jpg
京都駅で買ったお弁当が思いのほか父は菓子折りより良いと喜んでくれてよかったです。

朝からどんよりしていたけどとうとう雨が降って来ました。京都も雨でしょうか。

二と七の日がつく二七市という朝市みたいなのも直ぐ近くでやっていて昔ほどの賑わいはないけどバケツ山盛り一杯のリンゴが500円で思わず買いたくなりましたが重いので諦めて〜〜

自分のことばかりで忙しくしていてもっと度々父の顔見に来なくてはと、
お好み焼きと秋刀魚も焼いて来ました。
夕食に食べてくれるかな?

by nobukoueda | 2017-09-22 16:31 | Comments(2)

敬老の日 父に会わず 鞍馬寺へ

c0100195_08553870.jpg
山中にこんな石とステンレスの彫刻がありました。
ここは鞍馬寺の中
昨日はデンマークからの友人とその友達が京都にいらしていてJudithが鞍馬寺に行きたいというので私も久しぶりなので街中でランチをしてから一緒に出かけました。
c0100195_08592392.jpg
台風が去った後でとても良い天気でした。でもまだ山中は溜まった水がいつもより地面を濡らしている感じがしました。
Judithは本殿から先は蛇に気をつけてーの看板を見てから怖がっていかなかったけどもう一人のウラさんと一緒にかなり上まで行きましたが、ここのお寺は立派な仏像などがあるわけではないけどこの山中をハイキングするようにお参りするのがいいかもしれません。以前Judithと山懐庵に行く途中、道からはこの鞍馬寺の門構えが大変立派なので是非行きたいと行っていたのでした。
良い天気が続きます。さて今週もバタバタかもです。
敬老の日でも何もせず電話したけど繋がらず
ずっと行けなかったので今週末は父のとこへ行くことに
元気にしてくれてるかなー

by nobukoueda | 2017-09-19 08:55 | Comments(0)

久しぶりの大阪 展覧会 バベルの塔

c0100195_13115110.jpg
昨日は夜に大阪の個展した楓ギャラリーさんにて催し物あり、その前に出町柳駅近く銀閣寺のギャラリー揺さんにて井出さんと三橋さんの展覧会をみました。
それぞれベテランの作家さんにて一つ一つ見応えありとても良い展覧会でした。

そして大阪には午前中の子供油絵クラスを終えてなので国立国際美術館のブリューゲルのバベルの展覧会と近くのラッズギャラリーでの中村ちとせさんの個展を回るだけで精一杯でした。

バベルの人気はすごくで雨の中美術館へ入るのにも入場制限があり又バベルの前でも長蛇の列で随分予定より時間かかってしまいました。
この手の細かい描写の絵にはこれからは双眼鏡がいるのではと感じました。
版画もたくさんあったのですが何しろ昔の作品は細密描写のものが多く、どんなにメガネからのぞいても良く分からなくなって来ました。
困ったものです。
ボスの作品も何点かたくさんありました。私の学生時代はボッシュと言っていた記憶がありずっとボッシュと使っていたのですが近頃はボスというのが当たり前でそれが本当の発音に近いのでしょうね。
テレビでの紹介や巨大な会場でのバベルの絵を見慣れてしまったせいか本物を見ても何だか余り感激しなくなって、昔ウィーンのバベル作品を見た時の方が感激した覚えがあります。

その後急いでラッズギャラリーの中村さんの銅版画の展覧会は作る喜びにあふれている楽しい展覧会でした。

そして直ぐた谷町の楓ギャラリーさんに向かって
c0100195_13294780.jpg
そこでは長岡國人先生を囲んでギャラリーのオーナー関係の方々が集まり和気藹々とトークがゆるりと始まって
c0100195_13321358.jpg
なんとある作家さんのご主人は公務員さんですが趣味でカクテル作りをこれはプロ並みで即席の楓バーが始まった感じでそれぞれのイメージでカクテルを作ってもらいました。
c0100195_13341667.jpg
ミントとジンのカクテルで爽やかな甘さのあるとても美味しかったのですが、名前が思い出せません(^^)
近頃本当に直ぐ忘れます。
でも味はちゃんと覚えてますよ。

たくさんの手作りのお料理とカクテルを〜
私も朝に作った炊き込みゴハンのおにぎりとレンコンのきんぴらをもっていきました。
レジデンス以降少しは痩せなくてはと思っていたのですがこれでは中々です。
でもまぁ、楽しい時間でした。

ありがとうございました

by nobukoueda | 2017-09-17 13:11 | Comments(2)

山懐庵でアバリ編み

c0100195_08083200.jpg
アバリ編みというのをオープニング終わって次の日の午後ホッとしたところで同じアーティストインレジデンスのミサさんに教えてもらいました。
漁師さんの網の編み方でミサさんはテグスでやるのだが初めてでは大変で私の好きそうなピンクの糸を用意してくれてました。
中に布を入れればポシェットにもなるし、何か石とかモノを入れて吊してもです。
漁師さんの網はロープですね。

山懐庵の展覧会も明日で終わりとなりました。
今日は晴れたので少しお客様がいらしてお話ししたりでした。

明日も晴れそうですね。
山の天気は本当に変わりやすく晴れていても雨が時々振ったりしてます、それを時雨れるというのは京都に来てから知りました。

もう明日でこの素敵な環境ともお別れと思うと寂しいですが
又普通の生活が待ってます。

山中の山懐庵に是非ともー

by nobukoueda | 2017-09-08 16:25 | Comments(0)

アーテイストインレジデンスは5日目



c0100195_07122566.jpg
こちらは初日の夕食、この他にもまだまだありました。
c0100195_07135961.jpg
次の日もたっぷりこの山懐庵のオーナーの彫刻家のカオリさんは北山にハピィというふカフェバーもやっているので本当にお料理が上手です。
実は昨日からオーナーが一度市内の家に仕事で帰るので昨日はJudithと若い画家の阿草君との3人だけでJudithはスタッフ扱いなので
お料理を作っってとお願いしたら、朝から考えてランチが終わったらすぐに夜の料理に取り掛かるほど張り切ってました。デンマーク料理です。

c0100195_07231144.jpg
ミサさんの作品設置も手伝って、昨日無事に展示されました。

c0100195_07270953.jpg
阿草君も本当は和室で描く予定がJudithが油絵の溶剤の匂いがダメで私の仕事している近くの床で描いてます。若いのでとても素直に言うこと聞いてくれて〜


さて、今朝もJudithが作ってくれるはずですが中々起きて来なくてやっとです。
まぁ、一緒にやりましょう。


by nobukoueda | 2017-08-31 07:33 | Comments(0)

京都の植物園 バオバブ開花

c0100195_18382499.jpg
昨日は京都府立植物園で秋の野外彫刻展の下見会があり終わってから
c0100195_18394218.jpg
中にある温室にてバオバブの花が咲いているというので行ってみようと
c0100195_18404040.jpg
温室の前の睡蓮が綺麗な紫
c0100195_18412372.jpg
温室は又別料金
こちらがバオバブ
c0100195_18422317.jpg
もう一つ種類の違うのも今さいていて
c0100195_18430516.jpg
わかりにくくて上の方なので写真がうまくいきません。
c0100195_18435114.jpg
ちょうど今咲いていると
星の王子さまの話をに出て来るもの?

しかし、真夏に温室は長くはいられません。
c0100195_18454537.jpg
面白いかたちのもの
c0100195_18462540.jpg
興味深い形のものなど色々だけど
c0100195_18470991.jpg
ゆっくりスケッチする気も起こらず早々に退出
c0100195_18475007.jpg
出口のケースの中面白い形の大きな種
お尻のようでした。

さて、明日から2週間京北町の田舎で滞在して制作発表するアーティストインレジデンスというのに参加するため行って来ます。
荷造りもこれからですが
ここ数日同窓会の仕事が山積みでやっと今日会報を発送して何とか明日出発できそうです。

頑張って取りかからなくてはです。
デンマークの作家さんも今日京都に来て明日迎えに行って一緒に生活することに、何だかどうなるのでしょうか、ちょっと心配。自分の仕事がちゃんとできるように頑張らなくては〜〜

by nobukoueda | 2017-08-26 18:38 | Comments(2)