カテゴリ:未分類( 902 )

紫陽花色づきて山里の父の日

c0100195_18071915.jpg
我が家の紫陽花もやっとほんの少し色づいてきました。昼に父より電話あり。
昨日送ったベストが届いたとのこと。元気な声でうれしい。が、近頃中々帰ってない。行かなくてはです。
昨夜は同窓会の支部総会が終わって一安心。
c0100195_18085731.jpg
素敵な番傘を日傘にして現れた先輩や新会員の方は22年間パリに住んでいらして京都に引っ越してきた方などで総会は色々大変でしたがその後の親睦会では大変和やかに賑々しい1日でした。少し画廊も回って帰ってすぐに子供アトリエありで、久しぶりに里山をスケッチしました。
本当に美しい日本の風景と思いました。子供達も実感してくれるとうれしいです。
c0100195_18152331.jpg
今朝の日曜美術館で入江一子さんの事やっていてなんと101歳、こちらは昨年の大村先生の祝賀会で入江一子さんが駆けつけてくださった事、忘れません、なんだか凄いオーラがありました。あの時100歳だったのですね。
先輩のイルカさんも歌のプレゼントあり楽しいひとときでした。
100歳まで生きられるのは大地から沢山のエネルギーをもらってるからだと。
この歳になって最近やっと絵がわかってきたと。ただ体力がねぇ〜と。
それでも毎日キャンバスに向かわれて本当に凄いです。
私は一つやることやるとなんだか次の日は伸びてます。
悲しいかな〜

by nobukoueda | 2017-06-18 18:06 | Comments(4)

御堂筋アート 終了

c0100195_21543498.jpg
大阪のお初天神の御堂筋アート展も今日まででして、車で搬出に行ってきました。何かあっては大変と神社の心遣いによって柵ができて中々賑やかでしたが。無事に搬出できました。
長い間お世話になりました。
わざわざ見てくださった方々偶然お参りのついでに目にされた方々、色々ありがとうございました。
c0100195_21581915.jpg
曽根崎心中の舞台となった神社にて
c0100195_21590528.jpg
愛に満ちた絵馬
c0100195_21594747.jpg
賑やかでしたが。

c0100195_22145976.jpg
大阪まで一人ではちょっと不安で搬入も搬出も一点だけなのでオットさんに運転お願い助かりました。
実は昨日も近い親戚の家族葬にて愛知県まで車で出かけたのです。近頃高速運転は一人でずっとは互いに不安で二人で一人前みたいな感じです。
c0100195_22071875.jpg
家族葬は初めてでしたが、人のこと気にしないで残された家族が子供から孫まで十分思う存分お別れをする時間があり葬儀場からお寺から火葬場からまた初七日の法事と親族だけでゆっくり向き合うことできてよかったです。
愛知の日差しは強く、紫陽花も咲き誇ってました。

by nobukoueda | 2017-06-15 21:53 | Comments(2)

コラージュ日記

c0100195_22142804.jpg
男と女
c0100195_22063689.jpg
コラージュ日記になって
c0100195_22072612.jpg
近頃あまりでかけないし、展覧会にも行かなかったので、コラージュする切り抜きするものもなくて昔のドイツにいた時の沢山の残していた雑誌や新聞も処分して切り抜きしたいものもなくなってきた。
印刷物や紙が好きかもしれない。


by nobukoueda | 2017-06-11 22:05 | Comments(0)

奈良の国立博物館 快慶展

c0100195_07120520.jpg
やっとギリギリ週末に行ってきました。
奈良の国立博物館
快慶の仏様に会いに
その上品で美しいお顔
流れて風を感じるほどの完璧な衣のヒダ
静かな仏様だけでなく動いているかのような一瞬の動きの深沙大将立像、私はその台座の波の動きに驚きました。まるで北斎の波のようなうねりが木で彫られているのです。
1つ1つ手を合わせて拝んでいる男性がいましたが私も心持ちはそんな気分でした。
当時はこんなにも美しく描かれていたのかと驚くは袈裟に描かれた文様の細かくてリアルなこと、木彫のリアルさと重なってあたかも本物の美しい袈裟をまとっているようです。
快慶はほぼ運慶と同じ時期に仕事をしていて、まぁ、運慶のお父様に師事されていたようで、大作を運慶と二人で制作したと、さぞかし互いに刺激し合いより迫力ある仕事を残されたのだと。
とても良い時間でした。帰りに隣の仏像館になって駆け足で見るもやはり快慶に比べるとちょっと間延びした仏様に見えてくるのがおかしかったです。
快慶展には京都や奈良の大事な仏様が一堂に集まった感じで京都のお寺は今はさみしいのでは?と感じるほどに。
c0100195_07445377.jpg

急いで京都に戻って1つだけ友人の個展の集まりにたくさんの仲間が来ていて賑わってました。
でも、そこで大好きな友人の絵描きさんの
突然の哀しいお知らせを聞いてびっくり、何だか次の日もずっと偲んでボーとしてました。

by nobukoueda | 2017-06-06 07:11 | Comments(2)

あっという間に6月 版画の日

c0100195_22140201.jpg
ずっとなびいていた鯉のぼりももうお終いの6月ですね。
c0100195_22152158.jpg
5月の絵日記も終わって新しいノートを手作りする。と言ってもリサイクルの紙と空き箱の厚紙で表紙を作ってリンクで止めるだけなのですが
やっと来月初めの個展の案内状を発注してこれから一ヶ月でまとめなくてはですが、その間に同窓会の総会があるし、その本部のイベントで月末には上京しなくてはならないので一体できるかどうか心配です。いつも何でもギリギリにするので気持ちだけ焦ってます。
子供のアトリエ展にも来てくれたデンマークのJさんが今朝早くに二ヶ月の京都滞在を終えて帰って行きました。
何と昨日は彼女の滞在しているホテルで他の友人何人か招待してくださってディナーでした。日本が大好きで又秋にも日本語を勉強するために来日するそうです。片言の日本語を一生懸命に使って話していました。私もいい加減な英語も恥ずかしがらずに堂々と間違ってもいいので使って話すようにしたらもう少しマシに喋れるようになったかもしれない。パーフェクトに言わなくてはとおもってしまうからね。
雑用ばかりしていたけど今日はしっかり大判の版画を製作できた。
やはりパソコンに向かってるより版画や何かモノづくりしている方がたのしいね。



by nobukoueda | 2017-06-01 22:13 | Comments(0)

ジャズライブ 高樹レイとフィリップ

c0100195_17000129.jpg
急なお誘いがあり、祇園にあるジャズのライブCANDYでのライブコンサートに行ってきました。
こじんまりとしたライブハウスですがとても音響の響きが良くてとても素敵な時間でした。
何だか近頃バタバタ慌ただしく生演奏なんて聞くのは本当に久しぶりでピアノはアメリカ人の日本語ペラペラのフィリップさんは大阪在住かしら、東京からボーカルの高樹レイさんがいらして
c0100195_17045873.jpg
合間もトークも楽しく、ジャズぽいリズムからバラードとそしてシャンソンぽい語り口は時にジーンときて涙が〜
やはり、音楽っていいなぁ〜と

軽くカクテル一杯だけ飲んだのですが
何と、次の朝頭ズキズキしんどくなって

一日中ボーとしてました。
楽しんだ後これでは情けないですが
段々年だということをじぅかんです。

by nobukoueda | 2017-05-27 16:59 | Comments(0)

アトリエ展最終日 ギャラリー翔

c0100195_06570908.jpg
アトリエ展もあっという間に最終日の日曜日となりました。
今回は子供達の作品で森のような空間を作りたかったのですが
こちらはもう、10年以上に渡って通って来てくれているヨーコさんのガムテープ人形です。きのうもヨーコさんは午前中お当番していてくれてその間にも制作していて出来上がったものをまた加えて展示増殖しています。

c0100195_07035316.jpg
今日は五時から搬出ですが私は11時のオープンから行っています。

c0100195_07075956.jpg
こちらの写真の作品は小学生の時にずっと通って来てくれていたシモン君ですが、現在はフランスのリヨンの美術大学に入って
美術を学んでいるとのこと、今回は作品の写真を送ってくれました。夏には帰って来るそうで再会するのが楽しみです。

またゆっくり他の子供達の作品は紹介したいです。
お近くの方は地下鉄北山の直ぐですので是非とも
こののびのびした子供達のアートのMORIへおでかけください。


by nobukoueda | 2017-05-14 07:16 | Comments(0)

ようこそMORIのアトリエ展へ

c0100195_17002312.jpg
今日から私の主宰している子供アトリエの展覧会が北山の地下鉄すぐのギャラリー翔さんで始まりました。14日の日曜日までです。普通の時は11時から6時までです。日曜日は5時から片付けます。
c0100195_17021426.jpg
明日は昼は保護者の方に当番していただき夕方四時からいきます。木曜も大阪の展覧会の搬入にて会場にはいられないですが週末土曜日曜日は行っております。
お近くの方是非ともいらしてください。
賑やかな展覧会ですよ。

by nobukoueda | 2017-05-09 17:00 | Comments(0)

与謝蕪村の俳句

c0100195_09174666.jpg
月に一度の筆グラフィーの会にて与謝蕪村の俳句を英訳したものを読みあってからちょっと俳画というか絵を添えて
蕪村は幾つか大原のことも俳句にしていて
Oboroと固有名詞であったのでなんだったかと思いきや
c0100195_09211373.jpg
大原のわっぱ堂さんのところにある朧の清水のことでした。
湧き水になっていて建礼門院様がこの水に鏡のごとく覗いて容姿を整えたというコメントをいただきました。。寂光院のへの道にひっそりとあります。
c0100195_09264980.jpg
GW真っ最中、昨日はアトリエの工作を自宅ガレージでやって賑やかでした。
来週からアトリエの展覧会が始まります。
まだまだその準備やら、自分の作品やら頭の中が整理できず年々動きも鈍く
困ったものです。が、まぁ朝は比較的元気に動けるので始めることにしましょう。
素敵なGWをお過ごしください。


by nobukoueda | 2017-05-04 06:35 | Comments(0)

書展 風遊




c0100195_10060816.jpg
午後から木津にある八木邸と言う立派な展示会場の書の展覧会に行って来ました。
こちらは裏門ですがこちらから入って
c0100195_10095980.jpg
奈良で長年障害のある人たちに書を指導されている南先生のお弟子さん達の展覧会なのですが
c0100195_10124733.jpg
入り口から大きな作品が並びます。
c0100195_10134178.jpg
中は100年ほど前に作られた米蔵です。
c0100195_10153113.jpg
大きな作品は吊るしてあります。
歩けなかったり、手が不自由だったりですが
微塵もそんなこと感じさせない、いや、全くもって
力強いダイナミックな作品達です。

c0100195_10195709.jpg
そとにも
c0100195_10202770.jpg
c0100195_10211248.jpg
古い建物と書がよく合います。


南先生の指導力の賜物でしょうが
優しい心温まるおもてなしを受けて
久しぶりにJRで木津までのどかな風景を眺めて心温まる1日でした。
展覧会は24日までです。
c0100195_10224255.jpg



by nobukoueda | 2017-04-22 10:28 | Comments(2)