カテゴリ:未分類( 888 )

子供アトリエ作品展示中

c0100195_16074270.jpg
子供アトリエで
子供たちには面白い顔
ということで、書いてもらって、ついつい一緒に私もベタベタ子供と一緒に〜〜
c0100195_16101417.jpg
子供たちの作品は只今岩倉コープカルチャーの階段とこに展示中
c0100195_16115366.jpg
五月にギャラリーで作品展するので
c0100195_16124355.jpg
少しだけですが
一階でお買い物ついでにご覧ください。
c0100195_16134721.jpg
春休み、沢山の子供たちが旅立っていくので
ちょっと寂しいです。
そうそう、マルチーナの作品は
c0100195_16150746.jpg
我が家の私の作品の横に狭いとこですが
飾りましたよ。
私の版画と呼応してませんか?

by nobukoueda | 2017-03-22 16:05 | Comments(0)

マルチーナの作品コレクション

c0100195_12160353.jpg
マルチーナの個展の時に私も1つ作品をコレクション、鉄でできたノートのカケラのように
さて、どこに飾ろうかと
ゴタゴタした我が家ではあまり壁面がなく
入り口正面の私の作品の横に
c0100195_12175912.jpg
古ぼけた茶色の感じが響きあってる?
鉄なのでマグネットで簡単に展示できた。
マルチーナは今日ポーランドに帰って行き、
アレックは今日熊本のギャラーの個展のオープンと大学でのレクチャーに出かけた。
飛行機など予約してあげて、私は天草エアラインという飛行機があることもわかって、新幹線より早くて安い。
遠いところと思っていたけど案外簡単に行けるのね。
無事につくことを〜〜
アレックは来週月曜日に又大阪の個展のオープニングにて、私も最後だから出かけなくてはと。
さてね、私も自分のことしなくてはです。

by nobukoueda | 2017-03-21 12:15 | Comments(0)

第3日曜日は石窯マルシェの日

c0100195_20535008.jpg
大原のバスターミナルからすぐのレモンハウスで第3日曜日は石窯マルシェの日にて
友人が美味しいパンを出してますので買いに
c0100195_20555253.jpg
チーズパンはモチモチでとてもおいしいです。
c0100195_20563270.jpg
レモンハウスのオーナーはエゴマも栽培、綺麗なオイルも手作りしてます。エゴマをいただきました。
ピザは飲み物付きで800円でとても美味しそうですが
私は家でゆっくりと。
久しぶりの1人の休日は何だか色々疲れも出たのか午後すごい睡魔が襲って〜〜

1日ボーとでした。
まぁ、そんなもんです。

by nobukoueda | 2017-03-19 20:53 | Comments(0)

京都観光アゲイン

c0100195_19320950.jpg
マルチーナに引き続いて又ポーランドからのお客様でした。
昨日は朝に近くの温泉に行って
ちょっと山の上の
阿弥陀寺さんへ、凄くトレッキングみたいに山登りしてお寺に向かいました。
何と上にはまだ雪が積もってました。
c0100195_19354129.jpg
それから街中で日本食大好きなアレックのために和食でランチ
c0100195_19364327.jpg
それから一番上の写真の銀閣寺です。
やはり銀閣寺や銀閣寺は外国の方にはわかりやすいネーミングで人気高いです。
若いマルチーナたちにはついて行かず自分で行ってねーという感じたけど
アレックには色々お世話になっているので行かなくてはと一緒に観光
それが何年振りでしょうか?
久しぶりだったので銀閣寺も新鮮
c0100195_19405189.jpg
その後に近くの法然院も車を停めやすく
c0100195_19414005.jpg

c0100195_19420523.jpg
法然院は近くの哲学の道も新しいギャラリーいくつかあるのでお散歩にグッド
c0100195_19431585.jpg
ゆくっくりまわって、いくつかギャラリーや大好きな本屋さんの恵文社は皆すきなところ。
夜はアレックのご要望に応えてお寿司を作りました。
そして今日も朝から色々と

アレックは今日も朝風呂温泉に行きましたが。さすがに私は2日続けての温泉通いはできません。朝はやることいっぱいあるし〜〜

というわけで今夜はアレックとも別れて
ちょっと明日はお休みすることに〜とおもうけど

by nobukoueda | 2017-03-18 19:31 | Comments(4)

京都 マルチーナとビストロC

c0100195_14461532.jpg
ポーランドの若き彫刻家のマルチーナとの最後の夕食は外で
息子がシェフのビストロCにて、左はラタトゥイユでもう画像ははんぶん食べてしまったけど真ん中に温泉卵風のトロリとした半熟卵が入っていて美味しかった。右は前菜の盛り合わせ
マルチーナはお肉はダメなのでシーフードばかりだけどサーモンのパテとかテリーヌとかスモークしたの、どれもとても美味しかった。そして極め付けが山盛りフライドポテトの付け合わせのムール貝の白ワイン蒸しみたいなのだが喋っていて他には写真撮れず、どうも近頃あまり日常の写真撮ることに積極的にならず、ブログも時間出来たらぐらいで見る人もないだろうなぁと。
それでも時々Facebookなどもみてますよーと、昨日はマルチーナのオープニングパーティーあり、出会った人が私のことFacebookで見てるのかとてもよく知っていてびっくり!
c0100195_14570750.jpg
マルチーナは初日らしくとても可愛いスタイル、前日一生懸命アイロンかけていたのです。
パーティーの後、ギャラリーの前の大きな居酒屋風の会場に移動。大阪の安さにも感動する。


by nobukoueda | 2017-03-14 14:45 | Comments(0)

京都観光 下鴨神社

c0100195_11103521.jpg
これは下鴨神社の鏡が祀られている社のそばに
鏡の形に色々の人の顔が描かれている
数日前にポーランドの若き彫刻家マルチーナと会って一緒に我が家に来る前に立ち寄った下鴨神社はヨーロッパの森のような素敵な空間で、私は大好きですが中々1人では来る機会ないので久しぶりです。
c0100195_11142359.jpg
とても可愛いマルチーナ

今朝は一緒に朝市までお散歩して
c0100195_11152101.jpg
外で作ってきたサンドイッチとコーヒーでアウトドアの朝食はピクニックみたいにでした。

マルチーナは一足先に京都観光に
私たちは夕方に平安神宮道のギャラリー博宝堂さんのキューブアート展会場で待ち合わせ
c0100195_11182318.jpg
キューブアート展は今日までです。
私もその前に近代美術館の企画展をみようかしらと。
月曜朝から大阪でマルチーナの個展も始まります。
昨日無事に搬入済ませて後はオープニング待つだけです。私も又行こうかとおもっています。
その次の日14日からは
又わたしも出品する展覧会も始まります。

賑やかな春がはじまります。


by nobukoueda | 2017-03-12 11:09 | Comments(0)

100年前の封筒で

c0100195_11254227.jpg

寒の戻りと言うのでしょうか、
昨日は時折積もりはしませんでしたが
雪が舞ってました、
先日先輩から素敵な封筒でお手紙頂いて
いい加減に開封したら
何とこの封筒は100年も前のものとのこと。
先輩のお母様の青春時代に銀座のイサミヤという洋装店の姉妹店にて求めたもののようで遺品の中にあったとのこと。
スペルがちょっと違うような気もするが
当時は誰もそんなこと指摘もしなかったというか、おしゃれなデザインぐらいに思ったのだろう。
私もお返事を思っていて、メールで返してしまった。電話で済むようなことをわざわざ手紙で書いてくださって、それはとても嬉しかったのに、自分はすぐにはできなかった。情けない。
ここ数日、所属している会の事務仕事で数日追われてバタバタしていた。
が、夜はいくらでもゆっくり休む時間はあるのだが。
来週からポーランドのアーティストで昨年我が家に来てくれたマルチーナの個展があり
又数日ホームステイすることになり、何となく気ぜわしい三月が始まった。

by nobukoueda | 2017-03-08 11:25 | Comments(4)

雛祭り コルクで雛人形

c0100195_09311542.jpg
今日は雛祭り
c0100195_09320465.jpg
先日の子供アトリエでははらぺこあおむしくんをボンボン作ってから完成させて
できた子からコルクでお雛様を作った
c0100195_09341710.jpg
可愛いのがたくさん、皆すぐ持ち帰ってかざってくれたかな。
c0100195_09375366.jpg
我が家も窓辺に飾って
c0100195_09384695.jpg
年に一度だけでもこの子をー
他にも私の手作りアンティークドール達もやはりだしてあげようかな。

by nobukoueda | 2017-03-03 09:30 | Comments(2)

関西版画展終了

c0100195_11112433.jpg
関西版画展無事終了
今回はこの先当分3年間は美術館使えないのでとりあえず少し休憩ということで
c0100195_11141882.jpg
私は過去の作品も含めて最近のテーマの色々な意味の再生ーの作品を全部で45点もださせていただきました。
たくさんの方々が足を運んでくださり本当にありがとうございました。
c0100195_11163091.jpg
今時の可愛い!がテーマのような作品からはほど遠く流行らない?かもしれませんが
c0100195_11184725.jpg
ポーランドのアウシュビッツの版画や
c0100195_11210311.jpg
いわきの久之浜の震災で残された家やモノ
c0100195_11224144.jpg
ベルリンで見た、ホロコースト記念碑のモニュメントを版画にしたもの
それらの家の形の版を
c0100195_11244864.jpg
双葉から森へと成長する
その生命の力で一つ一つの忘れてはならないことを想起する意味も含めて
これはカンボジアのツールスレン収容所の独房への扉ですがー
それらを森で包み込んで次へと繋げたい希望を持って制作したシリーズです。
c0100195_11311845.jpg
こちらはスペインのバルセロナのサグラダファミリアの内部の光を班にしたものです。
皆自分の目で見て感激したところの撮影した写真を元にエッチングにしいます。
c0100195_11351177.jpg
見せたかったのはこの大きなフレームに入ったシリーズです。
一つの葉っぱの伸びやかな形が好き
それを色々な場面で見たいのかもしれません。

16年続いたこの版画展メンバーの集合写真撮ったら、本当に皆ふけたなぁとー、

元気で続けることだけが
見えないものを形に残している気もします。

いつも、展覧会だけでなく
このブログでも見てくださり
感謝です。
ありがとう

by nobukoueda | 2017-03-02 11:09 | Comments(2)

ロベールクートラス展とエゴンシーレ

c0100195_10441243.jpg
スペインカダケスからの友人が高槻にて個展されているので見る前に大山崎のクートラスの展覧会を見てきました。
カードスタイルの作品になる前の油絵や水彩画も多く展示されて、アサヒビールの別荘だったその建物の中でとても落ち着いて興味深い展覧会でした。
c0100195_10471464.jpg
その後高槻のギャラリーマーヤでカダケスの紀平晃子さんとパートナーのグスターボの展覧会は小品ながら魅力的です。
c0100195_10485120.jpg
こちらは紀平さんので、
c0100195_10493372.jpg
ブルーの作品はグスターボのものです。
紀平さんは会場に残って
私は久しぶりのフリータイム
見たかった映画を
c0100195_10511572.jpg
京都シネマでちょうど最終日で見ることできてよかったです。
もう一つ友人がみて面白かったという映画ースノーデンはもうやってないようで残念、レンタルでみるかなー
c0100195_10525888.jpg
エゴンシーレは特別感激する映画ではなかったですが、28歳で亡くなったシーレの画家としての生き方、モデルたちとの交流、クリムトとの会話とか、その時代を彷彿とさせる雰囲気は良く伝わってきました。

昨日は関西版画展の懇親会あり16年の月日が色々このグループ、木版画を始め銅版画やそのほかインスタレーション風にと幅広く受け入れてそれぞれ歳を重ね、作品も深みを見せて、互いに良い年月をかさなてきたーという思いで
いっぱいでした。
展覧会は今日の四時で搬出です。

私もこれから出かけようと思います。
ついでの方ございましたらよろしくです。

by nobukoueda | 2017-02-26 10:42 | Comments(2)