2017年 09月 13日 ( 1 )

久しぶりに展覧会巡り 京都

やっと色々家の用事片付けなど雑用して、息子への届け物も有りでその前に友人の展覧会に行かなくてはと
c0100195_11014635.jpg
図書館でとうとう読み切れなかったけど遅れていた本返してから、ギャラリー恵風での林哲夫さんの個展、フランスが好きで古いものが好きで本が好きな林さんの絵のモチーフはいつみても心惹かれるものだらけです。このぶどうの絵は、『ぶだう』とかいてあり、なんだかフランス語の響きでした。
その後祇園近くのギャラリー白川では漆作家の栗本夏樹さんの個展です。最近本当に良く個展されてますがその画廊の空間にあった展示で今回はとても造形ぽく瓢箪に漆の彫刻作品のようなものから幾層にも塗り重ねた直方体など興味有りました。
そして以前の教え子のシモン君がバイトしてるかと芸術センターの東アジアの展覧会、堀尾貞治さんの作品はすぐわかって、相変わらずの凄い量には驚きです。映像が面白そうなもの有りましたが何しろ時間が長くて全部見ること出来ず残念でした。
こちらの展覧会は二条城でもされているのでそちらは入場料いるけどメイン作家はそちらのようでいけたらですが、街中にちょっと出るとあっと言う間に時間が経って夕食準備の時間となりました。

by nobukoueda | 2017-09-13 11:18 | 展覧会 | Comments(2)