2017年 02月 26日 ( 1 )

ロベールクートラス展とエゴンシーレ

c0100195_10441243.jpg
スペインカダケスからの友人が高槻にて個展されているので見る前に大山崎のクートラスの展覧会を見てきました。
カードスタイルの作品になる前の油絵や水彩画も多く展示されて、アサヒビールの別荘だったその建物の中でとても落ち着いて興味深い展覧会でした。
c0100195_10471464.jpg
その後高槻のギャラリーマーヤでカダケスの紀平晃子さんとパートナーのグスターボの展覧会は小品ながら魅力的です。
c0100195_10485120.jpg
こちらは紀平さんので、
c0100195_10493372.jpg
ブルーの作品はグスターボのものです。
紀平さんは会場に残って
私は久しぶりのフリータイム
見たかった映画を
c0100195_10511572.jpg
京都シネマでちょうど最終日で見ることできてよかったです。
もう一つ友人がみて面白かったという映画ースノーデンはもうやってないようで残念、レンタルでみるかなー
c0100195_10525888.jpg
エゴンシーレは特別感激する映画ではなかったですが、28歳で亡くなったシーレの画家としての生き方、モデルたちとの交流、クリムトとの会話とか、その時代を彷彿とさせる雰囲気は良く伝わってきました。

昨日は関西版画展の懇親会あり16年の月日が色々このグループ、木版画を始め銅版画やそのほかインスタレーション風にと幅広く受け入れてそれぞれ歳を重ね、作品も深みを見せて、互いに良い年月をかさなてきたーという思いで
いっぱいでした。
展覧会は今日の四時で搬出です。

私もこれから出かけようと思います。
ついでの方ございましたらよろしくです。

by nobukoueda | 2017-02-26 10:42 | Comments(2)