2014年 08月 19日 ( 1 )

ビルバオの街で

c0100195_10392965.jpg

ビルバオのグッケンハイム美術館はニューヨークの別館としてアメリカの建築家フランク・ゲーリー氏の設計で1997開館。以前のブログで入り口のジェフ・クーン氏の作品をクマ?なんていい加減なこといって、すみません。これはハピー(子犬)というタイトルで大きくても子犬さんでした。

c0100195_11102427.jpg

光によって刻々と外観は変化します。
c0100195_10463776.jpg

美術館でて
c0100195_10252816.jpg

美術館近くのスピスリ橋と先には磯崎ゲート
きっとこの二つのビルが磯崎氏設計のビルなんでしょうか。
そして
c0100195_10172552.jpg

帰り道、ガイドブックに載っていたお店をさがして
ビールタイム
c0100195_10182854.jpg

かなり古い歴史あるお店でビールサーバーがとても素敵
c0100195_10201259.jpg

生ハムも吊るしてあります。
c0100195_1023585.jpg
c0100195_10195382.jpg

こちらのコーナーではラム肉を焼いていて
串にさして最後にパンつけて
とてもおいしかったです。
c0100195_10334745.jpg

c0100195_10341033.jpg

こちらが泊まっているペンション入り口です。
c0100195_1114522.jpg

入り口で部屋の番号おしてドアひらいて4階まで,そのフロアーをペンションとして貸しているようですが4階のドアにもカギと部屋の鍵と2つありました。
c0100195_1037353.jpg

ベットは3人まで泊まれるように3つあり安くて駅に近くてよかったです。
美術館だけの1日でした。
by nobukoueda | 2014-08-19 10:58 | スペイン便り | Comments(4)