2014年 08月 11日 ( 2 )

二日間のベルニサージュ終わって(7月6日)

c0100195_1341923.jpg

オルタでのお食事会の写真が私とした事が1枚もありません。
よっぽど疲れていたのか、食い意地がはって食べるに必死だったのかです。
c0100195_1343175.jpg

でも、絵日記を見れば何を食べたか思い出されます。
本当にたっぷりで
最後のチーズケーキはほんの少し食べただけの気もします。
c0100195_1344625.jpg

9時過ぎに始まった食事会は
12時近くにお開きです。さすがにその頃は真っ暗ですが、
それから私と植松さんはガーデンでの作品搬出です。

明日はもう、カダケスさってビルバオにグッケンハイム美術館見に行くのです。
予定していた汽車での予約が夕方になってとれなかったという事で
オルタのオーナーのピアさんは旅行社も兼ねていて
他の手段も色々調べていただきその日夜遅く、やっとバスで行きは行って帰りは汽車でバルセロナという事が決まりホッとして
本当に長い1日がおわりました。
by nobukoueda | 2014-08-11 13:55 | スペイン便り | Comments(0)

ガーデンギャラリーオルタでの展示(スペイン)

c0100195_10453338.jpg

6日はもう一つのギャラリーの庭での展示、オープニングの日です。
朝の散歩から帰って8時にはギャラリーガーデンオルタへ
c0100195_10391217.jpg

なんとか、一人で展示できました。
こちらはホテルレストランになっていて、実は他のツアーでいらしてアーテイストの何人かはこちらのホテルに泊まっていて、このガーデンのテラスで朝食とっていました。
もう一人の先輩作家さんUさんも途中いらしてお茶会のための準備とご自身の作品展示作業です。
でも私も人の事はかまっていられず、自分の展示で必死でした。

が、なんとか昼には展示できたので
昼から街の中心のカテドラルにて合唱があるというので
c0100195_10444717.jpg

c0100195_104641.jpg

行く道には心惹かれるドア風景が沢山
教会についたら、まずはその祭壇におどろきです。
c0100195_10472495.jpg

すばらしく豪華絢爛です。
こちらで昨夜の合唱してくださっていた合唱団が又すばらしい聖歌を
合唱中でした。
その後、通訳役のオリンダさんが上の階のパオプオルガン演奏者のお話が聞けるというので
上まで
c0100195_10513751.jpg

教会の歴史からパイプオルガンの事も詳しく色々伺いました。
c0100195_10522966.jpg

そして、何と私達のために演奏してくださいました。
c0100195_10534356.jpg
c0100195_10532573.jpg

その小さな鍵盤からは想像もできないぐらい
すばらしい音色が教会中に響き渡りました。
c0100195_10551590.jpg

c0100195_10561377.jpg

ちょっとつかれていましたが、その素晴らしい演奏でこころより癒されました。
c0100195_10562784.jpg

c0100195_10595318.jpg

それからはまた、一度オルタに戻って友人の展示を、こちらも完了したようでよかったです。
手伝わなくて教会に行ってしまってちょっと心苦しかったですが・・・
 簡単なランチは友人とアパート前のクレープ屋さんに先日食べて美味しかったのでお誘いして私も又同じクレープとピスタチオのアイスクリームを。

 そして、今日は夕方からオープニングの大切なお茶会のイベントがあるので着物を着なくてはならず、急いで帰ってシャワー浴びて、まずはちょっとスペイン式にお昼寝タイム。
これでずいぶん疲れがとれてガーデンオルタへ
 お茶会の様子は、私はお運びしていたので写真はないですが、それはそれは植松さんの作品のお茶席でのお手前と、沢山の他のお客様には奥でメンバー総出の連携プレーで50名以上の方々へお茶をたててお運びしてテラスで楽しんでいただきました。さすが皆さんよくわかってらしてそれほどの打ち合わせもなくてもパーフェクトに大茶会が修了しました。
c0100195_1114575.jpg

パーテイは
まずは
c0100195_1183027.jpg

カダケス市長さん率いるお祝いの合唱からはじまり
c0100195_1110394.jpg
c0100195_1194146.jpg

ホテルの用意してくださったワインとお料理で楽しいひとときです。
c0100195_11245070.jpg

それから
c0100195_11154090.jpg

ゆうかさんの素敵なコンサート
c0100195_11175236.jpg
c0100195_11173635.jpg
c0100195_11171720.jpg

歌と風がコラボして作品も歌っているようです。
c0100195_1119073.jpg

ずっと撮影されてたカメラマンと目があいました。
c0100195_1120153.jpg

それから、突然なんとギャラリーオーナーのNobukoさんのパフォーマンスが
c0100195_11205030.jpg

こちらのダンサーさんが蝶々夫人のダンスパフォーマンスをするとはうかがっていたのですが、
c0100195_11215674.jpg

c0100195_1121414.jpg

まさか、二人でとは・・びっくりでしたが、その多彩な事に驚きです。
私達の感覚ではお茶会だけでも十分お客様楽しんでいただけたかと思うのですが
時間いっぱいまで次から次へとでした。
もう、このときまだ明るくても8時近くです。
でも私達の展覧会の2日目のこのオルタでの食事会は9時からです。
私は搬出もあるので一度帰って洋服に着替えてお食事です。
by nobukoueda | 2014-08-11 11:41 | スペイン便り | Comments(0)