「な・か・ま・たち」展 女子美同窓会展 開催中 京都文化博物館

木曜日の18日がオープニングでしたが、私はちょっと休んで夕方からうかがったのですが、
学長先生から理事長さま同窓会会長、副会長さんと、東京本部からもお忙しい中いらしてくださり作品みてくださって
 その日は妙心寺の中の大心院にて総勢80名の大懇親会
このお寺の重要なお仕事をされているのが大学の先輩にて以前もこちらでお食事会あったのですが一般公開重要文化財なども見せていただきました。

 大学時代お世話になった先生もいらしてくださり懐かしくおしゃべりに花が咲きました。

c0100195_7593266.jpg


とてもひろい本堂をお借りしての懇親会にて、学長先生のごあいさつに神妙に・・・

近くの料亭「阿じろ」さんの精進料理が並びます。

c0100195_83032.jpg


赤い漆の器が晴れやかでした。

それにしても諸先輩方のパワーには脱帽です。もう、明日で終わりですが・・

いつも彫刻家協会など男性が多い展覧会ばかりですがこのように女性ばかりの展覧会も一種独特のパワーがあって楽しいです。







c0100195_8222792.jpg


c0100195_8225525.jpg


c0100195_8231920.jpg


この後まだまだ野菜の色々てんぷらなどありました。

たくさん並んだのですが、お肉も魚もなくて旬のやさいがいろいろな形の精進料理として並んでましたが、日本料理の華やかさもあり食後もすっきりとした満腹感でおいしかったです。

どんなすごい料亭よりも古いお寺の中の空間でいただくお料理はまたほかでは味わえない味が出ていたようにおもいます。
 といっても、ワイワイおしゃべりのほうが主流でしたが・・・
by nobukoueda | 2008-09-20 08:35 | 日々日記 | Comments(0)
<< 石コレクション3 化石  石の作品 >>