妖精の本

ブログ はれのちくもり のymomenさんのところで紹介されていた妖精の本

いっぺんにその美しい表紙に魅せられてすぐamazon.comにて注文

昨日すぐ届いた

c0100195_2013928.gif


イギリスの画家 シシリー・メアリー・ベーカー(1895-1973)による著作

1冊1冊は昔のフォトアルバムの量感
金銀エンボス、またまた立体3Dカードがくっついての豪華本

c0100195_21145630.gif

きれいなムラサキの本は妖精の観察日記風

c0100195_21163460.gif

確かに妖精の羽は蝶の羽のよう・・
天使の羽は羽というより・・翼 小さな鳥の翼のフォーム
妖精とはやはりちがう

ピンクの表紙には
どのページにも秘密の手紙が

c0100195_2122891.gif


最後のページは3Dの飛び出す仕掛けでなんと最後にうつくしいしらべが~♪

c0100195_21432069.gif



c0100195_21235384.gif

大好きなムラサキとピンクにつづいて、今合う色は若草色

そしてこれはなんと全ページ飛び出す仕掛け
森やお花畑・・いろんなところに必ず妖精がひそんでいる。

最後のページには
c0100195_212709.gif

とびだした古いカメラの中に妖精が・・・

ymomenさんとこに記してあったけど昔ハイクラウンチョコレートにこのシシリーさんのイラストカードがはいっていたとのこと、なんとなくこの絵には懐かしい記憶が・・

中の文は美しい筆記体の英文 これはまあまあ じっくり読むことに・・・

ただただ手元において
何度も触れて 眺めて ゆっくりその扉の中を楽しみたい絵本

ステキな本紹介していただきありがとう。
by nobukoueda | 2008-04-20 21:54 | | Comments(15)
Commented by kokko-2 at 2008-04-20 22:24
まさにメルヘンの世界・・・・
どれも素敵 ピンクの最後の3Dほんとこっちまで迫ってきますよ
そうこういう本は手元において好きな時に好きなだけ眺めていたいですね

ハイクラウンチョコレート・・懐かしいです 
あの箱といい蓋といい子供心にも高級感を感じてました
Commented by nobukoueda at 2008-04-20 23:47
>kokkoさま
 本当にブログの恩恵といいましょうか、そして、ほしいとおもったら、すぐネットで注文、本当にすごい時代ですね。そして、また、それをみて、共感していただく人がいて、離れていても
人と人がひびきあっているような・・・
Commented by ymomen at 2008-04-21 00:10
さっそくご紹介くださってうれしいです。
って、わたしの本みたいな言い方ですね。
TBさせていただきますね。
Commented by nobukoueda at 2008-04-21 09:46
>ymomenさま
 勝手ににごめんなさいね。そして、私はまだ文中のリンクがわからなくてyomennさんとこに飛ぶことできずで^^;
TB(Trackback?)のやりかたも?^^;(TBもちろんよろしく)
紹介の写真もいいとこと思ったらダブっていました。そして、ちゃんとした説明はできずで^^;詳しい内容はymomenさんとこでという内容でして、失礼でしたね。^^;
Commented by syumoku at 2008-04-21 10:06
ハイクラウン・・懐かしいわ。私も集めていました。
この本素敵ですね。 私もほしいな。
前にテレビで妖精の写真の何かの番組で、妖精が入って眠る袋があって・・・・・
妖精や天使っていくつになっても、なんだか 胸がキュンとなりますね。
Commented by nobukoueda at 2008-04-21 10:14
>symokuさま
 本当に一時期何でもかんでも羽ついてたらうれし~・・という感じで
天使の卵に始まってイスにもはねつけたりしてましたが・・
妖精も本当にいそうですね。朝は開いた庭のチューりピップ思わず、のぞいてしまいました・・・^^;
Commented by EKreidolf at 2008-04-21 10:30
これはムスメが好きそうです。
日本やアメリカで出版されてたシシリー・メアリー・ベーカーの本はいままであまり振り向かなかったんですが、これはいいですね!!
映画<フェアリー・テール>もハーヴェイ・カイテルがすきなので観ましたけど、まさにそんな世界ですね。
Commented by nobukoueda at 2008-04-21 20:47
>EKreidolfさま
 映画「フェアリー・テール」まさににこんな世界!そのもののようです。
残念ながら見てないのですが・・・DVDでかりられるかなあ。
この本見てたら・・こどもはみんな羽を持っているんではないかと
幼子見たら背中見たくなりますね。^^;
Commented at 2008-04-22 02:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nobukoueda at 2008-04-22 13:26
>ymomenさま
 いろいろありがとう。
私も一度やってみますね。
あと、文中のなかで、その人のブログ名などをクリックするそちらにとぶのが(リンクというのか)よくわからないでうが、これも上のHPでしらべたらいいのかしらね。
遠方を?すみませんね。
Commented by miyullin at 2008-04-22 21:42
和~~なんてメルヘンチックなんでしょう!!
ハイクラウンチョコって凄く懐かしいですね^^
そう言えば、入っていたように記憶してます^^
素敵な本ですね!!
Commented by nobukoueda at 2008-04-22 22:37
>miyullinさま
 本当に手にとってみるとずっとさわっていたくなる様な感触感ありです。
なかなか中の英文がすらすら読めないところが悲しいですが・・・
まあ、折々に・・・です。
Commented by kiminonamaeha at 2008-04-23 15:24
ノブコさん 拝見していたら胸が高鳴ってしまったので(笑)、
私もあまぞんで今購入してきました!
あ~届くのが楽しみ~♪
素敵なものをご紹介くださってありがとうございます^^
Commented by nobukoueda at 2008-04-23 23:03
>kiminonamaehaさま
 昔この手の本はもっと高かったけどドル安のおかげかしら・・・
もっと英語がスラスラ読めたらもっとたのしめるのですが^^;
まあ、お楽しみはゆっくり味わって・・・
私もブログ友におしえていただいたので~す。
Commented at 2008-04-23 23:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 第32回 京都彫刻家協会展 久しぶりの同窓会 >>