買った本

c0100195_16462650.jpg

c0100195_16462874.jpg


昨日は搬出した作品運送屋さんが運んでくれてみんなやってくれて大助かり。
個展終わって、なんだかほっとすごい開放感にしたって
夕方ちょっと町に出たくなって・・・
5時までやっている臨床美術の会の作品展もチョッとぎりぎり見せてもらってから一乗寺の恵文社さんへ
大好きな本屋さん、雑貨店とギャラリーが一緒になっている。

1冊は先週電車の中ですぐ読めそうな本、タイトル気に入ってチョッと呼んでみようと

いしいしんじ作 植田誠 絵   「絵描きの植田さん」 新潮文庫

  難聴の絵描きさんと越してきた母と子メリとの交流
美しい自然  最後にきれいな絵が何枚かある
そしてメリがいった言葉 
      みんな知ってた? 考えたことがあった?
     私たちこんなきれいな世界にすんでいるんだよ!

・・・なんかよかった。

 昨日は自分のご褒美かなあ~ なんて気前よく3冊
totiさんとこできになっていた本 「ずらり料理上手な台所」

 私中々働かないのにこの手の生活感あふれるインテリアや収納の本大好き
 よんで、片付けた気になってるとこあるけど・・・

 コミック 「見送りの後で」 樹村みのりの新作
 昔よく目にしたような作家さん 世代的にとてもよくわかる内容
 やまだむらさきさんとか、すきだったなあ。

そして 絵本 「マッチ売りの少女」

大好きなチェコの作家 クヴィエタ・パツォスカー の絵
彼女のは他にも持っているけど
すごい色彩感覚 マッチ売りの少女がこんな絵になるなんて・・

今日は出かけず 午後からはテレビみたり この本をじっくり読んだりながめたり
のんびりステキな時間
一つの仕事 展覧会おわって 次の作品に取り掛かるまでのこの間の時間
心はゆったり 空白 開放感
コタツでチョッと昼寝
ステキな本と紅茶と 
ウ~ン やめられな~い  このときのために 又作るのかしら・・・
by nobukoueda | 2008-01-29 16:46 | 日々日記 | Comments(6)
Commented by nomadflower at 2008-01-29 17:32
個展お疲れ様でした。
ついに終わってしまいましたね。
いけなくて残念でした(泣)
しかも風邪をひいてしまって弱気になっている今日この頃です。
が、アクセサリー製作と絵を描いたりは再開しつつあります。新作を柘榴とムラサキにアップしました^^
Commented by mi-mian at 2008-01-29 20:59
おつかれさまでした☆
一仕事終わった後の、開放感って最高ですよね^^
ああ、この瞬間のために、がんばってるのかも〜って
わたしもいつも思います(笑)
「ずらり料理上手な台所」、欲しいなあと思っている本です。
そして、「絵描きの植田さん」。
キニナリマス。いしいしんじさんの、独特ないいまわしが
好きなんです。こんど、本屋さんでチェックしなくっちゃー。
Commented by nunonohana at 2008-01-29 21:52
「マッチ売りの少女」大好きでしたよ~^^
小さい頃、本当に毎日読んでいました。
その絵本の絵も鮮明に覚えています。 
なんだかまた読みたくなりました。
Commented by nobukoueda at 2008-01-30 00:47
>nomadflowerさま
 風邪引いて大変でしたね。是非是非又、京都でやったときでもいらしてくださいな。
 新作見ましたよ。大好きな色合いでした。
Commented by nobukoueda at 2008-01-30 00:51
>mi-mianさま
 料理上手な台所、ただ単にきれいな台所ではなく仕事しやすく、素材感あってあたたかくていい感じでした。ケンタロウさんとか、パリの檀さんのがのっていましたよ。男の人の台所は興味ありでしたね。
ついつい名前にひかれてかった「絵描きの植田さん」ほのぼのしてよかったよ。
Commented by nobukoueda at 2008-01-30 00:53
>nunononhanaさま
 小さいころ本当によくよんでたよねえ。
今の子供もよんでるのかしら?
これは大人も楽しめる画集みたいなものでした。
<< 海遊館 アシュレット >>