箱作りのワークショップ

彫刻のことでいっぱいでしたが
もう、美術館前には
空にかける階段はなく
空だけでした。
そんな中
癒されるが如く
芦屋の作家さんのところでの箱作りなワークショップに行って来ました。
c0100195_16412923.jpg
立派な箱ができました。
c0100195_10254055.jpg
それぞれ自分の好きな入れたいものを持ってきて、まずはしっかり測ってから内側と外側とを段ボールで作ってくっつけるのですが
c0100195_10271967.jpg
ちゃんと測るのが大切、先生は現代美術家の寺田真理子さんであとは染色家の横山さんとお嬢さん、芦屋のとてもモダンなマンションがアトリエにて
c0100195_10444680.jpg
先生の作品も手作り箱でいっぱいと思いきや
c0100195_10453758.jpg
隣の部屋は作品倉庫です。
そして
c0100195_10462685.jpg
夢のように綺麗で
飾ってあるものもセンス良いものばかり
c0100195_10472059.jpg
キッチンも綺麗で
c0100195_10480434.jpg
雑誌に載っている感じです。
c0100195_10484404.jpg
作業ひと段落してランチは横山さん手作りの穴子ご飯とか色々ですが写真なくて残念
c0100195_10495830.jpg
他の方のも出来上がり
c0100195_10503818.jpg
とても綺麗に
c0100195_10510714.jpg
完成しました。
c0100195_10513505.jpg
最後に先生の手作りの桃ゼリーのデザートでおしゃべりで大変楽しくかつ、刺激を受けた1日でした。
c0100195_10525939.jpg
袋物作りとか
c0100195_10535197.jpg
マスキングテープでの雑貨作りとかまだまだアイデアいっぱいでしたが製本もとても素敵なワークショップができそうな予感です。
終わってから横山さんに芦屋の海の方までドライブと横山さんの織りのアトリエとご自宅も拝見、何だか外国を旅行している気分でした。
色々あって、声も出ないくらいに落ち込んでましたが
凄く癒されてゆっくりできました。
アートの力と思います。
真理子先生、皆様お世話になりました。


by nobukoueda | 2017-08-12 10:22 | Comments(0)
<< 2017Shoebox Art... 京都市美術館の彫刻は破壊されました >>