記憶の共感 心の共感

c0100195_04252748.jpg
小澤さんの講演の終わりに知り合いのギャラリーの方からこのチラシをいただき、実はその前日に安藤栄作さんと言う福島から天理に避難というか移住された彫刻家のお話もあったようで知らなかったから、行きたかったなぁと思っていたシンポジウムが午後にもあるというので少し考えてから、やはり行ってきました。出たついでですが。
建築家の宮本さんと映像作家の藤井さんの話でした。福島の博物館の企画したものです。
c0100195_04351775.jpg
会場は二条駅近くの京都市は場というとこで古い日本建築で面白いとこでした。
痛みの記憶を伝えるためにー

自分の作品にもそのようなことが使命みたいにやってきたけどちょっと近頃受け入れられないかとひるんでいたとこでしたが

まだまだ大切なことと
思わせていただく機会でした。

そして
帰り道
我が村に新しいカフェができたのは知っていたけど中々オープンしている時に通過できずやっていたので
c0100195_04415081.jpg
くるみとイチジクのタルトと美味しいコーヒーです。
パン屋と思ったらケーキ屋さんとカフェでした。週末だけの営業です。
まめの木ーという名前
c0100195_04434742.jpg
リサの焼き物もあって素敵なカフェでした。


by nobukoueda | 2017-08-10 04:24 | Comments(0)
<< 京都市美術館の彫刻は破壊されました 小澤俊夫講演会   韓国の少女... >>