書展 風遊




c0100195_10060816.jpg
午後から木津にある八木邸と言う立派な展示会場の書の展覧会に行って来ました。
こちらは裏門ですがこちらから入って
c0100195_10095980.jpg
奈良で長年障害のある人たちに書を指導されている南先生のお弟子さん達の展覧会なのですが
c0100195_10124733.jpg
入り口から大きな作品が並びます。
c0100195_10134178.jpg
中は100年ほど前に作られた米蔵です。
c0100195_10153113.jpg
大きな作品は吊るしてあります。
歩けなかったり、手が不自由だったりですが
微塵もそんなこと感じさせない、いや、全くもって
力強いダイナミックな作品達です。

c0100195_10195709.jpg
そとにも
c0100195_10202770.jpg
c0100195_10211248.jpg
古い建物と書がよく合います。


南先生の指導力の賜物でしょうが
優しい心温まるおもてなしを受けて
久しぶりにJRで木津までのどかな風景を眺めて心温まる1日でした。
展覧会は24日までです。
c0100195_10224255.jpg



by nobukoueda | 2017-04-22 10:28 | Comments(2)
Commented by tawrajyennu at 2017-04-26 15:42
こんにちは♪
どの字も味わいがあるというか、趣きがありますね。
そして、展示会場の建物も素敵!!
Commented by nobukoueda at 2017-04-27 06:47
タワラジェンヌさま〜
コメントありがとう。
障害のある人にとってはこんなに大きな文字、一文字書くだけでも大変なことと思いますが
どの文字も本当に力強いです。
こちらの建物は米倉だったようで趣ある建物でしたよ。木津も良いところですね。
<< 80年代を思う アトリエ展2017 >>