関西版画展終了

c0100195_11112433.jpg
関西版画展無事終了
今回はこの先当分3年間は美術館使えないのでとりあえず少し休憩ということで
c0100195_11141882.jpg
私は過去の作品も含めて最近のテーマの色々な意味の再生ーの作品を全部で45点もださせていただきました。
たくさんの方々が足を運んでくださり本当にありがとうございました。
c0100195_11163091.jpg
今時の可愛い!がテーマのような作品からはほど遠く流行らない?かもしれませんが
c0100195_11184725.jpg
ポーランドのアウシュビッツの版画や
c0100195_11210311.jpg
いわきの久之浜の震災で残された家やモノ
c0100195_11224144.jpg
ベルリンで見た、ホロコースト記念碑のモニュメントを版画にしたもの
それらの家の形の版を
c0100195_11244864.jpg
双葉から森へと成長する
その生命の力で一つ一つの忘れてはならないことを想起する意味も含めて
これはカンボジアのツールスレン収容所の独房への扉ですがー
それらを森で包み込んで次へと繋げたい希望を持って制作したシリーズです。
c0100195_11311845.jpg
こちらはスペインのバルセロナのサグラダファミリアの内部の光を班にしたものです。
皆自分の目で見て感激したところの撮影した写真を元にエッチングにしいます。
c0100195_11351177.jpg
見せたかったのはこの大きなフレームに入ったシリーズです。
一つの葉っぱの伸びやかな形が好き
それを色々な場面で見たいのかもしれません。

16年続いたこの版画展メンバーの集合写真撮ったら、本当に皆ふけたなぁとー、

元気で続けることだけが
見えないものを形に残している気もします。

いつも、展覧会だけでなく
このブログでも見てくださり
感謝です。
ありがとう

by nobukoueda | 2017-03-02 11:09 | Comments(2)
Commented by morigurasi at 2017-03-08 03:25
素晴らしい!実物が見たいです。
ブログで追っかけをしていますので
たくさん作品を載せてくださいね!!
Commented by nobukoueda at 2017-03-08 11:44
Morigurasiさま〜
ありがとうございます。
なるべく写真をと思いますが余り全てというと、これからもう余り会場に直に足を運んでくださる方が少ないのではと(^^)
というわけでもないですが
ブログのコメントも少ないのではと、余り作品載せてもおもしろくないのかなぁーと
思ってしまってました。
そのような嬉しいお言葉あればと又頑張ってアップしたいです。
よろしくお願いします
<< 雛祭り コルクで雛人形 ロベールクートラス展とエゴンシーレ >>