つかの間の里帰り

c0100195_20044375.jpg
やっと久しぶりの実家へでした。
父も元気で一緒にランチして洋服の買い物につきあって
その間に私はがんばって大掃除と夕食作りとに励んだのでした。
自分の家の掃除はなに一つできてないのに〜
泊まらせてもらうのはいつも姉の家にお世話になってます。
こちらの作品は姉の家の玄関に飾ってもらっている版画です。
紅葉した感じの紅葉の作品です。
2000年にカナダのプリンスエドワード島へいってそちらの大きな版画工房で仕事して、その技法を生かしてかえってからすぐ制作したものです。懐かしいです。

いつもなら三日間はいるのですが
暮れの忙しい時にまだやることあり帰ることにしました。
京都は雪が降ったようです。
きっと我が家の方は雪が残っているのではないかしら。
下りの新幹線はいっぱいでした。
久しぶりに息子たちも帰って来るので
我が家の掃除もがんばらねは〜
と、なんだかずっといいつづけている気がします。

by nobukoueda | 2016-12-28 20:04 | 日々日記 | Comments(2)
Commented by tawrajyennu at 2016-12-28 21:54
こんばんは♪
たとえ、つかの間であっても、nobukoさんに
会えて、お父様は嬉しいと思いますよ。
一緒に洋服を買いに行くなんて素敵!!

お姉さまの家の玄関に飾られている、もみじの版画、素晴らしいです。
私好み!(笑)

今日はこちらでも雪がチラつきましたよ。
夕方のTVで雪で真っ白な屋根になった金閣寺を映していました。

今年も残す所4日ですね。
良いお年をお迎えくださいね。
Commented by nobukoueda at 2016-12-29 07:23
タワラジェンヌさま
 おそくなって、おはようございます。
父は変わらずいつもそこにいてくれるので本当にうれしいです。
 もっとたくさん行きたいのですが中々何日か泊りとなると行かれませんでした。
 でも一緒におしゃれな父の洋服をみるのは良い時間でした。
 もう、遠方の旅行はできないので近場でどこかいけたらいいなあ~と思いつつもなんだかゆっくり旅行というのもしたことないような・・・

 姉の家にはいくつか作品あり時々かえて展示してくれているのでうれれしいです。
 いつもありがとうございます。
あともう3日よい時間を過ごしください。
<< 2017年の正月あけて クリスマス展 終了 ギャラリ... >>