来年のカレンダーはねむの木学園

c0100195_719337.jpg

少し前にねむの木学園の宮城まり子さんより手書きの素晴らしいお手紙が届いて
もちろんこれはたくさん印刷されていて皆さんに届いていると思うのですが
なんだか嬉しくなって、来年のカレンダーを注文したら昨日届いて
卓上のカレンダーもついて、これは切り取れば絵葉書にもなってグッドアイデアです。
中の子供達の絵がとても素晴らしくて毎月めくって行くのが楽しみです。
c0100195_873141.jpg

ご丁寧に礼状も入っていた。
なんだかその優しさに
私もずっと遅くなってしまった個展の礼状も連日書いているけど
もう一踏ん張り
丁寧にお手紙がかきましょうと。
by nobukoueda | 2016-12-11 07:34 | 日々日記 | Comments(2)
Commented by YuccaR at 2016-12-11 09:52
長い事続けられたのは大変なことですね。
逆風もあったでしょうが、こういう細やかな心遣いでやってこられたのでしょうね。
Commented by nobukoueda at 2016-12-11 14:50
YuccaRさま
 今の方は宮城まり子さんはしらないかもしれませんね。そしていんくぁの時代なんだかたとえ印刷されたものでも手書きのお手紙はうれしいものです。こういった昔からの礼儀や優しさが心にしみます。ついついわすれがちなので・・・
 とても素敵なカレンダーなのですよ。
<< 京都の女性彫刻家たち展 雪月花 高台寺 >>