メランコリアな五月

c0100195_14455170.jpg


またちょっとうっとうしいお天気
近頃 この気圧というものが自分の体からと頭にも覆いかぶさってくる感じが理解できる。

スペインのカダケスのギャラリーマージェスルーウさんにて
来月初めから1か月「シルクと千の糸」という展覧会に出品するため
春に作ったシリーズの和紙にシルクの糸を絡ませた作品を大中小とつくって
送ることにする。

ほかに2点版画の作品はすでに前回お会いした時に提出したので
立体だけを送ることに。

毎年この時期にいくつか彫刻展に参加しているので
ばたばた制作したり忙しくしているのですが
今月は明日からの展覧会に以前の作品を出すものの
新作の彫刻は作っていないので
なんだか気が抜けたようにゆっくりしている。
やらなければならないことは順次あるのだが
どうもこうも 気候の変化と同じように体もコロコロ変化して
ちょっと5月病なのかもしれない。

昨日はそれでも張り切って
昼に会議があり打ち合わせとともにランチもおいしく食べて
帰ってからは
衣替えも一気に済ませて
1日張り切ったのに・・・

明日は晴れてほしいが、
こんなことでは本格的梅雨に入ったら
どうなることやら・・・
by nobukoueda | 2016-05-16 15:03 | 日々日記 | Comments(0)
<< 地球へのラブレター展 始まる。 週末カフェ アピエ >>