筆グラフィーと英語で俳句

c0100195_11560790.jpg
先日、大学の京都での同窓会の支部総会を二条のがんこにて行って、その準備やら何やらで忙しかったが、その時東京から最近京都に引っ越された方が筆グラフィーという言葉を作って英文で俳句を表現することを推進されているというか、東京には活動の場があるが、京都でも広めたいとのこと
c0100195_12020116.jpg
芭蕉の句を英訳されて、筆で描いて、俳画も添えて本を出されていた。
俳句に興味のあるネイティブな外国人と一緒にやりませんかと。
母も亡くなる前数年熱心に俳句に取り組んでいたし、近頃姉も俳句をやり始めたようで、最近私も何も俳句のこと知らないけど興味を持ってきたところでした。
一人ではわからないけどどなたかと教えていただき英語でシンプルに俳句を楽しむことができたら面白いかしらと。
京都でも始められるようです。
興味ある方、ご一緒しませんか?

c0100195_12115064.jpg
こちらはがんこで総会後の会食風景です。お料理を前に総会をまじめにしてから乾杯でした。。食事は京都だけでなく奈良や滋賀からもいらしていただき大変賑やかなひと時でした。室内、店内いたるところに絵画作品が飾られていました。
こちらは立派なお庭もあり、近頃外国からの団体様も沢山の様子でした。
さて、まだ総会事務の仕事が山済みです。

by nobukoueda | 2015-06-30 11:55 | 日々日記 | Comments(4)
Commented by petapeta_adeliae at 2015-06-30 20:51
カリグラフィーだかアラビア書道で
先の尖ったぺんやら筆で多種の書体を
駆使しているのと同じものですか?
結構好きです。
Commented by nobukoueda at 2015-06-30 22:59
ソーニャさま〜
カリグラフィーというのはペンで書くわけだけど筆で英語を書道のようにというより、カリグラフィーみたいに書くものです。筆ペンでも始められそう、私もちゃんとした俳句はハードル高そうだけどシンプルな英語なら結構俳句もできそうな気分でやってみたいなぁと〜
東京では毎月集まっているようですよ。
Commented by tawrajyennu at 2015-07-01 09:45
nobukoさん、こんにちは!

この筆グラフィー、素敵ですね。
私はカリグラフィーを習っているんですよ。
俳句を英語でっというのも良いですね。
お近くなら習いに行きたいくらいです。
あ~でも、俳画はだめだ~
Commented by nobukoueda at 2015-07-01 21:46
タワラジェンヌさま〜
まぁ、カリグラフィーをやっているのですか?素敵ですね。
私は字が下手ですので何をやってもきっとダメだろうと、
でも案外歴史の浅い筆グラフィーなら自分のやり方でできるのかしらと。
それにちゃんとした俳句はハードル高いけど英語なら又切り口が違うかしらと、
まぁ、いつから始められるかわからないけど月に一度ぐらいだし楽しくできそうならです。
又お知らせしますね。
<< この時期やはりー梅干しとらっきょう 病院に絵を飾る活動 >>