彫刻展開催中なり

c0100195_2314284.jpg

今週は月曜日に彫刻家協会展の搬入
火曜日から京都文化芸術会館にて日曜日までやっています。
鯉のぼりは良い御天気の昨日のお散歩で
c0100195_23142848.jpg

今日のアトリエは家の咲いている花を色々もっていって
春を描こうと・・・

完成作品は次回に
こちらは今日完成した
春色のタケノコたちです。

c0100195_23142834.jpg

アトリエMORI造形便りにアップしました。

春は色々、子ども達も忙しい予定いっぱいで
アトリエを卒業する子もあって
寂しいかぎりです。
ゆとり教育もまた変更で高学年はほとんど6時限とか
クラブに宿題に塾におケイコに

本当に日本の子ども達は忙しくしています。
ドイツではほとんど宿題はないし、休みはたっぷり

ドイツの森の空気が人々の生活までしっかりしみ込んでいる感じがします。
by nobukoueda | 2013-04-24 23:14 | 日々日記 | Comments(5)
Commented by tawrajyennu at 2013-04-25 18:03
こんにちは!
わぁ~こいのぼりが気持ちよさそうです。
周りに高い建物がなく、菜の花の咲く中を泳ぐこいのぼりは良いでですね!

子どもたちの作った春色の筍・・・・子どもの想像力&創造力って
素晴らしいなあといつも感じます。
本当に日本の子どもたちは忙しすぎますね。
勉強も大切だけど、それよりももっと大切なものを
どこかに置き忘れてしまってる気がします。
Commented by nobukoueda at 2013-04-25 18:17
>タワラジェンヌさま
 いつもありがとうございます。
この風景はほんとうに世界にも誇れるぐらい素敵だと思いますよ。大切にしたいとおもっていますが
今の季節鯉のぼりが所々でたなびいていて
御天気がいいととてもきもちいいですね。
本当に今の子ども達は大変だと思うけど、そうのようにしていまった私達の大人の責任よね。
子ども達はとても素直に一生懸命大人達の言う通りにがんばっているように思えますね。
だんだん絵を描くこと時間を優先することも
なくなりつつあります。
Commented by kinnnikumans at 2013-04-28 00:59

1枚目のお写真、すごくいいですね。
心が温かくなりました。
本当に忙しいですね。5年生も全て6時間です。
もう学校の勉強は仕方ないから?!
学校でしっかりやろうと。
それ以外の時間は、友達としっかり遊んでおいでって。
習い事も勉強以外のものを・・・
娘が幼稚園に入った頃、nobukoさんのされているような
教室を一生懸命探したのですが、近所にはなくて
きっとこういう教室を探しているお母さん方も沢山いるんだろうなぁと
思いました。小学校は図工や音楽の時間すごく少ないです。
ドイツの森の空気、、、いいなぁって。。
心に響く言葉でした。理想だなぁと感じます。
日本はどんな国になっていくのかなぁ
そこに産まれてしまうと、そこでの暮らしが普通に感じてしまいますね。
なんだか、寂しいな。
nobukoさんがブログを通して、
子ども達の作品を沢山見せて下さって・・・
我が子ではないのにいつも嬉しくなります。
Commented by nobukoueda at 2013-04-28 07:13
>ジャックさま〜
 又またおそくなってすみません。
 ただいま大原では少なくはなりましたが鯉のぼりがたなびく姿を見ることができます。こちらの鯉のぼりは別に小さな男の子がいる訳ではないのですが、染屋さんが草木染めでつくった鯉のぼりをあげています。
 それをみるとほんとうにいいものだなあと。
我が家にも鯉のぼりはあるのですがもうあげることもないです^^;
 アトリエに来る子どもでもお母さんが迎えにくるまで時間あったら学校帰りなので自分から宿題やっている子もいます。本当に日本の子ども達は素直でよくがんばっているなあとおもいます。
 これからは勉強がんばるからと高学年になってやめていく子もいました。がんばってね・・
 というしかないですが。
せめてアトリエではのびのびとなるべく右脳をいっぱいつかって子ども達の心を開くワークをかんがえています。
 
Commented by nobukoueda at 2013-04-28 07:14
.ジャックさま〜その2
はじめてコメントでも字数が多くなって送信できないことがわかりました。以下つづきです。

 ドイツの幼稚園はただただ本当に外で1日あそびます。庭にはいろいろな果物や小さな畑もあって一緒に育てて収穫したり、でも全員がそれをするのでなくやりたい子がするだけ、砂遊びをするこはあそぶと、とにかく小さいときは徹底的に体を動かして遊んでいます。
 今はだんだん子ども達も少なくなったけどその分ゆったりと私も子ども達に接することできてわるくないなあとおもってもいます。
 いつも見ていただいてとてもうれしいです。
ありがとうさま〜
<< 大原リーバーサイドにカフェ 春をいただきました >>