久しぶりのお茶会

c0100195_22572759.jpg

秋の和菓子とともに
c0100195_22575548.jpg
c0100195_225944.jpg

琵琶湖近くの陶芸家の工房のある、ご自宅にて
お茶会が開かれました。
実は以前京都アートカウンシルのメンバーが絵付けしたお茶碗ができたとのこと
それでお茶をいただきましょうと
お茶会がひらかれたのです。
残念ながら私はその絵つけには参加できず、今日このお茶会の前に
白いお茶碗に簡単に絵付けさせていただきました。
まあ、焼き上がりはもう少し先ですが
お茶会も堅苦しいものではなくて
ほとんどのメンバーは作法もしらないのですが、
お茶のたて方も教えていただき、それぞれが自分のできたてのお茶碗にたてて自分でいただきました。
中にはとても色々詳しい先生もいらして、
手作りの茶杓も頂き
こちらは特別、茶杓はもちろん桐の箱からすべてご自身で作られたという
c0100195_2371151.jpg

お道具も拝見
むつごろう・・と名付けられた茶杓は拾った小枝で作られたものです。

なかなか良い時間でした。
気楽にもっと楽しくお抹茶がいただける余裕があったらいいですね。

我が家でもやってみようかしら
by nobukoueda | 2012-11-25 23:17 | 日々日記 | Comments(8)
Commented by tawrajyennu at 2012-11-26 09:24
おはようございます。
まあ、美味しそうな和菓子ですね。
秋の紅葉を感じさせる和菓子の数々を頂きながら
自作のお抹茶茶碗でお茶を頂くなんて、なんて贅沢な時間なんでしょう。
手作りの茶杓も素敵ですね。
なかなかこうしてお茶を楽しむ時間が持てないのが残念!
Commented by nobukoueda at 2012-11-26 10:02
>タワラジェンニュさま
確かに一人ではなかなかできませんので、
お茶会と称して気のあった方々と、時には見知らぬ方と思わぬ出会いがあって
こうした場をわざわざ作らないとなかなかですよね。
子どもとの時はこの和菓子のおいしさがわかりませんでしたが
今はそのうつくしさとおいしさに
日本人である喜びを感じますね。
Commented by petapeta_adeliae at 2012-11-27 01:12
和菓子がのったお皿がかわいらしいですね。
お茶碗の絵つけたのしいそうです。

ワタシが何かをしてる間に母が食器を洗ってくれるのですが、
手に力が入らずに食器を割ってしまいます。それもワタシの
ご飯茶碗ばかリ。なのでお茶碗を探すのも面倒。
気に入ったお茶碗てそうそうないので自作もいいですね。
Commented by YuccaR at 2012-11-27 08:14
岡崎公園の見事な紅葉の写真の次に、あったかい色調の和菓子の写真。日本の秋はいいですね~。
Commented by nobukoueda at 2012-11-27 11:08
>ソーニャさま
 こちらは陶芸家のお宅なのですべて器は自作の作品でした。
これは一応お抹茶茶碗でもう出来たものに絵付けしただけなのですが、
 気楽にちょっと大降りですがご飯茶碗にいいかしらと。
お抹茶も一人だとなかなか飲まないのですが、このように気楽なお茶碗だといいかもしれませんね。
 ぜひとも自作に挑戦してください。
Commented by nobukoueda at 2012-11-27 11:10
>YuccaRさま
 山里の紅葉もいいですが、やはり京都は町中は手入れがしてあるので紅葉はみごとですね。
 今年はお忙しくしているようで紅葉はゆっくり見るときがないかしらね。
Commented by yuriko_chan at 2012-11-27 21:58
素敵なひとときを過ごされたんでしょうね~
和菓子がいいですね!日本人だもの!!
Commented by nobukoueda at 2012-11-28 09:20
>yurikoさま〜
和菓子の季節の表し方、そしておいしいと、この年になって
色々日本のよい所に感動です。
<< 21世紀女性アーテイスト展6 京都神戸秋紅葉の中展覧会めぐり >>