寒い日に外仕事

c0100195_14171170.jpg

昨日は朝早くから石の移動の仕事なり
前日からで朝は真っ白だったけど、
よい天気だったので、昼にはとけはじめて、もう今日は昨日の様子が嘘のようです。

10年ぐらい前に一時期借りていた工房が閉鎖になって
私の作品も関ヶ原の石材屋さんから買った大きな石など何点か移動することに
新しい仕事場は無いけどとりあえず,置いてくれるという彫刻家のコトバに甘えて運送屋さんにはこんでもらう。
c0100195_14214524.jpg

能勢の石がゴロゴロ山積みされている奥で仕事していた。
色々な素材が混沌としていて
それはそれは
色々な素材から自然からいっぱいイメージを頂戴したところだった。
c0100195_14232966.jpg

私の作品も大きなものがいっぱいあり,プロの運送屋さんはさすがてきぱきとこなして私はただ見ているだけだがそれだけで、もう、1日疲れてしまった。
大きな石を前に
これから本当にどれだけの仕事ができるだろうかと
夕方,まだ明るいうちにギブアップしてしまってコタツの中でつぶやく
by nobukoueda | 2012-03-14 14:31 | 日々日記 | Comments(6)
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-14 22:33
石材は例えば正方形のようにある程度形になっているものから
始めると思っていたので、自然の形だと以外でした。
原形から作品のできあがるまでの過程に興味ありです。
Commented by nobukoueda at 2012-03-15 09:14
>ソーニャさま
外国からの石材屋さんからのものはだいたい四角い形ですがこれは大阪の奥の山からとれる自然石ですので玉石です。庭石などに使われていたものですが、いい黒御影石なので,彫刻家が近年使い始めました。他にも大理石なのでの作品いっぱい移動しました。写真に撮っておけばよかったけど,なかなかその余裕なくてでした〜
Commented by YuccaR at 2012-03-15 10:47
お疲れ様でした~と、言おうと思いましたが、昨日はもう元気いっぱいお仕事をされていましたね^^。この場所に連れていっていただいたのは良い思い出です。ノブコさんの創作の源でしたね。ノブコさんおn石彫のファンなので、また再開できる場所に出会われることを願っています。
Commented by nobukoueda at 2012-03-15 22:36
YuccaRさま
思えばほんとうにスケールの大きなスペースでしたね。いろいろたのしかったです。また本格的に仕事場探さなければです。いつもありがとう。
Commented by at 2012-03-19 02:36 x
淡雪の季節なのですね。大地が温まっていると、こうも消えるのが早いかと、真冬との違いを実感します。
相手が相手だけに、直接力を使うので無くとも、運搬から何もかも、時間と体力を使いますね。
大変お疲れ様でした。
良い仕事場が、見つかりますように。

Commented by nobukoueda at 2012-03-19 08:00
>頼さま
 そちらはまだ寒い朝でしょうね。こちらは今朝はとてもあったかな気分です、灯油が昨日から切れたけど,後少し,買うのを迷っているぐらいです。新しい仕事場はちょっとまだまだですが、彫刻家にとって仕事場があるということが大きく影響しますね。
あ〜、ちゃんとさがさねばです。
<< 子どもアトリエ展 3月11日 海の側にいる >>