父の日

c0100195_20285794.jpg


昨日から実家の母の見舞いにきて帰るとこです、
母は苦しそうな息してますが今はこうしていてくれるだけでありがたいです。

父のほうがずっと高齢だけど元気でありがたいです。
父の日だから、昼は久しぶりに回らないお寿司屋さんにて、上寿司にしょうかと言ったら並でいいよ、と、で、中寿司にしました。微妙な美味しさでした。父は並のご飯が少ないだけで今日は良くないと言ってたけど、私は充分満足でした。

c0100195_20285785.jpg

午前中姉は踊りの会に出るというのでちょっと病院抜け出して見に行って、姉は日本舞踊の師匠で今回は他の先生の会に呼ばれて少し出ただけでして、三人の一番前ですが、本当に綺麗で一番上手でした。ということに。
ちゃんと写真撮れず携帯だけでもう着替えていたけど、化粧してると年がわかりません。いいなあ〜

姉は鳥が苦手で私が新鮮鶏UPしてから私のブログは恐ろしいから見たくないと言ってたのでこの顔もUPしても大丈夫でしょう。


c0100195_20285777.jpg



後はずっと母の付き添いしていて、しっかり握手してきました。
もう明後日朝早くにフランスに発つので 母のことがとても心配ですが〜

でも姉妹兄が付いていてくれるので何とかです。
今日は母に感謝しました。四人もきょうだい産んでくれてありがとう。と。




実家の父にユニクロのシルキータッチのシャツなどプレゼントしたら結構喜んでくれたので、今度会う次男にも土産に買って、父じゃないけど迎えに来てくれたオットさんにもプレゼント、遅かったけど夕食までおごってしまった。
 以前、母の日に「誰もなにもしてくれない~」とグチっていたら、
「僕の母じゃないから・・」といってオットさんだが、もらう分には別に父の日でもいいらしい。
 子どもたちからメールぐらいはあったのかしらね~
 
by nobukoueda | 2011-06-19 20:28 | 日々日記 | Comments(8)
Commented by thallo at 2011-06-20 18:37
ノブコさん、こんにちは。お母様のお体の具合はいかがでしたか? 私も身内ではないけれど 本当の家族のように近い人に不幸があり胸が詰まるように読みました。「しっかり握手をしてきました」で、ノブコさんの優しい気持ちにグッときて涙がでそうだった。。。
フランスに行かれるのですね、イギリスもドーバーを越えてすぐなのですが、パリかな? お天気がまったく落ち着かないこの2,3週間です。日本と比べて寒いと感じると思います。温かいジャケツト、ショールなどをもっていらしてくださいね。
7月の件は、皆でお夕飯がご一緒できそうなので またご連絡します。楽しみですね。
Commented by nobukoueda at 2011-06-20 22:45
>おごしゅさま・・・といっていいのかしら?
 コメントありがとうございました。本当に身近な方の突然の別れはつらいことと思います。いつかそのときが誰にもおとずれるのだけれど覚悟はしていても中々自分の心を上手くコントロールできませんよね。特に離れていると心配ですが。普通ならやめるのですが、今回は行かないと展示できませんので。
 そうそう、きっと寒いと思いながらこちらにいるとなかなか想像できなくて・・ショールもちました。
 そういえば大学1年のときフランスから船でドーバーこえてイギリスにいってそのとき船酔いしたこと覚えています。またイギリスにもいってみたいですね。
 7月はぜひご連絡ください。楽しみです。
Commented by at 2011-06-21 21:11 x
totiさんといい、nobukoさんといい、この時に重なる不思議。 とても変な言い方になるかもしれないけれど、地球の波動や、人の心の不安の波は、静かに影響をするのかもしれませんよね。
お母さんの心の目となって、フランスを焼き付けてください。どうぞ気を付けて。
Commented by みむらあきこ at 2011-06-24 01:59 x
はじめまして。下村良之介さんの陶芸を検索していてのぶこさんのブログに出会いました。父から一品譲り受け、もっと彼の作品を知りたくなったのです。長い歴史のあるブログですね。興味大で少しづつ読んでいきたいです。マイナーなことかもしれませんが、ひとつ忠告させてください。『写真を無断で使用することはご遠慮ください。Please hesitate to use a photograph, a sentence without permission! !』のところ『please do not use...』をお勧めします。ひとつは欧米ではここでhesitateとは使いません。 意味が弱すぎるからです。もうひとつは、ご遠慮なくどうぞ、というとき、do not hesitate...と使うので流し読みの人は誤解してしまいます。ご遠慮ください、という表現は日本人間のみ通じます。また、そこが日本の心の奥深さと珍重します。
Commented by nobukoueda at 2011-07-06 21:33
>頼さま
 おそくなってすみません。今日帰ってきました。totiさんも大変ですね。まあ、そういう年代でしょうから。順番ですね。でも、母は待っていてくれたのでまた、会いにいきます。色々ありがとう。
Commented by nobukoueda at 2011-07-06 21:37
>みむらあきこさま
 おそくなってすみません。留守してまして、パソコン見る環境でなかったのですみません。私は英文は友人が使っていてそのまま拝借、よくわかってませんでしたので、とりあえず、直してみました。色々ありがとうございます。みむらさんのwebサイトがyahooにいってしまっておかしいです。まちがいでしょうか。下村さんはよく存じていますのでまた遊びにいらしてください。サイトもおしらせくださいね。
Commented at 2011-07-07 08:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nobukoueda at 2011-07-07 09:58
>カギコメさま
 無事太って帰ってきましたよ。色々ありがとうございます。よくみたら、まちがえていましたし、助かりました。
<< Baby Butterflies フランス・ブールジュで展覧会の... >>