堀尾貞治氏のうさぎさん

c0100195_9225861.jpg


 金泥のワークショップで描いた羽を持ったうさぎさん
 何でも翼を持ったものは大好きな私なので、これは描きたいと写したもの。

c0100195_9225857.jpg

 2月に入ったからもう、干支のウサギさんは片付けないとですが、
左の赤ちゃんうさぎを抱いたぬいぐるみははじめて女の子妊娠したとき妹が買ってくれたもの、
昨年のクリスマス会のとき遊びに来てくれた小さな女の子が気にいっていたけど・・・
あげられなかった・・

ただ、そこにいてくれるだけでいいから。

昨日もまた女子会をしてしまった。
これ食べてみて~
すごくおいしいミカンジャムでしょう。
これ食べてみて~
ちりめんじゃこの炊いたのすごいでしょう。
このごぼう味噌やめられないでしょう。

こんな女子会話がワクワクするお年頃

(堀尾さんは毎年干支の胡粉で固めた作品をたくさん作ってギャラリー虹にいらした方にくださいます。すごいです!真ん中の丸いウサギさんです。ありがとうございました。)
by nobukoueda | 2011-02-02 09:22 | 日々日記 | Comments(4)
Commented by woodstove at 2011-02-02 12:50
nobukoさん こんにちは。
たくさんのウサギがあるんですね〜。。。。
ウサギさんコレクターでしたか。。。。(⌒▽⌒)
イイなぁ、女子会でしたか。。。。
その様な言葉が生まれて、確実に市民権を持って集まるってのは
いいですねw。。。。
いまさら男子かい。。。。あれ?変換しませんよ。
女子会は一発で変換できるのに。。。。。フェップまでも
時代に合わせているんですね。。。。f^_^;)
Commented by nobukoueda at 2011-02-02 22:44
>woodstoveさま
 こんばんは~
 正月の干支がかたづけてないだけですう・・・
まあ、普通女子会というコトバは独身20代せいぜい30代はじめ・・・ということで
本当の女子会主催者に怒られそうなメンバーですが・・
使ってみたかったのよね~

男子会あらまあ・・・わがパソコン変換されましたよ。
市民権あるんじゃないの?とっくに~
Commented by YuccaR at 2011-02-03 09:02
羽をもったうさぎさん、素晴らしいです。鳥獣戯画ではなく、西洋のものでもなく。nobukoさんの加筆かな?と思うくらい自然な筆致ですね。
Commented by nobukoueda at 2011-02-03 09:32
>YuccaRさま
 本当にほめ上手で・・でもうれしいです。
過去の宝物に未来の創造がつまっているのでしょうか。
もっと日本のすばらしい美術を勉強しなければいけませんね。
<< マスク お面 節分 弘道館で金泥のワークショップ  京都 >>