急に秋 京都

c0100195_13291394.jpg

我が家の前の光景
しかし、近頃
こんな光景も珍しくなった気がする

 頭に目玉をつけたら向かいあった獣のような気がして・・・

今日はぐっと冷えて 今夜はなべでもという気になってきた。
 
 3つの展覧会の搬入がほぼ同じ時期どこに何を出すか、どんな準備するのか頭の中がこんがらがって・・・

とりあえず

 今朝はごみの日だから大きなごみ袋に入れてたら、裏口通路がほとんど掃除してなくて片付け始めたら午前中かかって、玄関にも確か防塵マスクの充電器あったはずと探していたけどみあたらず、かわりになくしたと思っていためがねが出てきて・・得したか損したかよくわからないけど

 とにかく 遊んでないで仕事にかからねばです。
by nobukoueda | 2010-09-24 13:47 | 日々日記 | Comments(8)
Commented by kaede-natural at 2010-09-24 16:06
急に冷えてきましたね。今日は半そででは寒くてクローゼットから
七分袖の服を出して外出しました。
nobukoさんのおうちの前にはこんな風景が見れるのですか。
とても懐かしい風景ですね~。芸術家の方が多いというのも
わかる気がします。
ほんと、目玉つけたら今にも闘いが始まりそうですね~!
トラか角もつけたら牛かな?
Commented by woodstove at 2010-09-24 18:05
nobukouedaさん こん**は~。。。
 ここのお米は美味しそうですね。
今時珍しく日向干しですよね。きっと水も良いので美味しい
新米が採れますよ。 それと、田んぼで稲しか作らない事も
イイコトのようですよ。 ウチの町の田んぼを見ていると
麦を作ったり、大豆を作ったり、休むヒマのない耕地はおそらく
痩せていくんでしょうね。。。(残)
Commented by nobukoueda at 2010-09-24 18:10
>kaedeさま
 もう、今日はヒートテックのシャツに上着ですよ。
我が家の地域は昔とほとんど変わらない風景です。
本当に田舎ですが、まあ、車でしたら、街中までそんなに時間かかかりませんので、
 早々、目玉つけて野外彫刻?というわけにはいかないかしら・・・
Commented by nobukoueda at 2010-09-24 18:17
>woodstoveさま
 あれ~・・・同時ぐらいにPCにむかってますね。
こんばんは~
 この家の前の田んぼはおじいさんが一人でやっていて稲だけで、冬は休ませていますね。とても丁寧にやっていますよ。当たり前とおもっていたこんな光景は他では最近すくなくなってきましたよね。そして、すぐ次の物をうえていたり・・
 寒くなって薪ストーブの季節・・・その前に山積み廃材をきらなくては・・冬準備も早くしないとすぐ真冬になりそう~
Commented by petapeta_adeliae at 2010-09-24 21:01
なかなか見かけなくなった風景に心和みます。
夏休みの終わり頃に白菜の種まきをして帰京したものでした。
このような環境での生活憧れます。
今日、交通会館で夏みかんサイズのぼっちゃん南瓜、みずの美、
青唐辛子、新潟の里芋"きぬおめ"を買って帰宅しました。
ぼっちゃんかぼちゃがかわいいので、暫くリビングに飾って
おこうかと思って。
3つもの展覧会の用意、私には想像だに出来ませんが、
ゆっくりとといい仕事して下さい。
Commented by nobukoueda at 2010-09-25 11:05
>adeliaeさま
 いつもありがとうございます。
帰京?てっきり京都かしらとおもったけど、これは、どこかご実家から東京に帰ることなのよね。
 こちらでは、道の駅で、都会は交通会館なのかしら・・・おもしろい。
 ゆっくりといい仕事・・・確かにです^^;
Commented by at 2010-09-27 23:40 x
友人の御兄さんが、こういった藁積みの会に入っているのですが、
地方によっては、「わらぐろ」と言うようです。
http://blog.goo.ne.jp/eye345/e/bfb12755d4f2f4db5d2437664188c8e6
家の近所では、積上げるより干す感じです。
農道の脇に、下枝を切った木が並び、そこに渡しかけた竹に稲をはさんで掛けます。
なので、その掛ける木の事を「はさ木」と言うんです。
前にマイブックの月の表紙に写真を貼り付けたので、見てください。
http://itoyoriko.jugem.jp/?eid=383
Commented by nobukoueda at 2010-09-28 11:44
>頼さま
 今、わらぐろとはさ木と両方みましたよ。
わらぐろは昔見た覚えあるので、愛知県のほうでもあったとおもいますが、はさ木ははじめてで、寒いところの知恵ですが、農道に壁のように干してある光景は面白そうで、圧巻でしょうね。
 カナダなどは大きな円筒上にして麦畑に転がっていましたね。
<< 秋の展覧会 その3 京都野外彫刻展 ジョイントマットプロジェクト >>