下鴨古本まつり

今朝は無料の健康診断があって久しぶりに病院に・・・
なんと私がずっと認識していた身長より2cmも低かったし、体重もしかり、ウエストまで測られてこれには驚く数値でびっくり、そういえば、20代ぐらいからスカートウエスト?センチというものを買った覚えがなく、その当時のウエストサイズが最後の記憶なり・・・
 ちょっと落ち込んで病院を後にして、そういえば、下鴨神社古本祭りに大阪の知り合いの本屋さんが出しているのをよってみることにこの看板はお隣さんですが、

c0100195_20491442.jpg



世界遺産の糺の森のなかではせみの音がひびいている。

c0100195_20491426.jpg



なんと100円均一コーナーで掘り出し物ゲット、「名作能衣装上、下」箱に入った豪華本2冊でなんと100円、もうひとつ豪華な「小袖」というタイトルの大型本重さどちらも9キロ近い。こちらは昭和38年発行で35000円なり。当時としてはかなりの値段。
 日本の着物の伝統的図案、技術の高さに驚くなり。美しい!

c0100195_20491475.jpg



 そして、またまた100円コーナーで見つけたすごい豪華本、これも横40センチ長さ60センチの大型本3冊、これがまた、洋風の美しいデザインで1冊定価は12000円なり、スイス、イングランド、パリの文様のデザインが美しいカラーでこれまた趣のある紙に印刷されていて、すぐこれは表装につかえそう~と。

 
c0100195_2049143.jpg


 わくわくすごい荷物だったが、2回に分けてコロコロバックで運ぶ、他にも200円や100円で古い和とじ本をゲット、これはコラージュに使うもの。1回の重量は米20キロ袋の重さに近し・・・安いといって、またこんなにかさばるものを買ってしまって・・・
 本当にただでさえ、我が家はモノに絞め殺されてしまいそうなのに・・・

が、今日は早めの夕食とってから、ちょっと久しぶりにウォーキング、もう帰ろうかと思ったら、どこからか、盆踊りの謡いが・・・
 朝市している街道の広場でたくさんの子供たちが集まって、夜店もいっぱいでていて、盆踊りが始まっていた。なんだか久しぶりにて踊ってみる。

c0100195_20491492.jpg




 かなり踊ったところで知り合いが缶ビールご馳走してくれて、タダよと、てんぷらの詰め合わせと、きんつばがまわってきて、いい気持ちに。
 夜道をふらふら歩いて帰って、ウォーキングして少し運動したつもりも残念ながら今日はそれ以上のカロリーオーバーとなってなんだか・・・

 が、お盆の始まりの1日としては有意義な1日だったかと。
by nobukoueda | 2010-08-13 20:49 | 日々日記 | Comments(10)
Commented by Kcouscous at 2010-08-14 11:08
すごいお買い得でしたねぇ。こういう嵩張る重たい本はみんな所蔵に困って処分するんでしょうが、その大荷物を買うひともいる、と(笑)
うちもモノに押しつぶされそうですが、気持ちはすごくよくわかります。
でもnobukoさんはそれをばらして作品に利用できるからいいですよね。どんなふうな作品になるのか楽しみ!
Commented by nobukoueda at 2010-08-14 11:39
>Kouscousさま
 そうそう、以前買った大型本のきれいな印刷用紙は版画の表装に使いました。この着物型は皆きれいにそろっているのでその中に小さな作品埋め込んだりとか・・・
 でもいつ実現できるかわかりませんが^^;
もう、おき場所にこまっています^^;
Commented by kaede-natural at 2010-08-15 00:30
ほんとにずいぶんお買い得ですね~!そんな高価な本が
100円とか200円とかっていいんですかね?
でもちゃんと利用するアイディアが浮かんでいるのはさすがです。
私もフランスの伝統的な文様の本など好きでよく眺めますよ~。
私も運動後はついつい食べ過ぎ、飲みすぎやってしまいます(>_<)
気をつけないと~!!

Commented by nobukoueda at 2010-08-15 08:13
>kaedeさま
 いつもありがとう。本当に掘り出し物がいっぱいですけど他の読みたい小説などは近頃あまり裏よくわからずみつけられませんでした。つうか、もう、体力なくて〜
 100円なら子供の工作用にコラージュに使ってもいいですから、紙代より安い〜
運動してもしなくてもなかなかやせられません。^^;
Commented by woodstove at 2010-08-15 14:04
nobukouedaさん こん**は~。。。
 今回は凄いお宝を手に入れましたね。。。。
これからの作品に活かされると思うと、とても楽しみであります。
(^^ゞ
Commented by nobukoueda at 2010-08-15 17:39
>woodstoveさま
 こんちは〜
有効活用すぐすればいいのですが、なかなかだともう、家のかなりのスペース占めています。^^;
 ひょっとして,ただいまは京都なんでしょうか?大原も湿度があるようで蒸し暑いです。
Commented by emilia2005 at 2010-08-15 23:27
わぁ、破格のお値段ですね。
京都のお寺では蚤の市も開かれていますよね。
帰国で京都に立ち寄る日が蚤の市と重ならず
まだ行ったことがないのですが、掘り出し物がありそう!

↓リヨンの展覧会会場は素敵なところですね。
今年も大盛況のうちに閉幕したのでしょうね。お疲れ様でした。
カッラーラのB&Bでnobukoさんが、絵日記にさらさらっと
素敵に色づけされていたのを思い出します(^^)
Commented by nobukoueda at 2010-08-16 10:45
>emillaさま
 本は未だにしまうところがなくて居間に鎮座してますよ。どこかバカンスでいらしていたのかな?お盆といってもそうたびたび日本にはかえって来れませんよね。
 次回はぜひ東寺や天神さんの市をのぞいてみてくださいね。手作り市も楽しいかもですが。
 フランスだけのつもりでしたがやはりイタリアにもちょっとよってみたく数日だけのローマでした。でもイタリアはやはり懐かしい心持ちにしてくれて今度はもっとゆっくり行きたいと〜
 個展もなんとか終わって又雑多な日々がはじまっています。ありがとう。
Commented by at 2010-08-17 03:53 x
恐るべし、あるところにはあるのですね。
ブックオフでは、決してお目にかかれませんものね。
実物を見てみたいというか、早く作品になったところが見てみたいです。
つて、気が早いですね。。(^^ゞ
Commented by nobukoueda at 2010-08-17 10:55
>頼さま
 いつもその場ではいろいろ発想してすぐ買い込んで〜
そのままに〜が続くんですよ。
でもさすが,京都は古いものはいろいろ出てきますね。昨年は全然少なかったものが今年はたくさん安く出ていたり。
 まあ、また何にかの形にできたら、是非見てくださいね。
<< 真夏のアートフェスティバル 結婚式の引出物は工具がうれし >>