お化けパレード

c0100195_1010184.gif

下の節分パレード行ってきましたよ。これからはじまるところです。
c0100195_10104861.gif

まずは阿波のリズムで踊る連がトップで盛り上げます。

c0100195_10114799.gif

音だしも自分たちです。

c0100195_10121545.gif

後はぞろぞろ歩き

c0100195_10124758.gif

もちろん鬼さんはいますね。
c0100195_1013126.gif

迫力ある姿も

c0100195_10134058.gif


胸のボタンを押すとガーがーと音が出てました。
最後の着物姿がこのイベントプロデュースのおばけの専門家の先生です。
顔はおたふくさんのように美人にメイクしてありましたよ。

長い商店街折り返しに来た時
アツ、舞妓さんもみえましたよ~

c0100195_10175965.gif


ほんとの舞妓さんか?芸者さんか・・・仮装かよくわかりませんが
まあ・・・ある程度の年齢がいっていることはたしかでした。
ばか殿様もいらっしゃいました。

ただ、ヒトの仮装をみただけでしたが、気持ちはとてもリフレッシュされたようで、
この寒い季節吉田神社の節分祭もいいけど
このような伝統的行事にはやはりヒトの営みに気持ちをリセットさせて、また新たな生活に活力を与えてくれるような気もします。

子供のころは毎年家の主の父が大きなお盆にいっぱいの豆とともに、飴玉やら、チョコやらいろいろなお菓子を大きな声で「鬼はそと~、福はうち~」と居間でまいて、店でも撒いて、それをこどもたち4人と祖母たちや、昔は住み込みの従業員さんなんかも一緒でみんなで競争でかき集めて、それぞれが空き缶などにいれて、それが当分の自分だけのおやつになるので、キャーキャーいいながらも必死でした。

今になって・・それがどんなに豊かな大切な文化であったか
自分の子供たちに伝えることできたか
せめて 昨夜はアトリエのこどもたちにはお話して、鬼や不思議な仮面も完成させて持ち帰らせ、スクラッチでお化けの絵をかきました。それで厄払いになるからと・・
こどもの厄なんて・・私の厄にくらべたらチリみたいなものですが・・・
by nobukoueda | 2010-02-04 10:38 | 日々日記 | Comments(10)
Commented by daikatoti at 2010-02-04 12:17
これはあそこの商店街ですね。 一番上の写真は元気がはちきれてていいですね。後のひとたちもう少しはじけてほしかったね^^

飴をまく豆撒き、来年採用しようかな。 鬼は外で撒く豆はいいんだけど、福はうちで豆まくと一年経ってもどこかから豆が出てくる体たらくで皆からブーイングがおこりそれ以来外ばっかり^^
来年は内には飴を蒔くことにしよう。
うちも祖母が毎年きっちり午後8時に豆を撒く姿が思い出されて、がんばって豆まきしようとおもいますの。
Commented by at 2010-02-04 23:14 x
京都の文化は、ほとんどが続いているものと思い込んでいましたが、
やはり、消えていったものもあるのですね。
この行事は、遊びの要素があって、とても楽しそう。
経験の有無や、年齢・性別を問わずに楽しめるところが良いですね。
我が家で、節分に豆を撒くと喜ぶのは、猫だけになりました。(遊ぶだけ)
Commented by nobukoueda at 2010-02-04 23:59
>totiさま
 確かに初めの阿波踊りの人たちは踊ったことあるみたいでのってましたが、他ははじめてみたいな感じではじらいふくみで^^;ただ歩いている感ありでしたが、まあ、そのうちやめられなくなればもっとかわってくるのでは・・・
 我が家は豆まけるようなスペースというか、綺麗なところがなくて^^;
 totiさんとこはお孫さんとか来てくれたときいいんじゃやな~い?
Commented by nobukoueda at 2010-02-05 00:04
>頼さま
 確かにわりと京都はいろいろな行事やお祭りがんばって続いてますよね。
 巻き寿司を恵方の方向に無言で丸かじりして、いわしを焼いて食べる・・・でも昨日たべなかったので、今日我が家は巻寿司でした^^;
 豆まきは喜んでくれる猫さんもいないわが家でした^^;
Commented by emilia2005 at 2010-02-06 01:53
こちらは間もなくカーニヴァルのシーズンに入ります。どこの街でも音楽隊のあとに仮装行列が街中を練り歩いて、見ているだけで楽しいですね。カーニヴァルで有名な街になると、駐車場確保が大変!

わがやは豆がなかったので恵方巻き(と言っても細巻きですが…)を西南西の方向を見ながら頂きました。「へーんなの」って家族は行ってました。苦笑 岐阜では節分と言ったら豆まきだけだったのですが、恵方巻きも商業戦略の1つなのかしら?
Commented by Nicole-ay at 2010-02-06 11:10
最後のお父様が豆まきするくだり、とっても良いお話を読ませていただいたと思いました。大店のご家族の佳き日の思い出ですね。そういえば最近豆まきしてないなぁ・・。鰯はたべるけど。孫ができたらチョコとかガムとかビスケットとかで楽しい豆まきしよう^^v嫁様に「お義母さん、虫歯になります!!」って怒られたりして・・・^^;
Commented by nobukoueda at 2010-02-06 12:48
>emiliaさま
 イタリアのカーニバルはきっとすごくファッショナブルで素敵な仮面などかぶっていて素敵でしょうね。
 愛知県でも巻きズシの丸かぶりなんてしませんでしたね。商業戦略のような気しますが、やはり、食べたくなり次の日に巻き寿司でした^^;
Commented by nobukoueda at 2010-02-06 12:51
>Nicoleさま
 二コルさんのニコニコしたお姑さんの姿!目にうかびますわ~
 今年は豆もかいませんでしたよ^^;
年の数食べたら・・・おなかこわすかもね~
すごい雪!ふぶいてますわ~
Commented by YuccaR at 2010-02-06 23:13
冬枯れの京都でも賑やかなお祭りがあるのですね。私は節分や豆まきは少し縁が薄いので、パレードを見せていただいて、参加した気分になりましたよ。
Commented by nobukoueda at 2010-02-07 00:36
>Yuccarさま
 今日は本当に1日雪でした。友人がやってなかったら私も行かなかったと思うけど見に行ってよかったです。
節分の日に鬼をみるのはやはりなんだか厄払いできたみたいですっきり元気をもらいましたよ。
<< 雪の日はコーヒーでルナルナ 今日は節分 おばけの日 >>