今日は1月17日

昨日は1日和歌山に近い阪南市の作家のところでフランスの展覧会の作品の梱包作業にいっていた。

c0100195_629454.gif

大きな箱を作ってそこに作品を詰め込むのだ。
昨日までにその作品まとめなければで、ずっと忙しかった。
車で遅くに帰ってきてつかれているので休みの朝はゆっくりできると思ったら
5時前に目が覚めて

なんだか、開放感からか、寝ているのももったいなく起きて
気がつけば 
今日は1月17日
震災の日だ

ここしばらく 津波の被害や 大きな地震のニュースが無いかしらと思ったら
ハイチでは大惨事の地震がおこってしまった。
スマトラの時ぐらい大変な被害らしいが、新聞などはそんなにまだ情報がのってないような気がする。
インフラストップ、報道も中で動けない状態なのだろうか、

とにかく数秒の大地の揺れですべてがなくなってします地震は恐ろしい、
昨年は神戸で竹下景子さんの詩の朗読会に行って再び思いをしっかり胸によみがえらせたが

今日は家で静かに震災のことをおもうことにしよう、
やっと外は明るくなった。
昨日は雪で一面白くおおわれていたが、今朝はもう、白く凍てついているだけだ。



c0100195_7221360.gif


作品梱包作業の後はおせわになったあげく夕食までご馳走になった
これが、海に近いところだがふぐちりで、このふぐも免許を持っている主の作家さん自らふぐをさばいてくれて、他にブリの照り焼き、なまこ、数の子のみそづけ、天然の自家製ひじきの煮物、そして最後においしい蟹までついていて、すべていっぱいたべおわったら、ふぐ雑炊にしてくれて
これが又とてもおいしかった。

帰りの高速も行きは休日料金で1050円が帰りは夜間料金なのか650円にてビックリ、
搬入終えてと安さに心はホットした1日でした。
by nobukoueda | 2010-01-17 07:34 | 日々日記 | Comments(2)
Commented by min_y at 2010-01-18 15:05
フランスの展覧会に出品なさるんですね。展覧会のときはnobukoさんもいらっしゃるの?


海外の大災害はつい人ごとのように感じてしまいますが、いつ自分の身に起こっても不思議はないんですよね。
日本政府の対応が遅れたのが腹立たしいです。
せめて募金くらいはしなければ、ですね。
Commented by nobukoueda at 2010-01-19 03:03
>みんみんさま
 グループ展では、3月にベルリンとあるんですが、それは行かないで6月のフランスは個展ですので必ず行きます。
 やっと荷造りしてホットしています。
次から次へと大きな地震が起こって、ほんとうに人ごとではないですね。四川は昔自分もいったところの近くだったので心痛みましたが、ハイチも大変なことに、日本はいつもアメリカなど他が動いてからですね。私も何かできる範囲のことしなければです。
<< 2010年年賀状 新年会続き >>