一日雨の日はおでかけ

c0100195_2330512.jpg


今日は一日雨にて、少しやんだら庭に出て仕事しようと思ってもなかなかで

ではでは、期日がせまっているほかの所属団体の名簿担当係りなのでそのパソコンに向う仕事始めたら
これが又、大変、何しろ、全然と言うぐらいよくわかってないMacでの作業なのだ。

一日かかってしまって、それならと、また、今度は別の団体の仕事というか、協賛金集めにギャラリーめぐりを

まずは、堺町筋にある、堺町画廊さん、こちらは京都の典型的立派な町屋をギャラリーにしている。

今週は滋賀のやまなみ工房という、作業所の作品展なのだが、これがまた本当にビックリするような仕事なのだった。
渦巻き模様の刺し子がいっぱい
Tシャツにもさしてあった。


c0100195_23305198.jpg


中庭のところにも展示
カラフルドローイングのような刺し子

下にはいっぱいのテラコッタ
とても豊かな表情をしている

そして後、何軒かギャラリーめぐりして協賛金の集金を。
今度彫刻家協会から記念作品集を発行するので、寄付集めでした。


急いで夜帰って、夜は夜で名簿作りの作業の続き・・・なんとか、できそう。
制作しているとすぐ眠くなって夜は何もできずだが、雨で制作できなければ他の仕事はできる。
つまり、1日にふたつは無理ということ。

明日はできるかな、晴れたら・・・大理石と・・・
by nobukoueda | 2009-09-30 23:30 | 日々日記 | Comments(4)
Commented by o-k63 at 2009-10-01 21:24
刺し子のTシャツ、ステキですね! ひたむきなエネルギーが惜しげもなく込められていて、すごい!!
Commented by nobukoueda at 2009-10-02 07:31
>o-k63さま
 ひたむきなエネルギー確かにそんな力を感じますね。誰が作ったとか、もう、関係なしに作品が持っているオリジナルなパワーにびっくりです。この作業所は本当に自由に伸び伸びみなさん制作されているようです。
Commented by nomadflower at 2009-10-02 11:17
渦巻きの差し子、気になりますね。
そうそう、フンデルト・ヴァッサーも素敵でした。

細かい事務作業も結構時間泥棒ですよね。
頑張るしかありません・・・
Commented by nobukoueda at 2009-10-02 18:02
>nomadflwerさま
 渦巻きといえばフンデルトヴァッサーもそんな模様ありましたよね。
パソコン作業とか、デスクワークはなれないので私は1日かかってしまいます。^^;
 旅日記でしたかしらね。
<< 森に向って 第41回京都野外彫刻展 >>