突然のお別れ

今日は1日重かった。

朝一番に携帯メールが
なんといつもコメントしてくださっていた遊野さんが急に心筋梗塞でなくなられたと

そしてもう一つのメールも

一緒の会(京都アートカウンシル)の幹事メンバーのまだ若い陶芸家がなくなられたと

遊野さんも同じ会のメンバーだった。
お会いする前にブログのコメントから知り合っていたので初対面の時ももう、ずっと前から友人のようだった。

西山遊野さんは本当にすごかった。
サイトもいくつか持ってらして、仕事も趣味も活動も旅行もいくつもいくつも

人間の生きている間にやることはそれぞれきまっているかもしれない。

ヒトが100歳までにやることを半分の年齢で人生のやるべき分をもうやってしまったようだった。

本当に心からお二人にお悔やみ申し上げます。


c0100195_155465.gif

by nobukoueda | 2009-09-27 01:08 | 日々日記 | Comments(8)
Commented at 2009-09-27 04:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nobukoueda at 2009-09-27 08:30
>つむらやさま
 はじめまして、本当にコメントありがとうございます。
本当に素敵な方でした。
まだ信じられず、ぼーとしています。
10月18日には町歩きいたします。遊野さんが一緒のようにいつもの様にです。是非、ご一緒にです。
Commented by Noribee at 2009-09-27 09:39 x
ほんと、何事にも精力的で凄いかたでした、
嘘のようです、嘘であって欲しい、今もまだそんな風に思います。
突然すぎて、言葉もでません。

10月18日私も参加いたします。nobukoueda様とは、昨年末、南座より終い弘法を目指して歩いた路地裏探検以来2度目tなりますね、よろしくお願いいたします。
Commented by YuccaR at 2009-09-27 16:37
遊野さんほど見た目と実力の違う方もありませんね。どうしたのでしょう?誰もが本当のこととは思えなくて苦しんでいますね。カウンシルの皆様の重さをお察し致します。ご冥福を祈りつつも、ブログでお目にかかりたいなーと叶わぬことを思ってしまいます。
Commented by nobukoueda at 2009-09-27 22:11
>Noribeeさま
 本当にうそのようですね。
一度大原に遊びによってくださるといっていたのに、のびてこの秋でもと思っていた矢先でした。
 よく覚えていますよ。また、まちあるきしましょうね。
Commented by nobukoueda at 2009-09-27 22:17
>YuccaRさま
 年よりずっと貫禄ありましたね。
でも、いつまでも私のなかでは最後にあったときの遊野さんがいきつづけていることでしょうね。
いつまでも若い遊野さんが・・・
Commented by miyullin at 2009-09-28 15:55
え~~お二人もですか!!それはそれは、さぞかしお辛かったでしょうね!
すばらしい方はやはり太く短く生きられるのでしょうか!?

お二人のご冥福をお祈りいたします!!

こんな時で本当に心苦しいのですが、のぶこさんの大好きな、美ヶ原高原の彫刻、少しアップしてみました。2回に分けてアップ使用って思っています。良かったら写真をごらんになって、心を癒してくださいませ。
Commented by nobukoueda at 2009-09-28 21:19
>miyullinさま
 本当にびっくりでした。

でも気持ちは自分の中で整理して気持ちの折り合いをつけてです。ありがとうございます。

 お~・・・そうでしたか、楽しみにしていたのですよ。
これから伺いますね。
<< 大切なもの 街歩きは夏日だった。 >>