今時の炊飯器 真空圧力IH保温釜

我が家の炊飯器も一応IH釜でそんなに古くはなかったが、内釜がテフロンはげてきて、中だけでも取り替えようと思ったけど、釜だけでも結構な値段、スイッチボタンのところも調子よくなかったから新しいものに取り替えた。
 私はこの際、土鍋にしようと思ったけど、オットさんは自分でいちいち炊くのは面倒とおもったのか急に買うことに。

 
c0100195_19271546.gif

 近ごろの炊飯器のデザインって、どうしてみな、この渋いメタリックばかりなんでしょう。どのメーカーもほぼ同じデザイン、5合炊きでも結構大きいし、まるで大きなヘルメットみたい。
 土鍋風とか、かまど風とか、いろいろキャッチフレーズあるけど、つまり、土鍋で炊いたり、昔のかまどのほうが文明の利器よりおいしいってこと?

 それならちょっとはいいとこあるものを・・・ということで、真空状態に保温でき、パンも焼けるという、炊飯器を手にいれる。

 確かに安いおコメでもふっくらしっかり炊き上がって、息子も家にいるせいか、あっという間にご飯がなくなる。
私もついついいつもより多めにつけてしまって・・・こまるんだよね~

今日は、京都岡崎の美術館にて子供の作品展のお手伝いに午後からでかける。
周りに桜がちらほらでしたよ。

毎年出していたけど今年から退会したから今年は自分のアトリエの作品はないけど友人皆がんばっているので少しはお手伝いでもと出かける。
 毎年この時期は版画展と子供の作品展と重なって本当にバタバタだけど今年は版画展だけに集中できて楽させてもらったけど。皆本当によくがんばって作品作ってました。
 今週までですので、是非、京都市美術館1階にて児童画国際交流展していますので、私のお世話したポーランドとドイツからのお友達も出しているので、是非ぜひ、版画展とあわせてご覧ください。

 どうも、息子のバイトが終わったとたん、朝早く起きなくてよくなったのかずるずる朝遅くなって、つまり、夜も遅くなって怠惰な生活の予兆が感じられる・・・春
by nobukoueda | 2009-03-26 19:41 | 日々日記 | Comments(4)
Commented by ymomen at 2009-03-27 00:53
なるほどヘルメットみたいですね。
これでパンも焼けるんですか!
そんな炊飯器があるんですね。

炊飯器もどんどん進化してますね。
いまわたしが使っている炊飯器は10年以上前に買い換えたものですが、新しいのに買い換えるのに、ずいぶん悩んだものでした。
炊いてすぐに小分け冷凍するから、圧力釜で足りそうで、買うのはよそうと思ったり。
でもやっぱり重宝しています。
甘酒を作るのにも。

↓もくれんとこぶしって、違うのですか!
わたしもこの花が好きです。
Commented by nobukoueda at 2009-03-27 07:46
>ymomenさま
 コメントありがとう。
他の買い物に行ってついでに買うことになったので何も調べず、行き当たりばったりでいわれるままに^^;かいましたが。
 甘酒もできるのですか?そういえば、以前もめんさんとこで甘酒のことでてましたね。
 こぶしは木蓮科で、白木蓮より少し早く咲いて小ぶりなものですが、↓がどうか?結構小ぶりだったのでこぶしかしらと・・・白木蓮のたっぷり大きな花びらがすきです。紫木蓮もいいわね。
Commented by chika456 at 2009-03-27 20:47
へ?最近の炊飯器はパンも焼けるんですか??
真空でほぞん・・・
なんか、ビーフシチューなんかも出来ちゃいそうですね。
わたひもほひ~~
Commented by nobukoueda at 2009-03-27 23:52
>chikaさま
 パンの発酵から焼きまでいけそうですし、調理料理もメニューかいてありましたがパンやシチューつくったら・・・ご飯たけませんね^^;
 でも一度パン焼き挑戦してアップしなければですね。
<< ポーランドの子供の作品の案内状 京都市美術館別館まわりは春日和 >>