病院診察後は展覧会巡り

c0100195_06365161.jpg
昨日は美術館へ行く神宮道のギャラリー博宝堂さんにてらいげつに行われる木でできた本にアーティストが好きな手法で作品にする展覧会の搬入してから
c0100195_06392739.jpg
近くの古本屋さんの山崎書店さんにて
こちらも本の展覧会していて
フィンランドからいらしているトゥーラさんに久しぶりにお会いしておしゃべり、何人かのフィンランドからの作家さんの作品も拝見、他に絵描きさんの林さんの作品は
c0100195_06421067.jpg
ダダっぽい、昔のハイレッドセンターの作品のような本のオブジェはとても興味深かったです。
そして近くの美術館別館の国際交流展も知り合いが多く出品しているので
c0100195_06441731.jpg
近頃そんなに写真撮ることに熱心ではなく
c0100195_06445855.jpg
2枚だけですが、ガラスの作品ですが影がまさに北斎でした。
帰りに法然院にて
c0100195_06460093.jpg
畑さんの個展は本堂であり、立派な仏様に対するように作品とも落ち着いた心持ちで対峙させていただきました。
c0100195_06471820.jpg
法然院さんは観光している方はほとんど外国人でしたがお寺での展覧会も落ち着いて良いものだと

帰りにユニクロにてライトダウンのコートを買って、ダウンアレルギーと言われてから決してダウンジャケットなども気なかったけどコンパクトに小さくなるユニクロのウルトラライトダウンは旅行には欠かせないかと。昨年はMサイズでもいけないこともなかったけど今回は悲しいかな、Lしかダメで改めて鏡をみて我が体型に愕然とした。
昨日は
ずっと行けなかった整形外科にて膝を見てもらって、何しろ仕事で重いもの持ったりするとすぐ膝にきて、これは重量の負荷が体重の増加も影響しているのは明白なのだが
中々近頃体重が減らないのだ。
歩けなくなったら大変だから
本気で頑張らなくてはとー
思ってはいるのだが。

# by nobukoueda | 2017-10-20 06:35 | Comments(4)

SALON ART SHOPPING パリ

c0100195_13232517.jpg
パリのルーブル美術館の地下にてギャラリーからの招待にてサロンアートショッピングという展覧会に参加します。
作品はF6サイズの小品ですが久しぶりにキャンバスに描いたものを出品しています。
もう少し早くから計画を立てていたら行けないこともなかったのですが
作品だけの参加です。
パリにお住いの方、お近くにお出かけの方ございましたら代わりに見てきてくださったらうれしいです。
大阪のMIギャラリーからの出品です。

# by nobukoueda | 2017-10-18 13:29 | ノブコ・ウエダ出品作品 | Comments(0)

植物園彫刻展終了

c0100195_10020890.jpg
先週末で植物園の野外彫刻展もまた植物園会館でも同時に開催していた小品展も無事搬出して終わりました。
お忙しい中わざわざ足を運んでくださった方々
いつも本当にありがとうございます。
今回のこの彫刻は葉っぱのいめーじでありまながら
人体のトルソを感じるように
何か発芽したての一つの命のようなイメージで作りました。
この木材の目が彫りにくく大変でしたがなんとか一つの形にすることができました。
いつも幾つか組み合わせて一つのイメージにしてますが
今回は彫刻らしく一つをしっかり立たせました。

さて寒くなってやっと朔日衣替えもできました。
もう一つ小さな本の形の木材に絵を描く展覧会があり
これは来月ですがなんとか一つだけなので楽しく描いて提出することにします。

長引いた雨も上がって久しぶりに良い天気です。
今日は子どもアトリエの日
張り切っていきましょう。


# by nobukoueda | 2017-10-18 10:14 | 京都彫刻家協会 | Comments(2)

ギャラリー巡り 京都

c0100195_07152555.jpg
秋は展覧会満載で知り合いも多くやっていて
日曜日に植物園の会館の方の彫刻を搬入してから
まずは車をいつもの京都ホテルオークラのパーキングに止めて
何しろこちらは千円パンでも買ったら3時間無料で河原町に用事のある時はよく使うのですが、まず同時代ギャラリーの山元さんの版画の展覧会
昔銅版画を教えていただいた先生でもあったのですが、今回は木版画と、その原版を一つの絵画作品として提示したもの。
それからデンマークのJudithと待ち合わせている寺町の進々堂で、ランチ
その後近くのギャラリーMEISEIにて知り合いの彫刻家三木さんの個展、
流木を使って色々と彫刻にしています。

そして近くのギャラリー宮脇
とても美しい抽象絵画はブルーノ レティさんの展覧会
それから車に戻ってJudithを恵文社へ、やはりとてもこの本屋さんの雰囲気が気に入ったようです。そして近くの糸屋AVRILを楽しんで、また、近くにはオリジナルバックを手作りしているお店は奥がアトリエです。
それから車でまた北のギャラリー妙さんでは案内状ないですが面白い立体の展覧会が、
それから同志社の近くにはbe京都と言う町屋のギャラリーがあって知り合いの二人展が開催中でちょうどドラムの演奏がされてました。

実は土曜日はJARFO京都画廊さんにてフランス人のドミニクさんの個展のオープニングが夜あるのですが、とりあえず行って、そちらに今日はフランス在住の松谷氏がいらっしゃると言うことでお会いしたかったのですが疲れたので作品だけと思ってましたが
以前一緒に展覧会したケイトさんもいらっしゃrるというので一度ホテルに戻ってJudithと軽く夕食してから再びJARFOへ行って

そこでケイトさんやパートナーの今年のベネチアビエンナーレ参加の松谷武判さんにお会いできて沢山いろいろな方ともお話で来て本当に楽しい時間でした。

朝からスケジュール満載の一日でした。



# by nobukoueda | 2017-10-10 09:32 | 展覧会 | Comments(4)

植物園彫刻小品展

c0100195_08215132.jpg
植物園の野外彫刻展は引き続き今週末15日まで展示していますが、今日から今週いっぱいまで
植物園の植物園会館にて彫刻の小品展もやっています。
c0100195_08240044.jpg
私は水曜日の午前中に9時から1時まで当番で会場に行っています。
もしよろしければお出かけください。

今回は彫刻っぽく展示しましたよ。




# by nobukoueda | 2017-10-09 08:26 | 京都彫刻家協会 | Comments(0)