雪景色 京都

c0100195_23231158.jpg
週末は天気予報のとおり寒波到来でずっとこもってました。
灯油も切れてマキストーブどんなにたいても一向に暖かくならず
ちょっと滅入ってしまうぐらい
c0100195_23255841.jpg
今朝は朝の時間はちょっと晴れ間もでて
気持ちも、灯油も家族が雪をかき分けて買ってきてくれたから、何とかあったかくなって
この家の前の私道部分だけでも雪かきしなくてはと頑張りました。
c0100195_23291120.jpg
畑に目をやれば素敵な造形、白菜がかくれているかな。
c0100195_23301199.jpg
今日は用事もあり京都駅まで出かけたら
南は全然降ってなくて屋根に少しは白いのが残っていたけど
でも少し帰りに北に向かっていると
どんどん雪が吹雪いてきて
やはり
c0100195_23323970.jpg
我が村は雪国みたいでした。

ほんの少し前は
喜んでカメラを持って雪景色を色々と撮ったり
雪だるまを作ったりしたものでしたが

なんだか年々寒さに弱くなって
雪の中には飛び込んで行く元気はなくなったようです。
窓から眺めているだけで
もう十分な気もして

明日は少しはあたたかくなるかな



# by nobukoueda | 2017-01-16 23:23 | 日々日記 | Trackback | Comments(2)

年初めは年賀状展と描き初め

c0100195_13223490.jpg
今年初めての子どもアトリエでは描き初めでした。
前の白板に今年の年賀状飾りました。
c0100195_13244786.jpg
やはり干支の酉のものを
c0100195_13253588.jpg
色々とミニギャラリー風に並べて
c0100195_13262697.jpg
子供達にどれが好き?
やはりかわいいイラストが人気みたい
そうそう、自分のをアップするのをわすれてました。
c0100195_13275021.jpg
書初めは私の母の形見の墨を使って本格的に硯でみんな墨をするところから始めました。
c0100195_13295000.jpg
それから俳句に挑戦。
c0100195_13303504.jpg
すてきなのがいっぱいできました。
c0100195_13313031.jpg
墨で色々と描いて見るのも楽しいひと時でした。
今年もたくさん楽しいこといっぱいしたいです。

# by nobukoueda | 2017-01-16 13:21 | Trackback | Comments(2)

原爆の図丸木美術館

c0100195_15201462.jpg
上京二日目は
まずはFacebookのおかげで卒業以来の寮で同室だった友人と再会
c0100195_15222566.jpg
お茶してひとしきり今までの人生おしゃべりの後、奄美大島料理屋さんにて美味しいランチをしてから、これはご飯にチキンと野菜の具材をのせてからだしをかけていただくものでとても美味しかったです。

念願の埼玉の原爆の図丸木美術館へ行ってきました、
c0100195_15244794.jpg
池袋から電車で一時間は苦になりませんがその後はバスもタクシーもなくつきのわ駅から歩くこと30分、まぁウォーキングと思えはこれも気になりませんが
やっと見つけた入り口
c0100195_15271207.jpg
丸木夫妻の作品は昔沖縄の美術館でみているのですが目的は富山妙子さんの展覧会でした。
c0100195_15313863.jpg
終わりの始まり
始まりの終わり
c0100195_15321498.jpg
富山さんは今年95歳とか
c0100195_15330647.jpg
コラージュ作品も
c0100195_15335329.jpg
どんどん大きな作品も新作出品されていて
c0100195_15344812.jpg
その強いメッセージは昔とかわらず、いや、益々力強く伝わってきます。
c0100195_15363654.jpg
まだまだ作品はたくさんありますが

次の間はもちろん丸木夫妻の原爆の図屏風です。
実はこの美術館に来るのも初めてでわからなくて不安でしたので友人と来る予定でしたが都合悪くなって1人で来たのですが、このような強い作品は1人でじっくり向かいあう時間が大切、1人できてよかったです。
c0100195_15402877.jpg
建物の二階が丸木夫妻のアトリエだったらしく図書室になってますが
c0100195_15412370.jpg
そのままになっている遺品があり
気配を感じます。
c0100195_15424162.jpg
メッセージを書くコーナーや
反原発の今日の反核反戦展もやってましたが
丸木夫妻や富山さんの作品とはメッセージの質が違うと感じました。
c0100195_15470833.jpg
窓からは自然がいっぱい
c0100195_15490298.jpg
水音が聞こえてきます。
c0100195_15494081.jpg
帰りも休日はバスがなくタクシーをケチって
また又ウォーキングでしたが
帰りは駅近くのお店で休憩タイム

そして
東京駅に向かって
お正月の小さな旅は終わりました。


# by nobukoueda | 2017-01-10 15:19 | 美術館 | Trackback | Comments(2)

国立劇場 日本舞踊の会 東京藝術大学美術館

c0100195_10443200.jpg
週末は東京にて日本舞踊の会があり姪が踊るので行ってきました。
朝早かったので前日に早くに実家に寄って父とあって少しお手伝いしたりごはん支度ししたりして恒例の姉のとこに泊まってからの、次の日皆で一緒に上京でした。
早めに着いたのでわたしだけ1人で
上野の東京藝術大学美術館へ足を運び
c0100195_10521573.jpg
三人の先生方の退官展をみてきました。
c0100195_09500031.jpg
坂口寛敏氏のは野見山先生がメッセージを添えていてそれがとてもよかったです。
c0100195_09533315.jpg
c0100195_09542942.jpg
ドイツにいらしたようでボイスを思わせる仕事も
c0100195_09553733.jpg
平面の作品も魅力的でした。
c0100195_09563822.jpg
そして陳列館では彫金の先生の展覧会二つ
c0100195_09590462.jpg
橋本明夫氏のは
c0100195_10010545.jpg
温かみのある金属の仕事
c0100195_10024018.jpg
もう1人の飯野一朗氏のはこちらはブローチにもなるようなものから
c0100195_10032037.jpg
花瓶?
c0100195_10035623.jpg
この空間は芸大らしく古くてとても素敵な建物でした。
久しぶりの上野の森をあるけば
ホームレスの荷物と思うけど凄く綺麗にまるで作品のように梱包されて、ホームがあればきっと美しく生活されているだろうとー

c0100195_10060895.jpg
周りには博物館からこちらは科学館
c0100195_10083267.jpg
次回はぜひいってみたいものです。ラスコーの壁画展も興味あったのですが

踊りの始まる時間です。
素晴らしい姪の踊りをみて、益々磨きがかかって艶やかな踊りになって感激しました。

もちろんおわったあとは姉の踊りのお弟子さんグループや私たち親戚いとこや孫たち一同が集まって賑やかな大宴会でした。
c0100195_10162039.jpg
いとこたちは皆いいおじさんおばさんになって
昔話に花が咲きました。

そしてその後は私は友人の
c0100195_11123269.jpg
高層マンションのアトリエにお邪魔してひとしきりおしゃべりして
次の日は念願の埼玉の原爆の図丸木美術館へ

それはあとでまた

実はさっきからアップしたのにエラーが続き何度もやり直しウンザリ気味です。
今度は上手くアップできるでしょうか。

# by nobukoueda | 2017-01-10 10:43 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)

正月明けは薪割り作業

c0100195_11341444.jpg
子供が帰ってから昨日と一昨日と二日間かけて薪割り作業でした。
といってもわたしは斧を持っているだけでハンマー振り下ろすのは
c0100195_11361103.jpg
アルバイト友人ですが
私がこちらの斧の枝をもってるだけで、その写真も記念にととってくれたけど凄い格好なのでアップできません。
この木は広葉樹なのでとても硬くて薪割り作業は大変で途中枝が折れたり、楔を買いに二度も買い出しに出かけたりでしたが
広葉樹の薪でのストーブは日持ちが全然よくてやはり凄くあったかいのを実感、

正月気分は終わったけどアトリエというか玄関の片付けやマキの調達など家のこともやること溜まってますが
明日は姪が久しぶりに東京、国立劇場で踊ります。
姉と合流して行って楽しみます。
何かせっかくなので美術館でもと思ってますが中々まだ本格的には始まってないようです。
父とは暮れにあったばかりですが
又今日も一日一緒にできそうで嬉しいです。

二日間肉体労働しっかりしたので
しっかり遊んできましょう。
でも今日は少しはお手伝いもですね。
c0100195_11445729.jpg

# by nobukoueda | 2017-01-07 11:33 | 日々日記 | Trackback | Comments(5)