美味しいもの ビストロC

c0100195_08553585.jpg
久しぶりに息子の料理
と言っても中々帰って来ないのでお店ビストロCへいってきました。
デンマークのJudithが会いましょうよということで一緒にご飯会でした。
彼女はジントニックがすきでお肉も好きで彼女は鴨のローストで私のはこの京都パークと秋のキノコ3種のソースです。
こちらではデザートはたべたことなかったけど
c0100195_09034805.jpg
今回はJudithがクリームブリュレを頼んだので私もこちらのイチジクのタルトをオーダーしました。
お肉もすごく美味しかったけどデザートもとても美味しくて皆息子が作ったと思うと嬉しくなってきました。
Judithはフランス語もとても上手に話せるのですが、あまり息子がフランス語を話しているのを聞いたことなかったので今回は一階のカウンター席で厨房近くて二人がフランス語で会話してるの聞いて〜〜へぇ〜話せるんだと。
秋のメニューに変わって又美味しくなった気がします。

ビストロCは夜の6時からですが
機会あればぜひともおでかけください。

# by nobukoueda | 2017-09-26 08:55 | Comments(0)

遅れての敬老 ふるさと散歩

c0100195_16321347.jpg
ちょっと実家に久しぶりに来てます。
c0100195_16324947.jpg
岡崎のギャラリースズキマサヨシでの展覧会
京都の山部さんの作品かと勘違いしそうでしたが違う作家関智生さんの個展。岩絵の具で描いてあるそうです。
父のとこの掃除も一通りしてちかくの図書館がとても立派で
c0100195_16383862.jpg
ズラーと美術書が並んで京都より充実してるのではと、ゆったり勉強するスペースもありいいなぁと。
c0100195_16401912.jpg
町の中心もなんかスッキリしたなぁと思っていたら電信柱がなくなってました。
c0100195_16412104.jpg
空が広く感じられて、泉屋という甘いとこがあり中でお団子でも食べようかしらと入ったら懐かしの関東煮があり
c0100195_16425157.jpg
一本120円でお茶出してくれて、イワシのつみれのような味ですがひじきの入ってるのは京都にはなくて私は大好きでした。昔は駄菓子屋の奥に関東煮を食べさせてくれるとかあり、子供の頃からよく行ったものでした。
昨夜は近くの姉のとこで泊まらせてもらって朝からお墓まいりや家事手伝いして、昼は父の好きな近くのお鮨屋さんで
c0100195_16461745.jpg
姉も呼んで敬老の日も何もしなかったのでせめてお寿司だけでもと。
並でも充分美味しかったです。


もう明日は午前中に自宅で仕事があるのでこれから帰ります。あっという間でしたが元気な父の顔もみれてよかったです。

いつもは京都のお菓子が土産ですが今回は昼前に着いたので
c0100195_16502268.jpg
京都駅で買ったお弁当が思いのほか父は菓子折りより良いと喜んでくれてよかったです。

朝からどんよりしていたけどとうとう雨が降って来ました。京都も雨でしょうか。

二と七の日がつく二七市という朝市みたいなのも直ぐ近くでやっていて昔ほどの賑わいはないけどバケツ山盛り一杯のリンゴが500円で思わず買いたくなりましたが重いので諦めて〜〜

自分のことばかりで忙しくしていてもっと度々父の顔見に来なくてはと、
お好み焼きと秋刀魚も焼いて来ました。
夕食に食べてくれるかな?

# by nobukoueda | 2017-09-22 16:31 | Comments(2)

黒田辰秋展

c0100195_13390780.jpg
秋の展覧会目白押しで
名古屋から友人が堺町画廊さんでの焼き物の展覧会大泉さんの個展に足を運んでくださると言うので久しぶりに再会、大病の後まだまだ闘病中と思うが肌は生き生きツヤツヤとても元気そうに見えるもまだ治療中なのでした。
近くで美味しいお蕎麦を頂いてから京都駅の黒田辰秋氏の展覧会を見る。
さすが友人は金継をされているだけあり、漆や螺鈿のことも詳しくとても参考になった。
京大前のカフェ進進堂さんのどっしりした家具がそうだが、
展覧会にて初めて小さなお茶の道具や螺鈿の作品を見る。
小さいながらもパーフェクトに美しい形と色、そして黒田氏らしく堂々とした存在感は素晴らしい。徹底した高い技術が作品に込めたメッセージを明確に人に伝えている。
黒澤監督の椅子が展示されていてまさに
王様の椅子でした。


# by nobukoueda | 2017-09-20 13:59 | 展覧会 | Comments(0)

時空郵便局からお便り

c0100195_09311561.jpg
見覚えのある宛名文字に誰からだろう〜と封を開けてみると
すっかり忘れていた春の元立誠小学校のイベント桜祭りの時にこの時空郵便局と言うのをやっていて、その時感じたことを書き込んだカードが他の誰かのところに送られてくると言うものだった。そんなに沢山の方が参加されていたわけではなさそうでこのサインも知っている人かもしれないが
誰かか、あの時、青の空間で自分の思いを書き留めたものが私の手元に届いた。
私のメッセージも誰かのところに届いたのだろうか。
ふっとあの空間、あの時間、あの元立誠小学校の色々な思い出が浮かんでくる。
桜の花びらをみたら春のウキウキした心持ちが蘇って来た。


# by nobukoueda | 2017-09-20 09:42 | 日々日記 | Comments(0)

敬老の日 父に会わず 鞍馬寺へ

c0100195_08553870.jpg
山中にこんな石とステンレスの彫刻がありました。
ここは鞍馬寺の中
昨日はデンマークからの友人とその友達が京都にいらしていてJudithが鞍馬寺に行きたいというので私も久しぶりなので街中でランチをしてから一緒に出かけました。
c0100195_08592392.jpg
台風が去った後でとても良い天気でした。でもまだ山中は溜まった水がいつもより地面を濡らしている感じがしました。
Judithは本殿から先は蛇に気をつけてーの看板を見てから怖がっていかなかったけどもう一人のウラさんと一緒にかなり上まで行きましたが、ここのお寺は立派な仏像などがあるわけではないけどこの山中をハイキングするようにお参りするのがいいかもしれません。以前Judithと山懐庵に行く途中、道からはこの鞍馬寺の門構えが大変立派なので是非行きたいと行っていたのでした。
良い天気が続きます。さて今週もバタバタかもです。
敬老の日でも何もせず電話したけど繋がらず
ずっと行けなかったので今週末は父のとこへ行くことに
元気にしてくれてるかなー

# by nobukoueda | 2017-09-19 08:55 | Comments(0)